ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年01月12日

がんばれということは

子供に元夫の父から手紙が届きました。
その中に入っていたのは父親を病気で亡くした子供の作文。
『こんなにがんばっている子供がいるのだから、おまえもがんばれ』
とでもいいたいのでしょうか?

子供はその手紙をゴミ箱に捨てました。
人の気持ちを捨てるなんていけないとたしなめて見てみたらそういうこと。
いいよ、捨てて。

この数カ月、子供はハゲを作り腹痛を乗り切りがんばってきたのに
これ以上どうがんばれってんでしょうか。

非常に腹立たしい。

それなら、お手前の息子さんに養育費をしっかり支払うように叱咤しなさいよ!
って気分です。

一族そろってバカじゃないのか!?
無頓着、鈍い、純粋? ちょっと酷い…

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ