ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年07月31日

不誠実

先日からずっと引きずりの件。

私が無料で校閲した原稿がネットに出ていた。
初回は無料ということにしたが、それにしても
それをネット上に載せて何とも思わんのか!?
パタリと連絡が途絶えてだよ!?

私がいいと言ったから、何の問題もないのだけれど
打ち合わせに伺うと申し上げたら連絡つかず。
これって、不誠実としか。

はっきり申し上げて、こういう社長さんとお仕事してもトラブルになる予感。
今後、連絡頂いてもお仕事は受けません。

上段蹴りに、踵落としお見舞いしたいですよ!
プライドを持て、ただでせしめたもんで商売すんなっ!

ページの先頭へ

2007年07月31日

キャンセル?

前回お話したお仕事の件ですが、何ですか、連絡が途絶えました。
仕事は無いものと思えって感じですか。

良くあることです。
まぁ、いいでしょう。

いつもお世話になっている企業さんから校閲仕事を3本頂きました。
それこそ血眼で原稿に目を走らせること数時間。
今はすっきりとしております。
やはり、仕事はいいですね。
嫌なことも忘れます。

あくまでも個人的意見ですが……。
女性のチーフってすごく好きです。
細かな所までフォローが行き届いているというか、
働く側の気持ちもくみ取ってくださるというか。
そういう素敵な方とお仕事する度に、見習わなくてはと思います。

ページの先頭へ

2007年07月28日

大丈夫かな?

たまにあることなのですが、ある掲示板をみて
仕事の依頼メールを頂くことがあります。
原稿作成仕事なのですが、とりあえずサンプルを作成し合否を決めて頂きます。
しかし、その原稿の採用が決まった時点から料金は発生します。

一回目の支払いが済むまで二回目の原稿納品はしません。

一回目の支払いが確認できないケースが時折あります。
連絡が取れなくなる会社もあります。

今度の会社は大丈夫かな??
やはり顔合わせするまでは、納品無しの方がいいのかも。

なんだか、しくじった予感です。

ページの先頭へ

2007年07月27日

あるテレビを観て思うこと

とある食品をこのように食べると○に効くというあのテレビを観ていた。

好奇心から確かめたくなった。
スーパーなどではこのテレビで何を特集するのかで
商品の仕入れを変えるそうな。

本当ですか? 

『すいか』を月曜日に特集するなら、月曜日は入荷数を増やすそうだ。
家の近くのスーパーで教えて頂いた。

そうでしょうね〜

○には××が効く! なんて言われたら食べたくなるわね〜

でもね、食品だから「効く」なんて表現は適さない。
薬事法に触れないのは、サプリメントと異なり、食品を薬品と思う人はいないから、とか。
でも、嫌いなのに薬と思って食べる人はいる。
そんなバカな! ということでも真面目に取り組む方も世の中にはおられる。
例えば「使えばコレステロールが下がる」とCMされた
マヨネーズを毎日大匙二杯飲んでいたという脂質代謝以上の方もおられました。
私が栄養相談した方は多分300人くらいいるはずだけど
そのうち3人おられた。
某揚げ油も、毎日飲まれているという方がおられた2人。
糖尿病だけど、ゴマが体にいいとやっていたからゴマを毎日大匙1杯
食べていた方もおられました。
ゴマって油脂類と思っていいほどカロリー高いのに…

何が言いたいかというと…

薬事法にひっかけてください。
明らか食品であっても、薬と思う人は多々おられます。

ページの先頭へ

2007年07月26日

お仕事追加

結局、昨日の会社にサンプルを作成し送付しました。
すんなりと採用して頂けるみたい?

最近、文才がないことを自覚し書く仕事を辞めようか
と考えておりましたが、こうして仕事が回ってくると
いうことは、まだ書いていいよということか!?
書き続けていれば、うまくなるのか?
いや、これは結局センスの問題だと思います。
文才って、生まれもってのものではないかと。
文学ではないから、しっかりと切り口押さえりゃいい話なんですが……。

栄養系の校閲(校正)仕事なら何とかなるかもと、
保育士専門学校の校閲仕事をやっております。
こちらは楽しい。
そもそも他人のしたことにイチャモンつけるのって
楽しい! (性格悪いですな)

一番得意で好きなのは保健指導ですが、自分で自活できるほど稼ごうと思うと
原稿書きなどのお仕事も引き受けていかねばなりません。
将来、夫を捨てて優雅な老後を送るために。

まぁ、お仕事がめぐってくることに感謝せねばいけませんね。
ありがたくお仕事引き受けさせて頂きます!

でもね、ここを読んで下さる管理栄養士さんで、書いてみたい、書きたいという方、
これから新しいことを企画時点からしてみたいという方は、ご連絡くださいませ。
その会社をご紹介させて頂きます。

ページの先頭へ

2007年07月25日

素敵な一日に

今日は息子が「お泊り」保育。
ムホホ!
一日居ない。
風呂も食事も何から何まで自分のことだけをすれば良い素敵な一日!

今日は、学校のレポート書きまくって、電話かけまくって、夜はDVD観て眠りません!
と…思いきや、幼稚園ママからランチのお誘い。
これから横浜へ繰り出します。
サバティーニ行っちゃう!? 
オークラビュッフェ行っちゃう!?
バーゲンで掘り出し物見つける!?
うーん、何かワクワクですぅ〜

レポ? 仕事?
んなもん、この素敵な一日にしなくて良しっ。
後で何とかしやしょう、キッパリ!

こんなにも身軽で、こんなにも素敵な独身時代を私は
どうして捨てて結婚、出産したのか!?

そう言えば、新規のお仕事依頼がありました。
原稿作成仕事ですが、とても高値仕事です。
会社のHPを拝見。
?????
いまひとつ、事業内容が不明。
多分若い頃なら「雰囲気」というか、そういうものが
理解できたように思うけど、この頃、曖昧な表現に?
と思うことが多々あります。

仕事を選べる現状では、上記の会社のサンプル作成も
どうしようかな〜と迷い中です。

管理栄養士で原稿書ける方、いかがですか?

ページの先頭へ

2007年07月20日

熱く語る。

今日は久しぶりに晴れました。
布団干しました→カラスに糞をつけられてムカムカ!
しかしそれが夫のお布団で、まっいいか。
いえ、きちんとふき取りましたよ。
でも布団は洗えないやつですから。
夫ので良かった。

真面目なお話。
食品の恐怖は今更のことじゃありませんが、
やはり某国の食品には、どうしてもお金を出す
気にはなれません。(食品だけでもないみたいですが)
私達のように食が職になっている方々は、
意識されているとは思います。

消費者が賢くなりましょう。
ミートホープ事件も、もしかしたらまだまだあるかも
しれませんが、消費者として賢くなりましょう。
いつまでも腐らない変色しないものを怪しんでください。

虫の食い葉っぱ、まがり胡瓜、泥付ごぼう、
それが当たり前の現象です。
綺麗な野菜の方が、不自然なのです。
綺麗過ぎる肉、柔らかすぎる肉、骨抜き魚なんて
不自然でしょ。

またちょいと別な角度で。
冷凍野菜で、産地をみると思いもよらぬ南国産。
こんな国でこんな植物が育つのか?
と疑問に思い、メーカーさんに伺いました。
するとですね…
日本から農業指導者を派遣し、現地でビニールハウス
にて栽培し、現地の方に指導されているそうです。
何でも高温低湿のために、植物につく虫が少ない。
散布する農薬も少なくて済むんだとか。
へーへーへー(古いな)
ちょっと興味深い話でした。

そしてまた別の角度で。
農薬のたっぷり散布された野菜はよく洗いましょう。
さらに、もったいなくても根っこは捨てましょう。
理系の皆さんならわかるはず。
根菜類の皮は厚めにむきましょう。
これも理系の皆さんなら、ご存知ですね。
もったいないと言って皮をむかない、根っこも食べる方が
おられます。
もったいないけど、体に優しい方を選んでください。
無農薬野菜なら皮付き、根っこもバリバリ食べてください。

冷凍食品など、原産国を良くみましょう。
しかし、外食すれば絶対的に某国食品だろうな〜
見直しましょう。
スローフード、地産地消。
エコって何でしょう??

熱いぜっ!

ページの先頭へ

2007年07月19日

感動!

エクセルのVLOOKUPが使いこなせるようになり、とても感動!
エクセルって凄いな〜と感心します。
ここに来る方々には、「遅いよっ!」と思われることでしょう。
我流でパソコン使う方は多いと思いますが、私もすべて我流。
仕事や知り合いが増え、エクセルの機能について教えて頂くと、感謝感動!
便利だな〜
エクセル万歳!

浮かれ気分で、お中元に頂いたエビスビールを試飲。
発泡酒ばかり飲んでいたので、エビスに感動!
美味しいですっ!
ついでにもう1本試飲。
気分上々!!
もういっちょ試飲で…

ページの先頭へ

2007年07月15日

散々な一日

昨日は散々な日でした。
大明神と共にバスを待っていた。
待っていたよ、10分も。
やっと来た! と思ったら、停車するそぶりもなく通過。
ウォ〜ィッ、ちょっと待て!
トトロのように傘を持ちピョンピョン飛ぶ親子を
見捨ててバスは遠ざかる……。

ムカ、ムカムカッ!

携帯でバス会社へ電話したら
「営業車ですぐに向かい目的地まで送りますので」
とのこと。
(ちなみにタクシーの捕まらない道なんです。)
30分経過。
次のバスが到着。私の怒りは頂点です。
再度バス会社に電話し、到着したバスに乗車。
そして、運転手に事の経緯を説明して
「同じ目に会ったらどう思われますか? 」
と言った。
言ってしまってから、この運転手には何の罪もないな〜と反省し目的地到着。
侘びでも入れるか…と思ったら
「○からご乗車のお客様、申し訳ありませんでした。私も、
その運転手をどなりつけておきますから」
と、マイクを使っておっしゃる!

運転手め、やるな〜
私は固まってしまった。乗客も沈黙です。
その沈黙を破ったのは大明神。
「ドブ濡れだよ! よく言っておいてね、頼んだよ」
運転手沈黙。
バスの中の乗客は大明神に同情票。
恐るべし大明神。
しかし、ドブ濡れって。
ドブ濡れ × → ○ ずぶ濡れ

しかし、これだけでは終わらない一日なのでした。

本日、朝の三時くらいに
ドーンッ!   ブーーーーーーーーーッ!
という激しい物音。
テロか!? ガス爆発か!?
と窓を開けたら、車三台の玉突き事故のようでした。
トラック、タクシー、軽自動車と三台の車がマンション脇の道路で停車。
真ん中のタクシーが一番ひどいつぶれ方。
数分後に救急車が、そして鳴り止まぬクラクションに
マンションの住人が野次馬と化していました。
怪我人が居ませんように。


なんか祟られているのかも。
今日は在宅にて校閲仕事を済ませました。

なんだかな〜

ページの先頭へ

2007年07月12日

修行中です。

ブラックなお金でしょうか!?
それとも善良なる神からのお恵みなのでしょうか!?
「修行にお役立てください」
というメッセージ付のお金。

正直に言います。
ブラックでもホワイトでもえぇです!
私も修行中です。
できれば、百個くらい欲しいです。
ちゃんと交番に届けます。(そして半年後を待ちます)

宇宙人夫とその一族との付き合い、育児、仕事……。
修行中です。
明日、区役所のトイレに行きますから。
修行中です。

ページの先頭へ

2007年07月11日

続 御伽童子

ピヨピヨとマッコウくじら

ピヨピヨちゃんは、海で大きな生き物と出会いました。
マッコウくじらです。
「はじめまして」とご挨拶すると、くじらも大きな口をあけ、大きな波が
ざんぶりこ〜
ざんぶりこ〜
ぴよぴよちゃんは、飲み込まれないように必死でした。
でも、飲み込まれて
キャー助けて〜
お腹の中で声がするな、と思ったくじらは、
んっ!と思ってお腹に力を入れました。
すると、頭のてっぺんからお水がシューっと出ました。
わー、とピヨピヨちゃんが思っていたら、
大きな大きな海の上、ぽっかりくじらの背中でした。
強いおひさまがピヨピヨちゃんを乗せたマッコウくじらを
ピカピカに見せてくれました。


                  by 大明神

ページの先頭へ

2007年07月09日

オリャ〜ッ!

アルバイト、請負を掛け持ちして収入を得ている私。
研修費やら、企業さんとの打ち合わせやらでの交通費、
費用というか経費ってバカになりませんわ〜
当然、確定申告時には必要経費に割り振りますが、
研修費などは、1つ1つ税理士さんが粘着質にチェックします。
「うーん、これはどうでしょうか」と思案する粘着税理士に対し、私は
「必要経費ですっ、これがないと仕事になりませんっ!」
と、キッパリ言い放ちます。
通常、私の気迫に税理士さんは引きます。

ところで……
今年は一件申告漏れがありました。
講師仕事の代金が安すぎて忘れていたら、今頃になって税理士さんからご連絡が。
「その分の税金○円を納めて頂けますか」
わかりました、収めますとお答えしたら
「例え小額であっても、税金は納めて頂く決まりですから、以後注意してくださいね」
はい。
「税金を払わないのは、違法ですからね」
カチン! 
「まぁ、今回は多めにみますけれども」
なんだと〜!?
子供のお年玉程度の税金もれがあったくらいで、
しかも、忘れただけで収めると言っているのに何だと〜!?

もっともっと悪質な脱税知能犯が世間には沢山いるではないか。
低所得者の私に、そこまでいうこたないでしょ!
ムカムカ!!

オリャ〜ッ! 
中段突き!
もいっちょ、ドォリャ〜ッ!!
上段蹴りーっ!

ページの先頭へ

2007年07月06日

闇に引き込まれそう。

栄養相談→行動変容のためのカウンセリングもしくはコーチング
そのための心理学勉強です。
というのは、表向きの学生復帰理由です。

本当のところ、犯罪者の心理にものすごく興味があって始めた勉強です。
4年になり、ようやく犯罪心理に足の小指を入れました。
が……。
難しい、難解過ぎます。
でもって、犯罪者の性格特質とか読みふけってしまうと、
自分と重なることが多いような気がして、闇に沈没。
面白いのですが、陰気になります。
そして会う人会う人をじっくりと観察し、系統分けしている自分がおります。
なんだかな〜

あ、目線が左に…ということは、今嘘ついてるね?
とかね。
で、自分も何だかきょどう不審になります。

そして、グリーフケアとか、トラウマケアの区分になると、同情して泣けてくる。
向いてないってこと、絶対私はケアカウンセラーにはなれないな〜


もともと、対人恐怖症の私。
何だかな〜

心理学って科学なんだ、分析なんだ、と実感しつつ
きょどう不審者になる自分を何とかしたいです。
卒業する頃には、私は奇人になっていそうな予感。
いや、心を偽る偽善者になるのかも。

ページの先頭へ

2007年07月04日

なめくじは…

なめくじは、大人になるとアザラシになるの!?


                by 大明神

ページの先頭へ

2007年07月01日

病院の経営するアパート

今日の昼間に観たテレビで、療養型病床を撤廃であおりをくらった街の話。
施設が取った苦肉の策は、病棟をアパートに!
毎日、医師はアパートに往診するという形。
すごい!
患者側も施設側も生きることを模索した結果なので、
私が賛美することではないですが。
そういう形を模索し実現させた施設は、とても優良に思えます。

結局、無責任政治のしわ寄せが、こういう事態を招く。憤りを感じます。

しかし、必死の苦肉の策であったとしても、
患者を放りださず、施設も生き残るという策を選択したことに救われた心地でした。
(儲けは、ほとんどないと言っておられましたが)
負けないで、優良施設!

でも、人事じゃありません。
弱者は切り捨てられそうな世の中です。

何も出来ないけど、何かしたいな〜
私に何か出来ることはないのかな??
と、考える午後でした。

ページの先頭へ