ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年07月18日

レミー帰還

深夜12時、我が家の電話がなりました。
胃が気持ち悪い感じで眠れなかったので、すぐに電話に出たところ
「お宅の前の駐車場にいるわよ」
ええええぇ!
かけていったらレミータンだった。
レミーおいでって言っても無反応、ご飯を出しても無反応。
ゆっくりとこちらから近づいて捕獲。

鼠色にそまった腹、手、肉球、一回のシャンプーじゃおちないみたい。
ところどころにハゲあり。

そして、なんだかよそよそしい。
客用の布団にひとりで寝て、体丸めて寝ています。
ほどけそうになると『はっ』とおき、また丸める感じ。
でろ~んと体ひねってのばしてごらんよ
なんだか、レミーは別人レミーです。

愚息は、寝る前に号泣したんですよ、耳が壊れそうな号泣。
で、さっきちらっと起きたら「レミー、お帰り、もうやんちゃしちゃダメだぞ」と満足げに言い放ち寝た。
愚息はまだ何もしらないから、微笑んで寝ております。

しかし、レミー君の心がほどけるには、前のレミー君になるには
まだまだ時間が必要なようだよ

Comment

葛根湯

すももさま、お早うございます。

よかった!!
ホッとしました。
安心の空間での、癒しの時を過ごした後の、
新たなるレミー様を楽しみにしています。

2011.07.18 9:52:09

すもも

葛根湯様

帰還したのは、良かったですが…
相当具合が悪いのか、箱に隠れたままです。
明日速効で病院へ連れて行きます。

2011.07.18 21:24:28

ページの先頭へ