ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2013年11月14日

白貝

本日は買い出しの日。
商店街まで行きましたところ、白貝という代物に出会い仕入れてまいりました。

北海道あたりでは、日常茶飯に召し上がっている代物、特に癖がないとウキにかいてあり・・・
酒蒸しでお1つ頂く → 歯ごたえはあさりの大きい番、あじは淡白で甘い
鍋に入れてお1つ頂く →甘さと歯ごたえだけを感じる。貝自体は2センチくらいあるためにいつまでも噛んでいることになり、野菜や他の具が食べたいのになかなか到達できない、そして他の具材の個性に負ける

うーん、なんといいますか、中途半端に美味しいけど、パンチに欠ける、そんな感じの貝でした。
でも、この身が二つも入ったらお汁物は大満足だし、パンチのあるボンゴレ風ににんにくきかせたら美味しいと思う、多分。

人生初、白貝、まぁ美味しかったです。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ