ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年12月21日

八王子は二度違う!

八王子に非常勤講師です。
八王子、絶対寒いです。
横浜より二度位違うはず…

今日は、子供と離れる時間があったせいか気分も楽でした。
子供は逆に密着していたかったようで、帰宅したら甘えっ子になっていました。
子供の脳はそういう風にプログラミングされているのでしょう。
可愛がられることで安心し、明日への期待を膨らますのです、きっと。
そして、決して許していないのに受け入れてしまいます。
それを見るとまた、私はやり切れないのです。

児童虐待防止法が出来て、虐待という行為を発見する機会は増え、救われる子供も増えたのでしょうか?

でも、根深いところで問題解決が必要なんでは?

虐待してしまう親もまた虐待被害者なら、自力で抑制のきかないこともあり、そういうことに対しての行動療法とか、何らかの改善支援をしていかないと。
とは、私が求めていることですが。

この子の将来のために、私がふんばって暴力を振るわないこと、言い聞かせても、わかっていても、どうしても歯止めのきかない瞬間が恐ろしい。
そういう時に、暴力父の気持ちと、虐待される子供の気持ちと同時にわかっているので、怖さが増すのに歯止めがきかない。

ピアカウンセリング、できないかな。
ないなら、作る…というのができるといい。
そのためにもう少し、心理学勉強していこう。

でも、まずは今度こそ暴力しない。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ