ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年04月30日

少年よ、大志を抱け! 

そっと子供部屋をのぞいたら、日本地図のパズルをやっている愚息と
それを興味津々見つめる次男坊レミー。
こういう光景を良く良くみることができます。
猫であっても、気になるんですよね、じーっと子供がすることを見ていることが多いです。
猫であっても少年なのでしょう。

さて、今日は近所の公園で遊んでいた愚息です。
その公園でお友達になった小学校二年生の男子と、公園の隅っこにエロ本を見つけたらしいのです。
三枚ほど破かれていた、おっぱい丸出しの女子大生だったそうです。
愚息は「友達は『可愛い!』って言って1枚だけ持って帰った」と言っておりました。
その二年生のお母様は、どう思うんだろうか…
いやいや、あなたはどう思ったわけ?
「オレは、じょしだいせいとか興味ないし。子供の方が綺麗だと思うから、友達に持って帰っていいよってあげた」
うーーーーん…
これは、同世代の方がいいってことですかね!?
それともロリってことですかね?

持ち帰った二年生男子のエロが正常か、大明神が一般男子のエロとして健全なのか?
なんでしょ、母は微妙な心持なのでした。
しかし、女子大生のエロ写真とか持ち帰られたら、うううーん…

でも、いつか、押入れとかに入っているかもしれませんよね。
ゴクゴク普通な願望というか、欲求でしょうからね。

少年よ、エロについても大志を・・・

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ