ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年05月19日

手羽先

本日の超極薄ハイボールのお供は手羽先のローストです。(あとはサラダと胡瓜と山芋のたたき、けんちん汁です)
①手羽先に塩こしょうする→どうせ落ちるので多めくらいでいいです
②①を茹でる(茹で汁には酒を少々入れて)
③醤油1:みりん0.5、おろし生姜、おろしにんにく適宜を
ジップロックの袋に入れて、熱々の茹でた鶏をぶちこむ→時間がたてばたつほど味がしみ込みます。
④グリルで適当な焦げ目がつくまで焼く→アツアツをかじる

③のまま表面に塩コショウしてグリルすると、塩味になります。
②の茹で汁は塩加減を間違わなければ、チキンスープなのでけんちん汁などにもってこいです。今夜はそれでけんちん汁。

炭酸グビグビーの、手羽先かじりーので、
今日の色々は、もうどうでもいい過去になります。
あーーーうまっ。
(画像だとあまりうまそうには見えないかな? でもうまうまでしたよ)

しかし、手羽先と言うのは中途半端な食べ物だと思いませんか?
くの字になった一辺には肉ありですが、もう一辺にはほぼ皮のみ。
この肉づきの悪いところ、もったいないよな~
それと、ご飯のおかずにはならないよね。
子供の頃、手羽先は高級なオヤツだったな、そういえば。
大人になったら手羽先や唐揚げをお腹いっぱい食べたいと思ったけれど
手羽先ってやつは何本食べてもお腹いっぱいにはならない。
今日は4本食べた、でもまだ食べたい。

Comment

ササ金魚

なんて美味そうなんだろう。
とてもお腹が減ってしまいました。。
近日中に必ず真似して作ると思います。

そういえば子供の頃、近所の駄菓子屋に行くと『ブロイラー』と言う名前の鶏の手羽先の真空パックが売っていて、ぼくはこれが大好きで母親にいつもねだっていました。

ご存じですか??
周りの誰に聞いても知りません。。

2010.05.19 16:45:13

すもも

はい。簡単なのでぜひつくってください。
調味料を合わせる際に味をみて、長時間した味つけるなら薄めに、
短時間で焼くなら薄めに調合してください。名古屋あたりはみりん多めみたい。
うちはガスレンジの真ん中のグリルで焦げないか見ながら焼いていますが
オーブントースターでもいいかもしれませんね。
焼く際は皮目を後に焼いてカリッと仕上げましょう。
焼きあがってから「しもた、味うすぅ!」と感じたら塩コショーまぶして
食べましょう。

茨城在住の頃、つくば辺りで地鶏の養殖をしていて、
そこでブロイラーと称して鶏ももローストを販売している、
それが旨い!と聞いていました。
鶏肉をローストすると「ブロイラー」なんでしょうか。
真空パックは知らないです。でも、想像つきます。(大量調理経験者ゆえ)


2010.05.19 22:38:08

すもも

「ブロイラー」お仕事ネットワークで広島地域の方に聞いてみたら…
「鶏手羽を甘辛く煮たものがパックに入ったもので、1本50円で売っていた
男子はこぞって買っていた…懐かしい。まだあるんですかね?」
とのことでした。
割としっかり味のものだったように記憶しているそうです。
そういえば、昔駄菓子屋でおでんも売っていましたよね。
駄菓子屋→コンビニへと時代で転換。

2010.05.20 8:10:45

ササ金魚

きのうあれからネットで検索したら、まだ通信販売していました。
広島限定だったんですね!

なぜかスーパーではなく、駄菓子屋とゲームセンターにしか売っていない不思議な商品でした。

そして、いま事務所に戻るとスタッフが100本も大人買いしたものが届いていました。
あとで写真載せて報告しますー。

2010.05.20 16:50:22

すもも

はい、お待ちしています。

2010.05.21 8:11:40

ページの先頭へ