ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2014年11月21日

キャリーオーバーでつ!

ちび雄、昨夜は例のコーチと久しぶりに会い、ダブルス教えてもらったらしい。
そして、Tシャツ、靴下、キーホルダーなどたくさんたくさん頂いたらしい。
値段みたら、結構するじゃん~
ヨネックスって高いんだよね、ほんとに。
プレゼントはとても嬉しくって飛び跳ねていました。

が、今朝になってご飯食べながら
「でも、オレ、ダブルスまったくダメだ、むかねぇ」ですって。
でも来年ビッグな新人君が部活に来てしまうと、
キミはダブルスに行くしか生き残れないじゃん?
「オレはそれでも負けないの、絶対負けないの! シングルなの!!」
って涙目に。
なんで泣くのさ、なんで?
あっ、テストの成績がふるわなかったのですね?
「大好きな数学のテスト、出来ると思って気を抜いてたら、凄い点数だった」
びえ~~ん(号泣)
どんだけ酷いかってーと、前回より60点ダウンです。

せっかく苦手教科の点数あがってたのに、褒めてやれない。
私は返す言葉もなく、「いや、まったくバカだな」と泣きっ面に蜂な感じの事を言ってしまい、さらに号泣するちび雄。

あぁ、お弁当が間に合わない、後で届けておくね、と泣きっ面のちび雄を追い出したけど…
掃除してたら、ちび雄、今日の部活は中練(体育館使える)の日なのに靴もラケットも持って行ってない。
届けませんよ
武士なら刀忘れたって事だもん。しらなーい

馬鹿過ぎる…
まったく、漫画みたいな子で困った事です。
馬鹿とはさみは使いよう?
いや、馬鹿につける薬なしって感じで、脱力します、私。
この人の何を褒めてやれと?

コーチは日ごろ強気でやんちゃなちび雄の、この抜け感とかギャップを面白がるんだよね
でもね、自分の子だったらって思ってみて。
ほんと、毎日想定外な事ばっかり。
私が非常にノーマルな、いや、面白味のない人間なので、ほんとにほんとに
毎日いい加減にしてって思うんです。
楽しむ許容量はとっくにオーバーです。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ