ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年03月30日

パコと魔法の絵本

テレビで放映された「パコと魔法の絵本」をまたもや愚息と観ました。
笑いました、泣きました。
「なんか、心を揺さぶられたよ」
と、愚息が!
そうなんですよ、笑いあり涙あり子供向けだけど
賑やかに荒々しいけど優しいお話だと思います。
笑ったり泣いたり揺さぶられるいいお話です。

私も意地悪や失敗ばかりの出来そこないだけど、誰かの心の中にいたい(残りたい)です、良いイメージで。

人間独りじゃ生きていけないと最近の私がこの歳で心底
実感していることです、この歳まで意識したことがなかったことです。
恥ずかしいですが。

Comment

ササ金魚

ぼくはここ2~3年ほど色々なことがあり、
たくさんの方々に助けて頂き、まさに「独りじゃで生きていけない」を心底実感しました。

今もアウトロー的な生き方をすると時々、自分が今どこに立っているのか不安になります。
そうなると『社会』に対しても依存できないし。

そんな時、身の回りの一人ひとりとの個人的な繋がりがとても心強く感じますね☆

2010.04.04 0:20:49

すもも

ササ金魚様

コメントありがとうございます。
独りじゃないから1人でいられるものなのかもしれませんね。
厄介でもあり、嬉しく助けられることでもあり…

2010.04.04 11:53:43

ページの先頭へ