ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年09月29日

余裕がない?

言ってはいけないのかもしれないけれど…
私が見かけるマナー違反な方々…、失礼ですが私よりも先輩の年代の方に多いようです。

・バスの順番無視で当たり前のように一番最初に乗る(一言の声掛けもなしで)
・当たり前にスーパーのレジ待ち列も平気で割り込み、声をかけたら逆切れしてしまう(大抵、「としよりなんだから」と不満をぶちまける)
・道端にゴミを落とす(飴の包み紙とか)
・歩きながらタバコを吸う(当然、灰も落とす)
・唾を吐く
・犬の糞のしまつをしない

まだまだあるような気がしますが、一日一回は何かしらあってイラっとします。
子供が同伴の時には、子供が「うんと大人のくせに酷いよ」と言っています。
同感です。

「うんと大人」なんですから、私達よりも、うんとね。
もっと余裕というか、かんろく見せて欲しいと思います。
今の日本を造ってきた方たちだと思いますので。


Comment

すももさん

貴女のブログ、最近たまに読まさせて頂いております、
なんと爽快な、快活な文面に感心させてもらってます、
読んでいて、歯に物着せぬストレートな感じが良いカナ
きっと同感している、ファンも多いと思いますよ、
ありがとねー

自分犬派かな 毛が抜けない、臭くない、吠えない 犬種です

2009.09.29 20:45:23

すもも

コメントありがとうございます。

犬も猫も可愛いですね。
お散歩の際に糞尿の始末をされていれば、素晴らしい飼い主です!
うちの近辺を散歩する黒ラブの飼い主さん(多分30代?)は、ペットボトルの中に水を入れて持ち歩き、犬のオシッコのあとも流してくださいます。
黒ラブは頭をなでさせてくれるのと、ゴミを拾ってくれます。(主に缶やペットボトルやお菓子の袋など、何かしら口にくわえてお散歩です)
そういうの、とっても素敵です。

追加ですが、昨日の夜は歯医者で「痛むから誰よりも先にやってくれ」と怒鳴っている初老の男性に遭遇。
医師は鎮痛剤を飲めるか確認して、服用の上「薬が効くまで治療はできないのでお待ちいただけますか?」と素晴らしい対応をされていました。
待合室の患者たちはみな医師を「流石!」と思っていたに違いありません。
子供がまたもや「うんと大人になると、また赤ちゃんに戻って行くの?」
と聞くので、それはうまい表現と観察力だと褒めておきました。
でも、そうだよね、うんと大人になってしまうと原点に戻って行くのかも。

2009.09.30 9:01:57

ページの先頭へ