ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2012年03月17日

ある意味素晴らしい勇気。

本日は愚息のピアノの発表会なんでした。

ちょっと頭痛とか眩暈とかはきけとか催した朝でしたが、そんなものを愚息に
悟られてはいかんとこらえて、手元にあったカロナールでしのぎ、いざ。

ラデッキー行進曲を奏でる愚息。
うむ、昨年度はキラキラ星でしたので、まずまずの進歩というもの。
リズムは遅いがきちんと行進曲らしく、チビらしく堂々と奏でていらっしゃる。
まずまず、ご立派。

第二部…
リコーダーを持って堂々とお出ましになり、翼をくださいを奏でた愚息。
間違わずしっかり演奏。
しかしなんでしょうな、ピアノの発表会なのにリコーダー
うーん…
なんでしょうな、この寂し~い感じは。
なんでしょう、なんでしょう…
どうせならオカリナでも吹けばいいのになぁと思う母なんでした。

ビデオにおさめて自宅で観賞しますとね、やっぱり愚息のデカイ態度
とは裏腹なリコーダーの音色が寂しく、わびしく響き渡るのです。
ううううーん・・・・

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ