ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2006年11月30日

むちゃくちゃです。

テフロン鍋で作る石焼ビビンパ風であります。
胃腸薬飲んでいる人は本来控えるべき料理です。
でも、でもどうしてもコレが食べたかった!
皆さん、そういうことないですか?
ダメと言われても、止められない……
欲望には勝てないものです。
明日の朝、胃が痛むのかも。

ちょっと仕事が立て込んでいます。
原稿書き、電話仕事がある上に出勤仕事。そして地域プラザからの依頼と、
学校のレポート提出。
あぁ…うぅ…。
いえいえ、がんがります!
こういう時に俄然やる気になってしまいます。
追い詰められてやる気の出る私。

ページの先頭へ

2006年11月28日

胃炎

薬飲んでも胃が痛い。
しかし、今日は出勤してきました。
外仕事は楽しい。

楽しいが、胃が痛い。
そして喉も痛い。
今日の栄養相談は五人。五人目には喉がいがらっぽくて最後には話していて咳き込む始末。お茶を流し込んで、お話。
こんな日に限って一人当たりの時間が長い。
では、○○をポイントにしてくださいね、と言ってパンフレットをお渡しすれば、どうもと言って引き上げていくのが通常。
それなのに、今日はいつまでも腰の座った人が続いた。こんなもんだよね。
で、体調のイマイチな場合、雨が振った場合タクシーを使わざるをえないのだけど、今日は往復タクシー。
タクシー出費が4000円。
割りにあいませんがな。
子供は嬉しそうだっだけど。

ページの先頭へ

2006年11月27日

久しぶりに行ってきました

銀杏の季節です。
週末、久しぶりに行ってきました、サラン。
早稲田と明治が大学ラグビーの華だった頃、この界隈をうろついたものです。
私もまだ20代でしたわ、オホホホ……。虚しい。
仕事の帰りにちょろっと寄ったまでのことですが、思い出にキュンとしました。
もう二度とは、戻れませんね。ハハハ

今の私は…
ちょっと仕事の詰め過ぎみたい。
ミゾオチあたりがシュクシュクとして、胃腸薬飲んで吐血。吐血初めてで妙な感動。オイオイ
……してる場合でなく、病院行ったらしばしの安静を言い渡され、クソまずい薬を頂く。
風邪の菌が胃腸に来たのでは? と言われました。
吐血は、喉の炎症からの出血だそうな。
てっきり潰瘍か、癌かと思いましたよ。
しかし、この一月、胃腸は確かに不具合を起こしていたよね〜。
そんなに前から風邪は潜伏していたのか?
今日は雑炊作ったけど食べたくない。薬で痛みは治まったものの、胃腸なんとなく違和感あり。
文字通り餓鬼となった息子が、おやつがわりにがっついてました。

幼稚園の社交でストレスを抱え、仕事ですべてを忘れるごとく、猛烈に仕事しました。
体が耐え切れなかったということですね。
「自重」せねばなりますまい。

明日は外出仕事です。
気持ちは寝ていたい、でも無理。
そして夫は出張中。
私は出張未亡人。
いつも困ったときに不在の夫。
なんか、孤独を感じますぅ〜

ページの先頭へ

2006年11月24日

嬉しいこと。

昨日、息子を交えてパンを作った。
とても嬉しかったのか息子は本日のお弁当に、オニギリ2つ入れてあったのを一つを抜き取り、パンにしていた。幼稚園で自慢したいらしい。
バカにされっぞ、こんなパン。(ロール生地にコーンマヨをのせてあるパン)

お仕事の話
あるHPでクイズの原稿作成をしている。担当の方が女性で年上のせいか安心して仕事ができる。
何が安心かというと、同じ管理栄養士でありながらネット仕事(原稿作成)の先輩なので、ズバズバと修正を指摘してくださる(これは、アマチュアの私にはとても嬉しいことだ)。それに加えて、採用本数が何本だから請求書を起こしてくれとか、原稿の〆とか、そういう段取りが小気味良い。大手のところなら、そういうの当たり前なんでしょうけれど、ネット仕事では以外となあなあ仕事のところが多いように感じていたので、こちらのお仕事は大好き。
首になるまで、続けたいお仕事です。
アドバイスは難しい。
誰かに親切をするのと似ていると思う。押し売りになってはいけないし、これみよがしでは悪意にさえ感じることもあるし。
でも、それが嫌味にならずにできるのはスゴイ。
私もそんな大人になりたい。

別件
子供に「ママは大人になったら何になるの?」と質問されて、しばし沈黙。
そして、ママは弁護士か刑事になりたいと答えたら
「ママは無理だね。だってママはもう大人じゃん」と切り捨てられた。
子供におちょくられる私って、どうよ!?

ページの先頭へ

2006年11月21日

焼肉

この週末、久しぶりに焼肉を食べました。
私は肉が苦手です。
肉の味は好きなんですが、食べた後に胃がもたれるので苦手です。
焼肉なんて、一年のうちに数回で満足です。

前から気になっていた車で5分ぐらいのところにある焼き肉屋へ行きました。
使っているのは「常陸牛」。
(私、茨城出身で)噂には聞いていた常陸牛。
生産県に育ちましたが、高値の華で食べたことがありませんでした。
こ、コレが噂の常陸牛!
感慨深い気持ちで頂きました。
なんだ、この味! 旨い、旨すぎる…
松坂牛では、しつこいと感じる私には程よい脂具合。
そしてまったくクセがない。
これなら、いくらでも食べられる!
とは思いながら、ふところ具合がそれを許さず。

自ら「肉」を食べたいと口にすることは少ないけれど、ここのお肉なら、食べたい!
また食べたいです。

いや〜、んまかったぁ!(茨城弁)

ページの先頭へ

2006年11月19日

体調復活?

忙しい中、気が付いたら体調がすっきりしている。
これで復活かな?
また今週も忙しいので、しっかり睡眠をとってやり過ごさないと。

最近、忙しいのは幼稚園のお友達付き合いが原因だ。
会えば楽しい。
しかし、仕事は滞る。
そして、この罪悪感はなんでしょう?
遊びすぎてはいけないぞ! という罪悪感があるのは何故? 
とても、根が真面目なんだなと思う。
馬鹿正直、クソ真面目なんだな…。
なんとなく損な性格だと思うこの頃です。

ページの先頭へ

2006年11月17日

狂犬病発症!?

昨夜、狂犬病発症のニュースを聞いた。
この時代に狂犬病!? と驚いたが、東南アジアの犬に噛まれたのが原因とか。
気の毒でなりません。

日本では、まずありえないと思っていたのでショックだ。というのも、愚息は犬猫好きでスーパーなどに結ばれている犬を見れば即効近寄って抱っこしてしまう。何度注意してもだ。
人懐こい野良猫を見れば、ねころがって猫と同じ目線で同じポーズをとって挨拶しているアホな四歳児。
注意は必要と実感。
もっともこの近隣で野犬を見ることはないけれど。

最近の仕事での出来事。
HbA1c8 という明らかにDM患者であろうと判断できる方が「私は糖尿ではない!」と自信満々に言い、絶句した。よくよく話を聞けば、町医者に十年以上かかっていて、DMの薬も飲んでいるとおっしゃる。
医師から何か指示をうけていますか? と聞けば
「先生は何も言ってませんし、自分でも痛くも痒くもなんともありませんから」と、またまたおっしゃる。
町医者だと常駐栄養士がいないから仕方ないけど、この方絶対DMだし、摂取カロリー考えて食事したり、運動を取り入れないといかんでしょ。
栄養士不在なら、医師がそこまで介入して欲しいと思います。
とはいえ、カウンセリングなので、医師と連携はない。だから、医師の指示をくつがえすわけにはいかない。ここに生じるイライラをどこにぶつければいいものやら。
この方の支援を今後続ける難しさを感じてしまいます。しかし、できることをみつけないと。

ページの先頭へ

2006年11月16日

ショック!

今日も幼稚園ママとお茶しました。
疲れはピーク。
そして、ショッキングな話を聞いた。
転勤と聞いていたお友達が、実は離婚のための帰郷と知り絶句。
陽だまりの中に居るような、いつも笑顔で可愛らしいママだった。
コロコロと高い声で笑っていたことしか記憶にない。いつも幸せの中に居る人だと思っていたのに。

汚れをしらずに白いのは当たり前だけど、
汚れを知っても白いというのはスゴイことだ。
辛いことの中で、笑っていた彼女はスゴイ。

最近一番の衝撃だった。

ページの先頭へ

2006年11月14日

不調の中ですが、仕事に社交と多忙です。

午前中10時から11時まで地域ケアプラザにて打ち合わせ。
高齢者の認知症予防教室にて料理や栄養のことについてお話してくれというものでした。
面白そうです。原稿書かなきゃ。

そして12時から幼稚園母を招いてのランチです。
今日は、カルボナーラと旬を迎えている白菜と赤カブのサラダ。これにケーキ&コーヒー付き。
今回は4人お招きで500円づつ徴収。
お得? それとも??

私は、まだ胃が不調のため1/2分量を食べました。
明日は病院へ行きたい。
しかし、電話仕事をしこたま抱えている。
クリアせねば。

幼稚園つながりの社交で疲れたけれど、学生の本分、レポートもたった今一つ提出しました。
「初頭効果と新近性効果における記憶の種類について の一考察」
わかる人にはわかるでしょう。
系列位置と記憶の記述です。
この分野、とっても面白いです。何もかも忘れて没頭できます。
院まで行きたいなぁ
でも、夫が黙ってないよな。それに、子供優先だよね。

ページの先頭へ

2006年11月13日

目が回ります。

先週発熱以来、どうも体調がすぐれません。
胃が変です。
「あー、お腹すいた〜」と毎朝目覚めていたはずが、
「ぐえ〜ぎもぢわるびぃ〜」とモヤモヤの朝なんです。
早く医者行けと思うのに、仕事とか幼稚園のことで医者へ行けず。おまけに主治医は火曜、水曜日しかいない。火曜日は、病棟の日らしくて忙しいと診てもらえないことだってある。

で、そんな体で今日は出勤仕事でした。
何度、倒れそうな心地で冷や汗かいたかわからない。
何人か栄養相談したけれど、誰に何を言ったか覚えていない。
疲れています。
明日も別口の仕事打ち合わせが入っています。休めません。

そして、学生としてのレポートが滞っています。
12月までに進めねば、留年になってしまいます。
あー。
がんばらなきゃ。

ページの先頭へ

2006年11月11日

はらたいらさんに全部!

「はらたいらさんに全部!」
(と言って通じるのは、30代後半からでしょうか?)
はらたいらさん、竹下景子さんのように賢い知恵者になりたいと思ったものです。
ご冥福をお祈りします。

なじみのある芸能人の方が消えていきます。
自分が年を取ったということですね。

ページの先頭へ

2006年11月08日

ブラックジャック!?

腎臓移植の問題が連日放送されています。
人工透析を受けている人にとっては、喉から手が出るほど欲しいはず。
だからそういう人にとっては、あの医師はブラックジャックなのかも? 

昔、外科医から聞いた話ではIga腎症の腎臓を移植したとしても、
Iga腎症は進行しないと聞いたことがあります。何故ですか?
メサンギウムが増殖しないからと言っていた様な??

でも癌患者の腎臓は、問題ありでは?
その上、摘出の必要なし患者から摘出はまずいでしょう?
しかも、同意なく誰かに移植しちゃうのってまずいでしょう?
倫理とはなんだ!? 医療って何? 医師に良心は不必要? 

ブラックジャックなら、あの医師から腎臓摘出する落ちがありそうな……
いや、手塚治虫さんなら、もっと違う形の結末に?

現実では、腎移植を受けた患者は一様にあの医師に感謝していると
マスコミは報道しています。
この事件の裁きはどういう結論なのでしょうか。

 

ページの先頭へ

2006年11月07日

続く微熱

一度熱を出すと、平熱の35度台まで中々下がりません。頭がモヤモヤしていますが、いつまでも寝ていられませんから。

仕事先に出す請求書作成、原稿作成とやっつけます。
電話仕事も午後から始めます。(しかし咳が心配)

仕事があって、嬉しい……私の聖域です。
体が少しぐらい辛くても、がんばれる気がします。
気持ちと体がシャンとします。
背筋を伸ばす、しっかりと発声する自分がいます。
凛々しくありたいです、仕事では。

でも、血液検査の結果が悪く(熱発の後じゃあたりまえだけど)、健康上では最悪なのですが。
仕事があって、よかった。
落ち込みが最小限に食い止められそうです。

ページの先頭へ

2006年11月06日

やることは山盛り。

今朝は、まだまだ熱有りでした。
しかし…
掃除も洗濯も二日もしなきゃ、ひどいことになっているではないか!
汚さない工夫しろというのが、夫や幼稚園児には難しい注文なんでしょうか!?
家じゃ、野郎どもなんぞ何の役にも立ちません。
病気への理解も皆無。
夫の無能ぶりをまざまざと見せ付けられて、
結婚や出産を後悔する瞬間でもあります。

女性にとって、結婚するメリットって何だろう?
痛い散々な思いして産んだ子供だけど、あれほどの激痛に耐えて産むメリットって何?
微々たる税金が安くなるくらいではないか。

産んでしまったものは仕方ありませんが。。

微熱の体を引きずりながら、息子のお弁当作って、送り出して、家事の山を切り崩しました。
食欲も無いな〜、だるいな〜、気持ち悪いな〜
でも、終わる頃にはすっきりして食欲が少し出ました。
食事と共にビタミン剤補給。

電話仕事も原稿作成も明日からは復活しなくちゃ。
ふ〜っ……

結婚、出産は墓場です。

ページの先頭へ

2006年11月05日

復調?

寝込んでしまいました、この連休。
金曜の夜に、水っぱな、くしゃみが止まらない。鼻炎薬を飲んでも止まらない。
おかしい…と思っていたら、目が回り立てずにそのまま寝込む事態でした。
熱が38.9度ありました。
即、病院へ行き点滴を。
たまたま、内科の主治医が居て幸運。
しかし「いつも思うんですが、少し自重されてはいかがですか?」と主治医から、やんわりと説教? というか釘を刺されました。

主婦に自重できる人がいるんだろうか?
炊事、洗濯、掃除、私がしないで誰がする?
結局動けなくなるまで、やってしまうんですよ。

いや、体が資本なのはわかっています。
先生の発言、ごもっとも。
でもねぇ、これは性格なのかもしれません。
自重……したいものです。

ページの先頭へ

2006年11月02日

まったりと過ごす午後

煮物が食べたい!
昼から煮物作りました。根菜類の美味しい季節です。

今週は、電話仕事がチラホラ。
わりと時間に余裕があり、録画してあるテレビを次々と観ていく。

デスノートって、テレビだから観たけど映画館まで足を運べない。藤原なんとかって俳優が苦手かも。
男子で女子のような顔って、苦手。

今期のドラマ「相棒」「Drコトー診療所」の二つが好き。
コトーの吉岡君をみては、こんなに優しそうなのに嫁に逃げられるなんて役者って怖いなと思う。
相棒では、結構マニアックなことが盛り込まれている脚本が多くて感心する。

そして、オーラの泉。
三輪さんが怖い。観るたびにタレントチックになっていく江原さんもすごい。ゲストとの間を取り持つ国分君が、毎回賢く立ち振る舞っていて、見習いたい。
人間界は所詮世渡り。

私も国分君のような処世術を身につけたい。

ページの先頭へ