ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年10月19日

ファミリーシークレット 柳美里

自分が虐待を受けながら、嫌だと思いながらも自分も虐待をしてしまう
という話を書いていらっしゃいます。
まるで私のことのようです。
年齢も同じで、なんでしょう、色々と共感できる内容でした。
彼女はこれを書く=吐きだすことで昇華して前に進めたのでしょうか。
進んで欲しいなと思います。

そして私も前に進みます。
色々ありますが、生きるか死ぬかしか答えはないので
とりあえず、生きるだけ生きていきたいと思います。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ