ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年06月28日

最近の幼稚園事情

息子にはA君というストレッサーがいる。
「A君が来たら、トンネルお山に隠れて穴から見ていよう」
「Aのやつ、明日こそ…」
と、毎朝毎晩、五歳児なりの対策を練りまくっている。
しかし、帰宅時には
「今日もやられたよ、もう、やだ!」

そんな息子に対して母は獅子のように
「やられたらやり返しなさい」
と、突き放してきました。
私がそのように育てられたからです。
父しか知らない私は、やられたら三倍返しとまで
言われておりました。
実際、子供の世界に親が出るっていうのもどうかと。

そんな悩みを幼稚園ママの一人にこっそり打ち明けました。
するとですね、
「そんな長く(三ヶ月位です)、子供の訴えを退けてきたなんてダメよ! 
今時は、すぐ幼稚園の先生に直訴するママが多いのよ。
怪我でもさせたら、大明神が悪くなるだけだよ」
えぇーーーーーっ!
しかも、
「すごいママはトラブルのあった子と同じクラスに
しないでと依頼するんだよ」
って、えぇーーーーーっ!?
「言わなきゃ、そんなもんだと思われる。
問題ないって目にかけてもらえない。
だから、問題があればすぐに幼稚園に言うのが一番よ」
って、えぇーーーーーっ!?

幼稚園て、そんなもん?
親の介入当たり前に許してしまうの?
「何、言っているの? 小学校もそうだよ」
えぇーーーーーーーーーーーーっ!?

知らなかった、そんなことになっていたなんて。

しかも、子供の訴えを退けてはいけないって、
子供が話すことを母(親)だけは、味方になって
やらなきゃって……。

そうなのか……。

でも、本当にそうなの??

私は、子供の世界は子供で解決するよろし、と思っていたし、
子供だろうが大人だろうが、それをくぐりぬけて生き
ていくだけの強さを身につけて欲しいと思うのです。

まぁ、確かに子供時代に喧嘩して泣いて帰ると
「やり返して来い」と家から叩き出された時は更に泣けたし、
もっと話聞いてくれよ〜とは思ったけど。

そうなのか……
育児って、母って子供に対しそういう意識を持たなきゃいけないのか。
確かにそれは、そうだけど。

で、幼稚園の先生にお話してみました。
すると
「A君ですか…。私も注意はしているんですが、
お話を理解してくれないんです。これから、注意をして(大明神を)
見ている様にしますね。すいません」
A君のこと、私に言って良い言葉なのでしょうか?

なんか、変だな〜
と思ってしまうのは、私だけ?

答えの出ない問題なのでした。

ページの先頭へ

2007年06月27日

ほめ言葉か!?

息子にほめられました。
「ママは、いつも男らしくてカッコイイよっ!」

きっと、多分、ほめている。
でも……。

ページの先頭へ

2007年06月25日

Age35 恋しくて〜

Age35 恋しくて〜
本放送では最終回だけ観た記憶。
今回、初回から録画して観ております。
結末は知っていても、毎回ワクワクするドラマです。
夫の浮気が終わったら、今度は妻が!
妻の必死にこらえていたのに、壊れてしまった感じが
いいですねぇ〜

好きなのに離れるって感じに涙涙……。
明日は切ない〜幸せになるんですわね。
見逃せないざんす。

完璧、投影状態です。
私も好きな人と再会したいですぅ〜

ページの先頭へ

2007年06月24日

内緒だけど、見ちゃったもんね〜!

キューッ! ガツンとにぶい音がして後方通路にて事故。

おぉーっ!
皆さん、ご無事か?
すぐに出来た人だかりの後ろで子供と共にやじうま。
俗にいう「オカマ」って事故です。
怪我人も居ないみたい。
でも…
降りてきたのは、息子の習い事の師範ではありませんか!
おぉーっ!
いつも神々しいまでに「私ってば、強いもんね」ってなオーラを放つ女性なのに、
車から降りてきた師範は
「すいませーん」
か、可愛いではないか。

あ、いかん。
この一大事をいち早く習い事の場に伝えねばと、教室に到着。
しかし代理の先生が到着しており、
「○先生は、事情があって今日だけ私が変わりを」
事故のことは何一つ触れず。
そうか。。。

「さっき、あそこで」と言いかけた息子の口を押さえ
作り笑いで「お願いしまーす」

内緒なんだよね。
そうだよね。

でも、ちょっとその先生が苦手な私と息子。
帰りのバスの中で
「見ちゃったよね」
「うん、でも内緒だよね」
と、会話する、いやーな親子になっておりました。

いえ、怪我人がいないから、言えるのですよ。
もちろんね。

ページの先頭へ

2007年06月17日

なんとかの一つ覚え

このところ大明神が「間違い探し」と称して妙な絵を描き、
間違いを探してくれと言う。
何を比較し、何が間違いと言うのか!?
……。

わからん。

ページの先頭へ

2007年06月14日

大好物

久しぶりの料理画像UPです。
大明神、私が大好きなローストビーフ。
もう少し焼こうかな、O-157大丈夫かな?
 と思いつつも、この位が一番美味しい!
牛肉も豚肉もローストが一番美味しいと思います。
あまり肉食ではないけれど、たまに食べたい肉はシンプルな味付けで。

梅シロップ、梅酒、梅の砂糖漬けを漬けました。
月末は梅干仕事に追われます。

ページの先頭へ

2007年06月12日

お疲れ

このところ、色々と忙しくしております。

仕事、幼稚園の付き合い、学校のレポート作成と、ババ抜き。
息子が(トランプの)ババ抜きに凝っていて、毎日毎晩ババ抜き。

ババ抜きしている時間にレポ作成したいのに、ままならず。
時は金なり。
時間を買いたいです。

ページの先頭へ

2007年06月07日

「牛乳、強い!」 by 大明神

パイナップルを食べてお口というか舌がおかしくなった大明神。
「なんか、お口がザギザギするぅ」
パイナップルの後に、せんべい、お茶、みたらし団子を食べた。
しかし、やっぱり
「ママ、まだ ザギザギなんだよ〜」
そして牛乳を飲んだ。
「ママッ、牛乳強いっ! お口のザギザギが負けたよ」
わかるような、わからんような……
強いのか、牛乳は。

障害児教育なる本を読んでおります。
現代は何でも「障害」にしてしまうんですねぇ。
小学生時分の私なら、間違いなく学習障害と情緒障害児ですわ。

なんか、大変な世の中ですわね。
我が家の大明神も、ある意味障害児かもしらんと不安を抱えつつ、母は眠りにつきます。

ページの先頭へ

2007年06月05日

マイナーなのね…

今日、知り合いの26,7歳の女性から
「栄養士って国家資格なんですか?」
と聞かれてショックを受けました。
もちろん、栄養士と管理栄養士の違いも理解されて
おられず???と。
彼女は中学で国語を教える仮にも教員です。(非常勤とは言えども)
栄養士って、そんなにマイナー職業か?
来年の特定保健指導が実施されれば認知度が上がるかしら?
なんか、衝撃的でした。

別件
コーチの新作イベントなるものに初参加!
横浜ランドマーク3階での催しでした。
コーチショップでモデルのお姉さん達が新作バックや
小物なんかを、ひけらかしながら練り歩く。
モデル五名程度の10分くらいのショーでしたが、
初体験の私には刺激的でした。
ショー前のジュース(シャンパン)一気飲み、そして
モデルのお姉さんを上から下までしげしげと見つめ
「顔ちいさっ! 足ながっ、ほそっ! マネキンかよ、おいっ!」
ってな独り言をつぶやき、店員に微笑されたのであります。
あんなべっぴんはんが持っていたら、ズタ袋だってオシャレにみえまっせ。
貧乏な私は全員プレゼントの扇子だけ頂いて帰宅。
綺麗でしたわ〜
モデルさん、輝いて見えましたです。
私もオーラ出したいわ〜

ページの先頭へ

2007年06月02日

管理栄養士の皆さん、出番です!

来年から始まる「特定保健指導」の栄養士研修に参加しました。
健康診断の結果、要チェックの方に対して保健指導を行うために必要な研修です。
栄養ケアプランを作成し、各個人に施すという段階までの研修です。
今回は基礎、次回から実務研修ということでした。

特定保健指導ができるのは、医師、保健師、管理栄養士。
管理の皆さん、4人に1人を行動変容させて健康に導くのです。
そのために、アセスメント、カウンセリング力を磨きましょう。

栄養士の皆さん、いち早く管理を取るべし!
栄養士は多分廃止になります。

管理栄養士もこれからは、専門分野に分かれていくでしょう。
自分の専門領域を持ちましょう。

私も腹を据えます。
保健指導に燃えるでごんす。
栄養相談して、相手が行動変容した瞬間にとてもやりがいを感じるので。

そして、これは研修でも講師の先生が言っておられました。
安売りしないっ!
プロであるなら、栄養相談・指導は「商品」です。
しかし、商品とするためには売れるものであること。
しっかりと結果をだすこと。
結果を出すためにどうする?

磨きましょう。

ボランティアもいいけれど、皆さんの力を商品にまで高め、
国民(大きく出たな)の健康維持増進に尽力しましょう。

発症前に貢献できるのは、私達です。
いよいよ私達の出番です!

ちょっと熱いぜ、今日の私。

ページの先頭へ