ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年02月17日

どうなるんだか…

ダイニングこたつを購入。
高いな〜と思いながらも、日々がんばっている自分へのご褒美という気持ちと、ダイニングテーブルも在宅業務の多い私には、仕事机になるな〜と思いきりました(小市民ですから、実際たいした値段ではありませんが)。

息子と2人、椅子を並べてコタツで温まる幸せ。
仕事中にも足は暖かな幸せ…。
お勧めです、ダイニングコタツ。

が、しかし、金が不足して椅子を二つしか買えませんでした。
まぁ、いいか、もうすぐ二人家族になるわけですから〜と思っていたら、まだ夫の人が不満げ。
「お金が不足で椅子は二つしか買えませんでしたので」
と一応の気遣いを入れたものの、そんなことおくせず二つしかない椅子の1つにしっかり腰を下ろす。
無用な心配。
このダイニングこたつは私のです。

ところで、まだ夫の人は以前同様過ごしているが、離婚はどうなったわけ?

なんだか、私の方は子供のことを差し置いて、あなたと離れた明るい未来というものを想定してみると、楽しい毎日が遅れそうで、浮き浮きと春めいた心地になるわけなんですが、いっこうに進展しないじゃありませんか。

ただ言ってみただけ、にしては素晴らしすぎる独り言。養育費を支払えないから無言でとどまっているならば、かいしょうなしだ。
どっちでもいいけど、春には決着つけたいもの。
あなたがいなくても生活できているもの。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ