ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年01月29日

仕事が。。

今月は保健センターバイトが無い月。
地域ケアプラザ仕事が週に一度あり時間が押せ押せ。
でもま、充実してるということで。

時事ねたで、あるある大辞典の捏造が発覚。
でも、あれで痩せた人もいるわけで、人間気の持ちようというか、なんというか。
となると、みのも捏造だったりして?
あの手の番組は私の職業にはいい迷惑なので、しっかり根拠のあることを取り上げてほしいもの。
中には栄養士もアレを見てネタにしていたなどと
いう人もいる。
根拠、エビデンス、重視でお願いしたい!

ページの先頭へ

2007年01月28日

体脂肪減量計画進行中

朝食 ご飯+たんぱく源+野菜
昼食 フランスパン+たんぱく源+野菜
夕飯 野菜+たんぱく源+ご飯(100g)
という食事を徹底した1月だった(多少のブレはあるけどね)。
に加えて少林寺も週に2回のペース。
体重にそれほど変化無しだけど、体脂肪が23から21に減っていた。
腕と体の筋肉率がアップしていた。
ふふ、嬉しいではないか。
しかし、足の筋肉がもう少し欲しいところ。
しっかり歩く、が入れば、10%台に乗れるのかな?
頑張って減らそう。

でも、一つ難点ありました。
病院で血液検査したら中性脂肪が46。
高すぎても、低すぎてもいけない。
46は低すぎる。ガン体質に傾くんですよね、確か。
少し糖質か油脂類を摂らなきゃ。

ページの先頭へ

2007年01月26日

息苦しさ

仕事をしている時だけ、楽に呼吸できます。
子供のために新規依頼のあった仕事を一つ見送りました。
泊まり出張のある仕事なので、今はまだ無理のようです。
仕方ないと言い聞かせても、子供や諸々の些細な
出来事に神経をすり減らす日常生活を愛おしいと思えません。

「ママ、お泊りのお仕事したらダメかな?」
と子供に聞いたら
「ママはお仕事していると笑ってくれるし、優しいからお仕事していいよ。
寂しくても我慢するよ」
って、への字口で涙ながらに言われてもねぇ。
何よりも仕事を愛していながら、それに全力投球できないことが辛いです。
しかし、それを感じ取っている息子を思うと、もっと辛い。
ですから、自分を殺して我慢、忍耐です。
母は辛いもの、男性に生まれたかったです。

あと何年待てばいいのかな。
その頃の私、もう体がヨボヨボになっていそうな気がする。
焦りと、身動きとれない状況と。

それでも、請けられる仕事があるだけ良しとすべきなのかな。
贅沢すぎるのかな。

ちっちぇー世界で、チマチマと…。
まったく息苦しいったらっもうっ!
豪快に生きたい、強くなりたいものです。

少林寺の方は、初級と言われる型をやっと
教えて頂きました。
あとは、体に浸透させることが課題。
楽しい、楽しいけれど体力がどこまで持つか…

ページの先頭へ

2007年01月21日

独り

孤独は敵か?
最近、違うぞと思います。

自分こそ強い味方。
誰に依存するでもなく、何かに依存するでもなく
鍛えて、しっかり、しっかり歩いてみます。
今の私、ワーカーホリック。
仕事依存有り、他人に求めすぎること有り。反省

少林寺の先生に「先生方のような職域の方が栄養に
興味を持って、栄養啓蒙活動にご協力頂けると予防効果もあがります」
とお話して、小ネタを提供しました。
が…、先生曰く「これをお話して、つっこみが入ったら倒れてしまいます。
これを機に栄養を勉強してみたいと思うので、エネルギーって何ってとこから」
と言われました。
とてもとても正しい考え方です。
よろしゅうございますよ。
インストラクティブさせて頂きますよ。

でも、エネルギーって何ですかって漠然と聞かれてどこから、
どう説明すれば解りやすいのか?
そもそも、相手の下地はどこまであるのか?
身体の組成から、機能から説明して差し上げるべき
なのか、そうなると臨床面の話にも触れることになるぞ。
20年近くかかって勉強していることだけど、臨床面なんて答えがコロコロ変わるぞ。
いや、きっとそういうことではないのか?
と途方に暮れてしまいました。

一度、身体の成り立ちと栄養から入るのが妥当かな。
それで物足りないと言われたら、糖分解や蛋白分解なんていう話をすればいいのかな。
1人の人間を栄養界に導いたのはいいが、
私ももう一度基礎から学びなおさなくては。

大学の方、無事に進級できます。
あと1年でしっかり卒業を目指します。
4年では、カウンセリングやら対処法やらの科目と
期待している犯罪心理もあるので楽しみです。
学生の本分も忘れずに取り組みたいと思います。

ページの先頭へ

2007年01月18日

奥が深い

少林寺のドツボに、はまっています。
型をいくつか、教えて頂いたのですが、いつも手足が
逆だったり、ちょっとトロイおばさんになっている私。
名誉のために、走りは遅いが運動神経は人並みのものを持ち合わせております。(した)
でも、夢中になって稽古している時は楽しい。
色々な煩わしさから開放されます。

稽古前に読む経のようなものに心が潤います。
数回稽古に出ただけで、煩悩が少し減っています。

今は稽古して強くなりたい。
次の稽古が楽しみです。

ページの先頭へ

2007年01月15日

久しぶりに

友人を招いての夕飯。
野菜たっぷりベジタリアンです。

夫不在の一週間で体重がもとに戻りつつあって、夕飯はサラダ。
お友達ママも似たようなもの。

明日は、少林寺稽古始めに行きます。
素敵な先生に会えるかな? と、下心見え見えです。
耳たぶ。
技、忘れかけてます。

ページの先頭へ

2007年01月13日

絶好調!

今日、久しぶりに会った方に
「最近、どんどん綺麗になるね。怪しい」
と言われました。
何も怪しいことはないけど、気持ちに区切りがついたのは事実。
ふっきれて、開き直っている。
そして、開き直ってどう展開したものかと思案しています。
まぁ、なるようにしかなりませんけれどね。
どんどん綺麗になるって、嬉しいですぅ。
もちろん過大なお世辞と心得ていますけれどね。
嬉しい。

電話仕事で、嬉しいことがありました。
DMの方で ひと月前にはHBA1C6.9だった方が
今は6.1になったそうです。
一重にご本人の努力。でも、ひと月で下がるなんてスゴイ。
そして、食事、運動によってある程度のコントロールはできる病気だと実証されている。
食事、運動、しっかり取り組んでほしい、すぐに薬じゃなくてさ。

今日は、息子の少林寺。
楽しかった。
息子の師範に新年早々
「今年の目標は松嶋菜々子で行きます」と言ったら
「いいじゃないですか」と返されて面食らいました。
こういう時、多少いじってくれないと非常に辛い。
へ? と言う私に「菜々子と呼びましょうか」と先生。
なんだ、冗談通じてるじゃん。
「菜々ちゃん、でお願いします。二人だけのヒ・ミ・ツ!」って
右手人差し指立てて かましました。
先生は、ニヤついただけにとどまっていたけれど、
本院の師範に本日の冗談が知れ渡っていたら怖い。
ちょっと後悔。

ページの先頭へ

2007年01月08日

小さな幸せ

先日提出したレポートが返却されました。
このレポートが不合格だと自動的に留年になってしまう大勝負!
ドキドキしながら、見たら100点満点……。
くだらんことかもしれないけれど、嬉しい!
これで、来年の卒業に向けてがんばれます。
しかし、2教科を来年に持ち越してしまったので、こちらは、がんばらねばなりません。
新年初の小さな幸せでした。

ページの先頭へ

2007年01月07日

なんだろ?

夫がそこそこ稼ぐので、衣食住に不自由を感じない、
守るべき子供がいる、仕事もそこそこ頂いている。
この状態を幸せと言わずどうする?
子供の頃、貧乏でジャージばかり着ていて、蛋白源は、
卵か納豆で過ごした頃に比べれば裕福、上等。

でも、子供の頃に比べたら大事な物が何も無い。
何にも無い頃は何でもあった……。

これを打破すれば幸せ?
私個人の幸せを追求すれば、誰かにしわ寄せがいく。
自分のことだけ考えて、まっすぐ前だけ見ていれば済む世代じゃない。
子供には二度と戻れないし、状況を受け入れる器量を兼ね備えた
大人にもなりきれていない。
まっすぐに、大きく強い大人になりたいっす。

ページの先頭へ

2007年01月06日

あと少し。

来週水曜日になれば、幼稚園が始まる。
待ち遠しいです。

今日、幼稚園ママと遊びに出かけたら「体調壊したの?」などと言われてしまった。
実際2キロ痩せたところで、自分では何の変化も無い
と思っていたけど、頬だけがこけている。
「意外と不幸かもね〜」
と笑ってごまかすも冗談にならず、ドン引きされた。
慌てて「うそうそ、冗談て」と修正。
見た目は幸せそうに見える方がいい。

食欲がまったく沸かない。
でも、ママ友達の前ではドーナツ、サラダ、オニギリと次々食べて見せた。
帰宅後胸焼けがしております。
なんだか、自分がアホに思えますです。

夫や子供の休みでは、自分の時間がまったくなくて
精神的に不衛生です。
早く通常営業に。

ページの先頭へ

2007年01月04日

思わぬダイエット効果

夫の休暇、息苦しく食欲もわかずに過ごしていたら、体重が2キロ減っていました。
これって、ラッキーなのかアンラッキーなのか!?
何の役にも立たんと思っていた夫だけど、ダイエットに役立つとは思ってもみなかった。
正味6日間、交わした言葉は「録画を消さないで」と私が夫に念を押しただけであった。
すご過ぎるかな。
ここまで、色々ありました。
夫の親のこと、私自身の病気のこと、育児のこと。
なんか、今年は限界な気がします。
まぁ、なるようにしかならないでしょうから、ジタバタせずに行きましょう。
せいぜい、仕事と少林寺に励みます。
あ、学業もだった。

ページの先頭へ

2007年01月01日

部屋ごもり中

あけまして おめでとうございます!
本年も よろしくお願いします。

元日からPC睨んでる私ってどおなの? と思いますが、原稿書きの仕事やら、
レポートやらで部屋にこもり中です。(今は息抜きね)

(簡略したけど)おせちもあるから家族の存在など無視。
困ったことに夫がいる家は息苦しいのであります。
同じ部屋で同じ空気を吸うのもはばかるくらい。
当然、旅行も同伴しません。
これって、まずいですわ〜
子供さえいなきゃ、速攻離婚です。
今年、夫に女性問題でも発覚してくれないかと密かに願掛けています。
(まぁ、誰にも相手にされんだろうが)
自分の両親が離婚してますんで、私自身に問題あっての離婚は避けたいです。

もしもこのままこの家庭を維持していくとして、私の老後はどうなるのか、と考えました。
結果、あと15年このままでがんばれば、子供は20歳。
子供が20歳になったら出家しよう、と思います。
突飛かもしれませんが、結構本気かもしれません。
そう思うと、少し楽になります。
今のうちに俗世間的なことを、思う存分しようではありませんか。
と言っても、実際したいことと言えば……
・映画や芝居を観に行く
・一人、もしくは友人と旅行する
・縮毛矯正
・片思いの恋をする(オバハンなんで 片思いで十分です)
・体脂肪を19ぐらいまで下げる(現在23です)
38歳の野望なんぞ、こんなことぐらい。
可愛いものです。

ちなみに今年の私のテーマは、凛々しく美しくです。
(私をご存知の方は、多分、殴ったろか!?と思っておりますわよね?)

元日と言うのに、アホなこと書き込んでますわな。
まぁ、これはこれで平和ということで。

ページの先頭へ