ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2013年01月28日

楽しまないと。

甲状腺に腫瘍があり、経過観察中ですが、1年なんともなかった腫瘍が大きくなっていると言われました。
それってガンてこと?
良性で大きくなることもあるが、一般的にはガンともいう、ただ2ミリ程度大きくなっただけだから、何とも言えない。
次回大きくなっていたら、細胞針やってオペも考えましょう
だ、そうだ。
なんだろ、それ。

こういうのってセカンドオピニオンか?
自分とガン? つながらない。
でも、こういうつながらない感は、「自分が糖尿だなんて」と思う感じと似ているのかな。

多分、私はガンじゃない。
そう思いながらも、命の期限について考えてみる。
みんな期限はあるわけで、そしたらそれは楽しまないともったいないわけで。
結論:
ガンであろうとなかろうと、人生楽しまないと損だ!

で、考えてみるのだが、私にとって楽しいことって何だ?
楽しむぞって思ったら何もないような気がする。
ただただ、毎日の時間が大切に思えるだけ。
無駄な時間なんか実は一時もないじゃんか、と改めて思ったりして。

まず、仕事を在宅中心に戻そう。
そして少しゆったりのんびりとしよう。
やりたかった勉強と、仕事のための研鑽に時間を使おう。
そして、できるだけ笑っていよう

そんなことをぼんやりと考えています。
でも、多分、良性腫瘍だよ。
それに甲状腺腫瘍は大丈夫!

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ