ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年10月05日

経験値

未経験のことに不安やとまどいがあるのは誰しも同じ。
そこで良き先輩の指導やらご教示を賜り→経験して乗り越える→成功体験→自信の獲得
となり、新たなことにも立ち向かえる強さが生まれるのでしょう。
経験が失敗したときでも、次にうまく行くこを信じて挑戦する人もいれば
投げ出す人もいます。
この場合、失敗を乗り越えて成功体験にしていかないと、何度でも同じように逃げ出すしかない。
それって、どうだ?
いいのか、それで?
自分で自分に聞いています。
(出来事にもよるけど、今の悩みでは)そんなん、いいわけないじゃん
がんばらなきゃ、がんばらなきゃいけないよ

がんばる御褒美は何だろう
食べていいよ、デブがなんだ! デブより大事な育児だろ
いや、デブでは仕事がなくなるし、自分が許せない!
今でも独身時代より5kgデブになったままだ。
以前はBMIも17-18だったのに、現状は20。
20は保っていないと、これ以上デブはいかん!

何だろう、ご褒美??
今欲しいもの・・・自由。
心穏やかに過ごせる1人と猫の空間。欲しい!
そうだよ、これだよ!

将来を誰にも煩わされずに過ごすためのお城。
猫(できれば大型猫)と私が静かに静かに過ごしていける終の棲家。
そのための貯蓄を少しづつしていこう。
一日100円、できたら500円づつ貯金しよう。
子供を殴らない日があったら1000円。
あと10年もありゃ、頭金くらいになるか?

ここまで書いてみると、私の脳は悲しいまでに男脳が発達してんだな。

Comment

ぱーく

おはようございます。

私も城は人生の大事な要素だと思ってます。
今ももう1軒買おうか、っと試みては、
家族に呆れられています(笑)

男脳っていうよりも
自分で確保した自分の居場所が欲しいのかもしれないですよね。
人に与えられた場所・借り物の場所っていうのは、
落ち着かない気がします。

初めて自分の車を持った時・PCを持った時。
「自分の」って安心感を与えてくれますよね。

裏返せば、それだけ普段の生活で、
自分を抑えて我慢しているところが多いのではないかな?
小さなスペースでも自分の空間を作って、
好きにしてみると和めるのかな~って
自分に言い聞かせて間ました♪


過去分を読ませてもらって、
土浦花火を一緒に見ていたんだな~って
妙に嬉しくなっちゃいました。
お子さんは、やっぱり「アフロ」受けました?
笑っちゃいましたよね^^

2009.10.06 9:34:03

すもも

ぱーくさん

コメントありがとうございます。

土浦花火を御存知なんて、しかも観覧されていたなんて嬉しいです。
茨城県民でしょうか、それとも観覧したのみでしょうか。

アフロ、笑うというか感動でした。
あれを造った職人さんの心意気、そしてあの絵(花火)
職人さんは満足できたかな~ してほしいな~
すごいと思うよ~と子供と称えていました。
花火師ってのは、いなせでなくちゃ。
職人魂を見た気がしました。大好きです、職人魂。

2009.10.06 16:11:34

ページの先頭へ