ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年11月10日

朝から なんのインネンでしょうか!?

朝、窓を開け網戸にして掃除をしていました。
我が家の王子は窓にベターっと体を預けて箱座りで外を警視するのがお仕事です。
しかし…
フギャーッ! ウゥ~!!
と威嚇声に我が家の王子を見たら固まってる。あらま、あなたでないの?
外を見たら、ネコちゃん…とは言い難い大ぶりなボス! (ラグドールかな?毛ぶきがとても良く密集していて、8kgくらいありそうでした)
私のことなど視界に入らないのか、入っても関係ねぇって感じなのか
ドスドスドス(ほんとにそんな感じ)と歩いてきて、網戸に前足をかけ
ウギャーオォーーーーッ! ウギャーオ、ウオーーー!!
と、ものすごい怖い。

おぉーーー
インネンつけてくるですか??
戸建ならではですな。そうかそうか、ここはキミの縄張りですかい?

玄関に周り「おいで」と声かけてみたら、あっさり近寄ってきて頭突き攻撃。
なーんだ飼い猫かって体に触ったら「ウニャニャギャ(触るなよ)」ガブとあま噛み。
体には触られたくないけど自分の匂いはつけたいわけなのね~
男の子だとばっかり思っていたのに、女の子でした。
怖い、怖すぎる!

この女番長、庭の隅から30分ぐらいはこうして我が家の王子にガン飛ばしてました。

で、我が家の王子なんですが、意外なことにびびりもせず…
彼女が動くと「シャー」っと小さく威嚇するのみで、私が触ると「ニャ~ン」と甘えた声を出し普段通り。
日頃からのんびりまったり物事に動じない子ですが、猫同士でもそうなのか
ますます愛しいレミータン。
どーんとした感じが大好きです。男子たるもの、威風堂々コレ大事。
キミの1.5倍はある女番長など相手にせんでよろし。
あのこはさしずめ和田アキ子、レミータンは滝沢秀明か小池鉄平だな。
レミータンは面白可愛くいればよし。

レミー見慣れているせいか、色々なパーツのすべてがビッグでど迫力。
いやいや、アッコちゃんもアッコちゃんで(すでに勝手に命名)十分魅力的!?
ごめん、まだ私は怖いけど。
まぁそれはそれでアッコちゃんもいいよ。

レミータンもいつか嫁さん欲しいな~
でも、嫁さんにとられるのは癪だな~
実の息子にはわかない嫉妬が猫にはメラメラと…

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ