ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年04月20日

恨まれる商売

他人様に健康のために、生活をほんの少し改善してみませんか?
とお話をすることを生業としていますが…

とても大人な紳士な対応で丁重に断られることもあるし、「大きなお世話だ」といった感じに剣もホロロなこともあります。

結局は痛みを感じないと無理なのかな、健康を意識するためには不健康になってしまうしかないのかな? と意気消沈することもあります。
ですが、いつかきっと「そういえばあの人が○○には注意した方がいいていってたっけ」とふと思い出すことがあるといいなと思います。

医食同源です。
歩くことが健康維持につながるのです。
食べた分だけ消費する、これ鉄則です。
サプリじゃないし、絶食でもないし。

楽しく老いるために、健康大事だと思うのです。

と、書いたりするとやっぱり恨まれるのかな。
それでもいいです。それが仕事だから。
最近、恨まれてなんぼやで と開き直っています。

Comment

oberon

恨まれるっていうより、ウザがられちゃうんですね、きっと。
「痛みを感じないと無理」なんですよね(^^;。
実は、分かっているんですよ、言ってくださっている事が、自分にとって、とても良いことだって。
でも、「痛みを感じないと無理」なんですよね・・・これが(^^;。
生活を整えるより先に、まず意識を整えないとダメなのかもしれませんね。

教師をしている人の愚痴を聞く機会がありました。
ちょっと似たようなニュワンスのことを言ってらっしゃいました。

教師も、蒔いた種の収穫をできない仕事ですからね。
けど、先生が生徒たちの心の中に蒔いた種は
やがて生徒の心の中で育ってゆき
その生徒が、その実りを収穫してくれる・・・そう思うんですよ。

そういう、自分のしたことの収穫を自分が受け取らずに
誰かに手渡していくお仕事って、すごく素敵だと思います。
誇りをもって頑張ってくださいね・・・「言われなくても」なことだと思いますが(^^;。

2009.04.21 10:58:07

すもも

oberon様

こんにちは。

恨みでなく疎んじられているのですね。
でも、「この忙しいのに」「なんでこんなことするの? 大きなお世話だ」
なんて怒鳴られたりすると、恨まれてる気持ちです。
まぁ、そういう気持ちもぶつけてくれるだけマシで、
聞きながらもスルーされる方が本当は嫌なんです。
反発は、意外と受け止めやすいと知りました。

そう言えば、子供もいい子よりは反発された方がマシかな?
何を考えているかわからないよりもね。

2009.04.21 17:43:41

ページの先頭へ