ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年02月10日

最近の子供の遊び事情

うちの子は小学一年生なのですが、学校から帰宅してからの遊びが一問題です。
親同士の遊び約束がないと遊べない。
小学校なんて、幼稚園の親つながり以外は知らない。まして我が家のように中途半端に仕事をしていると、遊べる日、遊べない日があり、それぞれの子供の親御さんと通じているわけではありません。
だから「誰も遊んでくれない」になるわけです。

防犯上の理由から、公園で遊べない子供たち。
親の都合で、お友達の家に遊びに行けないうちの子供。

困ったことに、うちのマンションの専業主婦率は高い。そして、小学校の専業主婦率も高い。
この不景気な時代に、素晴らしいことなのだけれど…。

「この間、○○さんを呼んだのに、違うお友達の家に遊びに行かれてしまったって子供が泣いてたのよ〜。困ったわ」
なんて、親が子供の世界に平気で立ち入るわけなのです。

そんな話を聞いて、うんざり。
困ったな〜と思います。

親がさ、子供の遊び相手を選んだり、遊ぶ世界を決めたり、おかしくないか!?
ものすごーく変でしょ。
変な時代だなと思います。

学校行って遊んで来いと子供を外に出した私。
子供を産んだことが、途方もない間違いだったと確信を持ってしまいます。
子供のいじめは、親から始まる…

転居する時は、そんな地域じゃないところへ行きたいな〜
でも、どこもそうなのかな…

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ