ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年03月21日

被災地でもないのに、ごめんなさい

私は横浜在住です。

でも、あの揺れとかテレビとか観てたら、日に日に辛くなってしまいました。
被災地の方々はもっともっと大変なのに、色々なことを考えるのが今とても
面倒です。
シャワーも余震が怖くてささっと浴びて、洋服きてからシャンプーするって感じで、子供に何かあっては大変ということで寝る時も洋服きているし…
買いたいものは買えないし、なんだか気分が下がり気味です。

何が?
これから仕事なくなるかも(この事態に保健指導じゃないよね)とか
今、冷凍庫にある物が絶えたら、子供どうしようとか
子供を熊本に渡したら楽だけど、精神的には放棄した罪の意識にさいなまれるのかなとか。

なんか、辛くなってしまった。
被災地の方々にしたら、そんなの問題じゃない。
生きているし、まだ何も失っていないんだし。
がんばらなきゃ、がんばらなきゃですよね。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ