ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年10月23日

ナイシトール?

どなたか、ナイシトールという薬をご存知ないでしょうか。

ネットで情報を見ていますが、実際どうなんだ!?
ってところが知りたいです。
しっかり「医薬品」なんですけれど、どこがどうなったらナイシトール(内臓脂肪を取る)なんだろ?
成分は、ほとんど漢方だと思うけど…
 
トウキ……0.60g シャクヤク……0.60g センキュウ……0.60gサンシシ……0.60g
レンギョウ……0.60g ハッカ……0.60g ショウキョウ……0.15gケイガイ……0.60gボウフウ……0.60g マオウ……0.60g  
ダイオウ……0.75gビャクジュツ……1.00gキキョウ……1.00g オウゴン……1.00g
カンゾウ……1.00g セッコウ……1.00g カッセキ……1.50g  
硫酸ナトリウム十水塩……0.75g

Comment

ファイト

 はじめまして、すももさん。
  
 防風通聖散という漢方薬をご存知でしょうか。この成分の配合は、防風通聖散とほぼ同じです。漢方薬ですので、体質に合わないと効果はありません。体質に適したの例を挙げると、体力があり、筋肉質で太っている人です。ですので、虚弱体質の方は適していません。ちなみに、体質に適さなかった場合の副作用としては、下痢、腹痛、吐き気、食欲不振などの胃腸障害が起こることがあります。
 
 個人的な見解として、効果は保障できません。漢方の考え方として、薬を服用するだけでなく、食生活の改善などもとても重要になってくるからです。すももさんの腕の見せ所ですね。どんな薬にも言えることですが、薬に頼るだけではダメということです。ちなみに、実感としては便秘体質を改善する働きもあるので、それを目的に服用される方が多いです。効果も合う方には合うようです。

 ナイシトールが話題になっているのは、そのインパクトのある商品名とテレビのCMの効果だと思います。ああいうCMの仕方であれば、虚偽誇大表示にはひっかからないんだなぁと感心させられます。また、一般で販売されている医薬品として、ナイシトールとほぼ同成分の商品として、コッコアポAというものがあります。こちらのパッケージは、ナイシトール同じ商品であるのに、やや控えめな表現です。

 医薬品の広告は、通常、過剰な演出を抑えるために、法律上ある程度規制がかかっています。でも、最近、そうした規制が緩和されているように見受けられます。これも規制緩和の一環なのでしょうか?その分、消費者が誤って解釈する例も増えてはいないでしょうか?そうした消費者に正しい情報を与えられるプロで私たちはいたいものです。

2006.10.24 2:03:15

すもも

ファイト様
コメントありがとうございます。
とっても嬉しいです!
参考になりました。
防風通聖散をネット検索したら、新陳代謝を促進し、老廃物を尿や汗と共に排出、解毒、この作用により肥満症や高血圧に伴う症状が改善される、とありました。
なるほど。

漢方って長く服用するイメージです。
栄養相談中に聞いたので、どういうものかなと。
効くか効かないかどうなんでしょう? と言われても、判断しきれませんね。
「お時間ください」と答えたので、次回に「効果としてのお答えは個々に違うと思うのでお答えできません。薬に頼るより、やはり毎日の食事、運動などの生活習慣の改善が近道です」と答えます。

どうもありがとうございました。
感謝!

2006.10.24 10:34:51

ページの先頭へ