ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年01月07日

なんだろ?

夫がそこそこ稼ぐので、衣食住に不自由を感じない、
守るべき子供がいる、仕事もそこそこ頂いている。
この状態を幸せと言わずどうする?
子供の頃、貧乏でジャージばかり着ていて、蛋白源は、
卵か納豆で過ごした頃に比べれば裕福、上等。

でも、子供の頃に比べたら大事な物が何も無い。
何にも無い頃は何でもあった……。

これを打破すれば幸せ?
私個人の幸せを追求すれば、誰かにしわ寄せがいく。
自分のことだけ考えて、まっすぐ前だけ見ていれば済む世代じゃない。
子供には二度と戻れないし、状況を受け入れる器量を兼ね備えた
大人にもなりきれていない。
まっすぐに、大きく強い大人になりたいっす。

Comment

けろ

はじめまして。ケロといいます。
グッピーの求人をみていたのですが、ブログがあることを知りこちらをのぞいた際すももさんのところにいきあたりました。
私は自分の人生をコントロールする、というのを目標に毎日すごしています。なかなかうまくいきませんが・・・。苦笑

前のブログを見せていただいてすごく共感したぶぶんがあります昨年九月二十五日の部分です「一人暮らしの男の糖尿病教室及び料理教室」なんかどうだろうという話。これはいい!と思いました。今私は薬剤師をしています。食事に気を使わずに検査値を気にする病気を気にする人の多いこと。少々うんざりしてしまいます。

2007.01.08 17:39:58

すもも

けろ様
コメントありがとうございます。嬉しいです。
薬局を拠点に、コメディカルの専門職域が地域で活動できて
予防こそ大切ということが広く認知されるといいなぁと思うのですが。
1栄養士として使命感を持ち働いて行きたいです。
今年もよろしくお願いします。
またコメントよろしくお願いします。

2007.01.10 6:01:40

ページの先頭へ