ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年03月10日

理由

「誰かを好きになるのは、わりと理由はないけど、
誰かを嫌いってことには理由は結構あるよね」by大明神

ん!? と思ったけど、考えると確かにそうだな~と思いました。
さすがです、大明神殿。

Comment

ササ金魚

こんにちは。
さすが大明神様です!
あいかわらず本質をついてくる御言葉ですね☆
もう少し前の時代に御生まれになっていれば
人々から『王』として奉られていたかも知れないですね♪


ぼくは人を好きになる気持ちはほとんどが『期待感』だと思います。
現実的な期待もあるし、もちろん妄想的な期待もありますが、
『まだ実際に起きていないこと』、つまり「未来」を思った感情なので
具体的な『理由』としては存在しないんでしょうね。

『この人と居れば幸せになれそう』とか、
『この人は自分を好きになってくれそう』とか、
『この人は優しく接してくれそう』とか、色々考えるんでしょうけど
じつは何の根拠もなく、それこそフィーリングなんでしょうね。
でもそれは自分の想像の中いっぱいに無限に大きく拡がり
力強く自分の気持ちを盛り上げて、安心感と幸福感を与えてくれる
素晴らしい感情ですよね♪

一方、人を嫌いになる気持ちはほとんどが『絶望感』だと思います。
あきらめや、がっかりや、その結果の恐怖感や、いろいろそういう感情。
それは『実際に起こったこと』、つまり「過去」を思った感情なので
しっかりと具体的な『理由』が存在するのでしょう。


って、ちょっと時間があいて暇だったので大明神様の御言葉について
考えてみました。

2010.03.11 12:36:50

すもも

ササ金魚様

またまた素晴らしいコメントです!
大明神の言葉に「なるほど、そういやそうだね~」と思いましたが
ササ金魚さんのコメントに謎が解明されたといいますか、さらになるほど~
とうなってしまいました。
確かにそうです。
好き=期待感
嫌い=絶望感です。

最近、大森南朋さんが特に特に好きで惹かれているのですが
なんにも知らないから、役柄がそのまんま大森君で、
私がこんな風に言ったらこう返してくれそう♡ と妄想しています。 
するとさらに惹かれて行くのですが…
でも、知らない人だから期待感、山盛りなんですよね。
実際見たらただのスケベな中年野郎かもしれないです。
妄想、片思いっていいですね。絶望が少ないです。
ハゲタカの大森君が好き。

2010.03.11 23:35:19

ページの先頭へ