ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2007年09月30日

意気消沈

私ってば、ダメかもモードです。
寒さのせいか、能力の限界を感じているからか不明。

やる気のあるバカって使えない→まるで私かも。

どんより〜

ページの先頭へ

2007年09月28日

プレ更年期

最近、ものすごーく疲れるな〜
血圧 84 / 64
なんとなく胃が重い
頭も痛む…
で、持病の定期健診で主治医に相談したら
『血圧低い以外どこも異常はなさそうだけど。もしかしたら更年期だったりして』

こうねんき!? コウネンキ? 更年期!
更年期ど真ん中! ってな世代ではないけど、プレ更年期なら、
ビンゴな世代になりつつあります。
ビバ40!

これが、噂に聞いていた更年期か〜
「漢方、試してみてね」
と遠慮がちな主治医。

朝起きて始まるこの病人感は、不定愁訴だってのか!?

更年期。
いえ、プレ更年期…いいえ、若年性更年期障害。
感慨深いものがあります。

ページの先頭へ

2007年09月28日

輝き

大明神が大事にしていた人参の切れ端から、芽が伸びた。
大明神曰く
『ママッ、にんじんからクリスマスツリーが出たよ!』
なぜ大事かというと、初めて大人の包丁で自分が切った人参だから。

何だか、新芽というのは輝いておりますな〜
確かにツリーに見えるかも。

ページの先頭へ

2007年09月24日

大明神さま

息子に早朝六時に起こされました。
『ママ、わかったことがあるの、聞いてっ!』
はぁ、何でござんす?
『ボクはパパとママに可愛がられるために生まれたんだよね?』
……早朝に何と哲学的な言葉を……
そうねぇ、それに使命ってもんもあって生まれたんでしょうね。
『シメイって何?』
生まれたからには、やらなきゃいけないことかな。
『じゃ、ご飯食べるってことだね』

二礼二拍一礼

ページの先頭へ

2007年09月22日

ベビーシッターデビュー

先日、息子の幼稚園遠足と私の外仕事が重なり、やむを得ずベビーシッターを依頼しました。

帰宅したら、すっかりシッターさんを気に入っていて
変える際に泣いていました。
若くて美しいお姉さまでしたもの、息子も抜け目ないわ〜

ページの先頭へ

2007年09月18日

夫の部屋で。。。

夫の部屋を掃除機かけて、棚の隅にA○Eを発見した。
小さい青い兵隊が沢山出てきて、女性が隣に座るというCMの男性用香料。

「こんなもんで、お姉ちゃんがつれるかよ」と、鼻で笑い見なかったことに。

今日、仕事でお会いしたメタボ腹の男性から同じ香りがして、夫の顔が重なりました。

はっきり言います。
A○Eの香り、ちっとも惹かれませんわよ。
もっとも、私は枯れ女ですけど。

電車に乗ってもA○E、メタボ君ですらA○E、帰宅してA○E…
世の中、モテナイ、自信のない男性って多いんだな〜
と思う秋夏でござんす。

ページの先頭へ

2007年09月11日

「○でも△でも×でもないのが□」by大明神

一頃、NR資格を受けようかなと思ったけれど、
周囲に持っている人がいなくて、受けていません。
資格について思うことがあります。

講習や更新のための費用が意外と高値だったり、時間が必要だったり、
もちろん柔軟な脳ミソも必要とされますが、とにかく労力を使います。

しかし、単独で効力を発揮するのはやはり国家資格ではないかと。
民間の資格ってたくさんあり、やがては国家資格になるものもあると思うのですが、
やはり今使えるものでそこそこの知名度がないと使いにくい。
「んで、それ何の資格?」なんて逆に聞かれたりして。

一般においては「管理栄養士って国家資格?」なんて方もおられます。

資格はドラえもんの『どこでもドア』じゃない。
資格があるからどこへ行ってもってこともなければ
どこでも通用するってもんでもない。

国家資格、民間資格……って!?

そう言えば、産業カウンセラーは国家資格から民間資格になっていた。そんなことも有り。

資格とは何ぞや。
「○でも△でも×でもないのが□」by大明神
た、確かに。

ページの先頭へ

2007年09月09日

明日からの仕事

明日から約二週間、特定保健指導に向けてのプログラムの面接業務です。
子供をどうするかでいつも大変。
今回は幼稚園にご協力頂けて、助かりました。
そして今日はミートソース、グラタンのホワイトルー、玉ねぎ炒めなど作りだめしました。

明日に備えて早く就寝します。
失敗なく終えますように。

ページの先頭へ

2007年09月08日

迷った羊

何故か急に「私はどうしたいんだろ?」と思う。
というのも、大学院には費用も時間も能力も不足で
当然行けない。
生活習慣病には行動変容が必要。
行動変容って、モチベーションをいかにあげるかって
ことかなと思うけど、まだまだ勉強が足りない。
勉強したって、実践では違うようにも思うし。
行動変容に向けて、何か効果的なのか?
それに、心理学ってとてもとても面白い。
もっともっと貪欲に勉強したい!

と、夫に話してみた。
「そりゃ面白いのはなんとなくわかる。でも、もっと勉強した先に何があるわけ? 
管理栄養士でやってくんでしょ?」

そーだよ。
管理栄養士でやってくよ。
でも、面白いと思うことに没頭してはいけないのか?
少なくとも栄養相談の仕事には少しづつ生かせているぞ。
「とにかく、大学院までは勘弁してくれ。子供にその金使ってくれ」
それなら、あなたのゴルフ代、酒代も子供に使ってくれ。
うーん。
確かにそうだろうな。常識的に考えたらそうだ。
でも、でも、でも、でも、でも……。
20年前「心理学に出す金はない!」と親に言われて選択した栄養士。
これまでやってきた道と、20年前にあきらめた勉強は楽しくて仕方ない。

でも、今の自分は自分にだけお金や時間や労力を使えないんだな〜
と、思うと、何のために今の自分がアクセクしてるのかなと立ち止まってしまいやした。

贅沢な悩みではあるけれどね。

どうしたいんだって聞かれると、何故か困る。

ページの先頭へ

2007年09月07日

リフレッシュ

リフレクソロジーを受けました。
気持ちよ〜い、ついつい眠りに引き込まれました。
終わった後は体すっきり!
マッサージより揉み返しがないのがいいです。

来週はハードな1週間なので、良い1日でした。

ページの先頭へ

2007年09月05日

いいことかな、悪いことかな・・・

「いいことかな、悪いことかなって考えないと気持ちが全々ないってことだよ」
by 大明神

このところ、腹立たしい栄養士ばかりに出会う。

社員食堂だからって、メタボ増殖させるような献立。

契約単価など色々と事情があるでしょう。
が、制約の中でこそ、腕のみせどころ!
・いちじるしい炭水化物の重複
・油脂類の過剰摂取

栄養士と管理栄養士のいずれをとっても「栄養士」という認識が一般的。
栄養士だって切磋琢磨です!
社員食堂だって、企業栄養士だって、1プロです。
それでお金を稼いでいる以上は、アマチュアではないのです。

プロとしての意気込み、気持ち、こめて欲しいなぁ〜と思います。

ページの先頭へ

2007年09月03日

特定保健指導研修

栄養士会の特定保健指導研修参加。
丸々一日の講義って座学だけだと、どうしても居眠りしてしまいます。
そして、参加費の高さにゲゲー

しかし、各都道府県に栄養ケアステーションが設立され、色々な栄養士の需要があるのなら…

参加費が高いくらいなんだ!
休日の保育料が高いくらいなんだ!
それだけ稼げば済むことだっ!

と……胸はっていえるだけ稼ぎたい、です。
今は、19000円の参加費と8900円の休日保育料金に泣きが入ります。

諸々、自粛。

一瞬、可愛いデザインに変えましたが、白さが眩しいので元に戻しました。

ページの先頭へ