ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2015年01月07日

予防を

仕事にまつわる、まじめなお話し。
2025年問題、これ非常に厄介です。
厄介などというものではなく、破たんですよね。
在宅医療って綺麗な言葉を使うけど、要は病院じゃみきれないから
家でみとりなさいって事ですよ。

じゃぁ、どうするかって、今から予防を…
それで特定保健指導があるのですが、特定保健指導もこちらががんばっても
該当世代の問題意識の低さに腹が立つ事があります。
『なったらなったで考えます』
いや、それじゃ遅いってば。
私は2病息災なので、健康のありがたみよくよくわかるんです。

ちょっと、生活習慣変えたら良い事なのです。
休肝日作るとか、肉控えて野菜多めとか、夜を軽めに食べるとか、ちょっと歩く量を増やすとか。

高齢者の方が多くなった時に『なったらなったで』って病院受診ができればいいですが、できなかったらどうしましょうか。

やはり、予防が大切だと思うのです。
予防です。

予防してもしきれない場合は仕方ないですが、予防しないのとするのとじゃ大違いだと思うんです。

Comment

この記事へのコメントはまだありません

ページの先頭へ