ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年11月23日

戸建…夢

10年ぶりの友人との再会で友人から聞いてびっくりしたのですが
戸建というのは2-3年に一度は壁の塗り替えやら、屋根の修繕やらで
数百万がすっとぶそうです。
「手入れしないと持たない。戸建を持ってもメンテ大変で手放す人が多いよ」
そそそそうなんですか!?

ちょっとショックです。現在、賃貸ですが月々の家賃が8.5千円。
それなら買えちゃうねって思っていて、物件探し中だったのですが…
中古戸建て1600万円、中古マンション1500万円。
友人曰く「1600万なんて、リフォームされて綺麗でも屋根がずれてるとか何かあって手放すのでは? 修繕費が大変だよ」
とな。
防犯など考えるとマンションかとも思っていましたが、マンションは管理費がね。
しかも修繕費積立金と言ってもそれで足りることが少なく一括で回収されることもあるとか。

やはり賃貸なのか?
でも、賃貸よりもローンが組めるなら組んでしまう方が安いのですよね。
しかも私が死ねば保険金で支払える額なら、子供には永住の地。
あと10年もがんばれば、最悪アルバイトしても生計成り立って行くでしょうから。
要らないなら売ればいいだろうし。
となると、絶対にマンションより土地残してやりたいと思うのです、建て替えもできるでしょうからね。
しかし、どうなんでしょ

あぁ 煩悩うずまく休日の朝。
お仕事先のお電話はつながらず、もやもやっと。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ