ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年04月17日

ブラボー! N響アワー 

先日からクラシックずいている息子とNHKのN響アワーで『第九』を聴きました。
今、この時期に聴く第九、私も息子も感涙!
自然に涙がこぼれてきました。
歌詞などわからない、でも、気迫ありました。
指揮者の方も、演奏者も、合唱団やソリストさん達も、皆さんで東北がんばれって言っているみたいな気迫。
言葉なんかわからないけど、ぐぐぐっ!っと来る何か。
本物なんですね、演奏も気持ちも。

「オレ、将来音楽家になりたい。あぁ、でもムリかな。だとしたらあの棒を作る人になりたい」

棒とは指揮棒のことです。
音楽家~指揮棒作る人までの飛躍って、すごくないですか?
なぜ楽器を作るではなく、指揮棒なのか!?
「あれは、お箸の長いのを毛糸まいて鉛筆削りでけずれば簡単だと思う」
つまり、簡単だと?
悪いけど、そんな単純なものじゃないだろう。

なぜにこういうことなんだろうなぁ、うちの子は。
すぐに諦めず努力することが大事なのになぁ


Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ