ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年03月29日

ピノッキオ

BSで放送していたピノッキオという映画を愚息と観ました。
ピノッキオを演じていたのが、紛れもない大人(しかも微妙に毛髪少ない)で
私はかなりひいてしまいました。新聞読みながら流し観。
しかし愚息を引き付ける何かがあったのでしょう。
二時間弱集中。
ほほぅ、面白かったんだね
「ピノキオは大人のくせに子供のふりしてるところから嘘つきだね。いつか大人だっていうのかと思ってたら結局言わなかった」
そこかよっ!
でもね、確かにね、確かに観ていて痛い。
なぜ、大人が演じ、ユースケサンタマリア吹き替えだったんでしょ?
私にはピノッキオが妖精に抱きつく姿が昼メロの1ソーンにみえちまいました。
明日はディズニーのピノキオを借り、由緒正しいピノキオの姿をリセットです。
(興味のある方は、[ URL ])

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ