ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年09月14日

しょっぱい夜

今さらですが、とてもとても疲れてしまって、心が不安定な日が続いていました。
子供の前でそんな姿は見せられないので、必死でしたが…

昨日、精をつけるかとレバーを買ってきまして煮つけておりました。
そのすきに書類整理をしていると、息子がLDKで大騒ぎ。
なんだろって見に行ったら、壁、床、ガスコンロ一面に醤油の飛びはねが!
こここここれはっ!?
『レバーがバンバンって大爆発しましたっ!』by愚息
と鍋蓋を片手にびっくり顔の愚息。
鍋を見たら、チョイ焦げのレバーの佃煮風味のぶつの残骸が5つ。
10個くらいあったはずなのに。

不安定な気分でしたので、この出来事はかなり下げ下げな気分でした。
お金を無駄にしたこと、なぜこうも余計な手間がかかるのかという気持ちと
人生は想像もし得ない事ばかりではないか! という苛立ち…

しかし、愚息が泣き出したので、私は笑い飛ばすことに。
人生こんなことばっかりさ~と、豪快にガハハと笑ってみた。
息子も半べそ笑いで、鍋のレバーつついて食べて
「チョイ焦げがオレにはうまい」ってさ。

しょっぱい、しょっぱい作夜でした。
でも今朝には笑い話。

私の下がった気持ちテンション上がらないけれど、慣れました。
こうして少しづつ慣れて強くなるのですね。
きっと人生の夏バテです。
時間が過ぎれば、大丈夫大丈夫。


Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ