ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年02月29日

すっきりと外仕事 終了

すっきりと外仕事終了しました。

実り多い1日でした。

ページの先頭へ

2008年02月28日

連れのウツ 

「ママの辛い気持ちがよぅわかった、ごめんね」
とは連れの言葉であります。
しかし私は
「遅いよ!」
と返してやりました。
私がウツで辛いとき
・がんばれ、みんなが出来ることがどうしてできない? って言ったよね。
・1日だけでも子供みてくれっていってもゴルフへ行きましたわな〜 私が高熱だというのに。
と、返してやりました。
「だから、謝っているじゃにゃ〜!」
謝ってすむのは、あなたの気持ちだけです。
私の気持ちはそれでは済まない。
「だからって思い知れって感じのことしなくてもいいじゃにゃ〜」
とは、連れの発言でございます。
ウツにしては、元気だな〜
それだけ元気なら回復中だわね〜

確かに目には目を的な私も問題有りかも。

でも、何か仕出かして相手に許してもらおうと思うなら、どうすれば許してもらえるのか、自分なりに一生懸命考え行動すべきではないのか?
私なら、そうする。
謝ることももちろんだけれどね、行動も大事ではないかと。

で、もう1つ。
目には目をという仕打ちを受けるというこは、やはり自分のそれまでの経緯についての結果ではないのか?
いつも私達を差し置いて、なぜか熊本のご両親と勝手な結論を押し付けてきたではないか!
そしてチクチクと攻撃してきたではないか!
抗議したところで「うちの親はそぎゃんコツせんばい」などとご両親の肩を持ってきたではないか。
そしていつでも熊本へ逃げていたではないか。
親戚皆無の私はどこにも行く場所ないってのに。

正直なところ、恨んでいると言って良い。
子供が普通の生活を営むために、私はここに居ただけ。
(話が反れるけど、案外、そういう母親は多い気がする)

病人の言っている事だから、やり過ごしたい。
しかし、巻き込まれてしまう。
いやいや、明日は外仕事。
すっきりと晴れやかな1日にしよう。

ページの先頭へ

2008年02月27日

連れが・・・

先週から今週にかけて、ひどく精神的に疲れています。
と、いいますのも、連れがリストラか!?
という事態にさらされました。
その後、連れの様子がおかしいので……
精神科受診→鬱のため一ヶ月の休養の診断書→リストラでなく病欠に
という運びでした。

精神科に私は同行しませんでした。
夫に対して、微塵の愛情も残っていないことを改めて思い知りました。

夫から会社と話をして一ヶ月病欠受理という報告を受け、
「よかったわね〜、クビにならなくて」と笑い飛ばしてしまいました。
「まぁ、一ヶ月ゆっくり忘れて休んでください。でも二ヶ月は勘弁してください。
容赦なく出て行きます」
と、これまた高笑いしてしまいました。
なぜ笑うのか、夫には不明で疑問だったようです。
実は私も何故笑い飛ばしたのか、わかりません。
でも、辛いときほど笑っていたいと思うのは子供が居るからかもしれません。
夫を傷つけたかもしれませんが、ガハハと笑えた自分を私は褒めてやりたい。

さて…
これからのひと月、とても長いです。
率直に申し上げて何の役にも立たない男手があっても邪魔なだけです。
でも、言えません。
とてもストレスが溜まります。
ここにこうして書くことが、私のストレスのハケグチになったらいいなと書いています。

夫の鬱は、自殺願望がないことが まだ救いです。
しかし物忘れがひどく、時間の感覚も鈍く、反応も鈍い。
相対してしまうと、ひどく疲れるので静観中です。

鬱は伝染します。(医学上の根拠はまったくありません。)
行き場の無い怒りとか、色々な負の気持ちがチリ、埃となって少しづつ溜まっていきます。
私も鬱々としてきます。

まったく、困ったものです。
夫のご両親からも電話でチクリチクリと私が悪いようなことを言われ、私も辛くなっています。

私は仕事して、家事、育児しています。
夫の世話まで手が回るかい!
まったく離婚届たたきつけてやるぜ! 
いやいや、回復して養育費、慰謝料が取れるようになってからだ、待て待て……
と葛藤が起きている夜です。

ページの先頭へ

2008年02月27日

なぜだろう?

約一月前くらいでしょうか?
精神科のダイエットプログラムというものに興味をもち、
管理栄養士として体験させて頂けないかと申し出たら体よく断られました。
大御所製薬会社のだしているダイエットプログラムのビデオに基づき行っているとか。

精神科からのダイエットアプローチって、とても成果が出そうな気がします。
だから、体験したかった…
やっぱり、管理栄養士としてと明かしたのがまずかったのでしょうか?

イヤと言われるとますます興味がわいてしまいます。
どんな風にしているのかな〜

どなたかご存知ないでしょか?
精神面だけをフォローしていくのでしょうか?
知りたいな〜

まだまだ知らないこと、たくさん、たくさん、ありますね。
もっともっと勉強しなきゃ。

今日は、個人事業主の勉強会があり参加してみました。
税金とかも、無知だったな〜
やはり、勉強、勉強。

ページの先頭へ

2008年02月26日

やっぱり

憤り中!
マスゾエさん…
が、悪いわけではないけれど。(いや、悪い気もする)

栄養士達も大人しすぎ!
まぁ、私よりも一歩進んで、しっかりと結果だしたるでっ!
と燃えているのかもしれませんね。

よしよし。
私も、しっかりとカウンセリングスキル磨いて行動変容の結果が出せる特定保健指導したいと思います。
栄養カウンセリングは栄養士の専門領域です。
結果をしっかりだしましょう、管理栄養士の皆さん!
でもここ、管理栄養士で読んでいる人少ないんですよね。

トホホ

ページの先頭へ

2008年02月25日

お役所のやることは・・・

四月からの特定保健指導について、新たに追加される業種がワンサカ。

今になって増やすとはどういうこと!?
いや、医療職種ならば問題ないでしょう。

けれど、その研修と称して丸4日間という時間と数万円の費用は??
研修だから自分の力になるでしょと言えばそれまでだけど、研修受けないと
点数取れないという風を吹かせておいて。

新たに参入とかじゃなくて、最初から足並み揃えろ!!
研修って、答えのない研修は何だったのか!?
結局研修受けた人、受けない人の差は?
詐欺とは言わないのかもしれませんが、あの費用は一体何だったのでしょうか?
憤り中!

とは言え、国民の予防率がそれで上がるなら良しか。

でもって、やはり予防となると食の専門家としては一番結果を出したいもの。
ここは、管理栄養士、奮起ですよ!
何十年もの栄養士の職能を問われているのです。
他業種よりも抜きん出て結果を残して行きたいものです。
少なくとも私は、数年前から特定保健指導的な仕事に関わっているわけで、
他業種よりも結果を残したいと思っています。
勝ち負けではなく、管理栄養士=予防の第一人者と言われるように。

ページの先頭へ

2008年02月23日

誕生日

なんだけど、めでたいことなど何一つ無し。

夫、子供からブーケを頂いた。
ありがとうと喜んでみせたが、私が花嫌いなのを夫は知っているはずだ。
再三、言ってある。

花は道端に咲いているのがいい。
青空や雨空の中に花開いているのが、一番いい。
折れた枝を家に持ち帰り活けるのは、良い。
でも、切花、生け花、大嫌い!
子供の頃から変わらない気持ち。
女性には花、なんてマニュアルは捨てて欲しいものです。

夫の母が生け花の師範ですが、そのせいもあって結婚後はとくに、
まったく切花に魅力を感じなくなりました。
なぜ、花の枝葉を削ぎ、人の思うままに形を変える必要があるのか。
そこには人間のおごりしか感じない。
花は人のために咲いているわけじゃないし。

花は綺麗です。
でも、土に根ざしてこその花では?

花を贈る、綺麗だけれど、私に切花は要らない。
鉢植えならともかく、切花は要らないです。

一体夫は、私の何をみてきたのか…
結局何もみてないんですよね。
花の写真集でも頂いた方がよほど嬉しいです。
(仏像や寺の写真集なら最高ですが)

夫たる他人。
夫たる異星人。

やはり、寂しさを噛み締める私なのでした。

ページの先頭へ

2008年02月22日

疲れた今週です

なんでしょうか、今週は精神的にとても疲れました。
後半特に。

人生とは何ぞや!?

また、友とは何ぞや!? と考えてしまうのでした。
悩みを共有できる友、誰一人居ないな〜と寂しく思うのでした。
大人って寂しいものですね。
いや、私が寂しい人間なのですね。

今日は早く寝ます。
明日は、元気が出るといいな〜

ページの先頭へ

2008年02月20日

信じられない出来事も・・・

世の中、信じられない出来事などたくさんありますね〜

我が家でちょいと不幸な信じられない出来事がありました。
こんなことって現実に私にあるのね〜と呆然。
自分の1メーター先で起こっていることのようで、
傍観者のような心地です。

はて、ここからどうするのか!?
どうなるのか、自分。

いつだって自分次第ですよね。

ページの先頭へ

2008年02月20日

我が家の・・・

我が家の苺は、スコテッシュ!
猫鍋ならぬ、箱猫。
やはり、猫というもの狭い場所に丸くなりたいのですね。
折れ耳の中途半端が可愛いレミーたんです。
鼻が黒いのは汚れでなくて、息子にかじられて瘡蓋になっているのです。
気の毒です。

今日は電話仕事です。
ひたすらかけまくり、20件。
しかしつかまったのは8件。まずまずでしょうか。
残りの時間、がんがります。

ページの先頭へ

2008年02月19日

可愛いな〜

困ったもので、生徒さん達が可愛くてたまらない。
講師初の学生さん、可愛いな〜と思うのです。
20歳って、体は立派に青年、大人です。
でも、皆さんピュアです。
聞けば、大学へ行きながら保育士資格を取得を目指しているとか。

きちんと真面目に生きている若者は、たくさんいるな〜
捨てたものではないかも。

あと1回のうち1回は自由参加なので、こないかも。
となると確実にお会いするのはあと1回のみ。
ちょいと切ない気分なのです。

これまで、生活習慣病の方を対象にしてきましたから、なんと言うか、
若い命の輝きに圧倒され、魅了されています。
健康、若さ、とっても良い!
彼らに、どんな未来があるのかな〜とワクワクしてしまいます。

こんなに学生さんが可愛いとは、思ってもいませんでした。
想定外のことに、講師仕事が大好きになっています。

またこの仕事、こないかな。
青年世代、素敵!!

ページの先頭へ

2008年02月18日

明日は楽しみな火曜日

このところ楽しみになっている火曜日目前です。
学生さんは綺麗で、楽しい。
ふふふ。
かなりパワーを頂いております。

まったく関係ないのですが、斉藤さんというドラマをご存知でしょうか?
私は観ていないのですが、そのロケが私の最寄り駅で
やっていまして、ファンでもないのに息子と見学してしまいました。(ミーハーです)
観月ありさ、背が高くて顔小さくて化粧が濃かったです。
確かに美人だ。
でも、オーラ感じなかった…
絶対、一般人といたら綺麗なはずなのに、夜のせいか!?

ページの先頭へ

2008年02月15日

実のところ??

他人というのはわかりません。

来年度の仕事の計画を立てていますが、
1つの仕事が減るかな〜と思っていたら、増えそうなのです。
なぜ減りそうと思ったかと言えば、お仕事先の
職員さんとどうも噛みあわないと感じていたからです。

でも、思い起こせば、体調の悪い時に一番に声をかけてくれたり、
怒られる!と思った失敗だったのに
「こちらの説明が不足していたから」と言ってくれたりはしていたな〜

とかく、私は人から嫌われていると思ってしまうのですが、
そういう私の気持ちが漏れるのでしょうか。

こんな日は、もしかすると、他人に対してそれほど
影響を与えてはいないのではないかしら?
とさえ思えてきます。
(実際、言いたいこと言っていると思われているのは事実です。敵が多いのも事実です)

なんていうか…
他人の気持ちなんて、わかりません。
また、自分の気持ちも言葉にさえしなければ、なんと不明確で不確かなのでしょう。

ちょっと今日は、肩透かし的に不思議な心地でした。

そうそう、来年度の仕事の目標は、青色申告者目指そうかなってところです。
目標なので、これまた不確かでございます。

ページの先頭へ

2008年02月14日

「減るもんじゃないし・・・」by大明神

息子のクラスメートA子ちゃんがチョコを届けに来てくれました。
きちんと愛のメッセージつきです。
ニマニマしながら、二人仲良く遊んで過ごしていたので
「子供っていいよね〜」
などとA子ちゃんのお母様と談義。
A子ちゃん帰宅後、息子がニマニマと報告をしてくれました。
「A子ちゃんがキスしようって言うからキスしちゃった。三回」
えーっ! キミはB子ちゃんが好きなのでは?
「いいのいいの。大人になれば顔が変わっちゃうしね。
今しかチュッチュなんて出来ないんだし、減るもんじゃないし……」
……!!
六歳にして「減るもんじゃないし」発言とは、さすが大明神さま。
男というものはDNAに言い訳が刷り込まれているのか!?

減るもんじゃないよ、確かにな。
でもな〜
母というか、女性からすると その発言はいかがなものか。
しかも、相手は別に好きでもない子だぞ。

減らないよ、減らないけどさ〜
安売りはいかんだろ!?

なんかな〜
ものすごく、ものすごく、育児に失敗している気がしますぅ〜

ところで……
母は、昨年の自分を思い出し、違うところへも想いをはせていました。
すももブログを読んでくださっている皆様、ご記憶でしょうか。
彼のくれたプレゼントが、未だに家宝の私です。
しかし、時というのは残酷なもので、すっかりどうでも良くなっているこの頃でもあります。
いや、家宝ですよ、素敵な方でしたよ。
でも、今の私はお仕事が恋人です。

あぁ、この母にして、大明神あり!?

ページの先頭へ

2008年02月12日

キラキラですぅ、美しいです!

画像は力を合わせて、楽しく生きるぞ!
という三人の誓い(正式には二人と一匹)。

さて、今日は非常勤講師仕事でした。
第二回目の講義です。
なんと、教室迷子になって、数分の遅刻をしてしまいました。
しかし、難なく五分前に終了〜
よかったよ……無事に終わってさ〜
というか、教室にたどり着けないのか!? と冷や汗かいたので、
到着できてよかったというのもあり。
「すいません〜 迷子になっちゃってさ〜」
と、照れ笑いで入室。慌ててテキスト開いて
「では、さっそく講義に入ります〜」
1人の生徒さんがニッコリ笑って立ち上がり
「ドア、閉めますね〜」
「あっ!すいません。助かります、ありがとう」
なんて、もろ新人ぶりを露呈した私。
んでもって、余裕の笑顔で「いいえ」と答える生徒のさわやかさ……。
完璧、なめられてんな、自分。

しかし、若いというのは実に良いものです。
講師なんて柄では無いのです、私。
でもね、でも、ただ座っているだけでも清々しい美しさのある若者達を日々見て、
共に成長していくって、少しだけいいな〜と憧れを抱いてしまいました。
みんな、みんな、青麦みたいに美しい!
なんだか、こういうお仕事いいな〜と思ってしまいました。
実際、毎日となると色々あるとは思うし、性格には合ってないのですけれども。
もし、こんな仕事がまた来たら、また受けたいな〜

残り3回の講義、がんばろっと。

ページの先頭へ

2008年02月10日

噂のものを作ってみた

パスタにお茶漬けの素をからめると旨い!
という都市伝説(になっているかは不明)を実験してみました。

ただパスタにからめるのも抵抗があり、ガーリックオイルでキャベツを炒めて、海苔茶漬けと共に茹でたてのパスタにからめて、隠し味に茹でた汁を少々。
トッピングに半熟卵も添えてみました。

最初の一口「うまっ!」二口目「うーん」約半分では「??」
あと一口というところで「もういいよ」となりました。
二度目は無いな。

なんて言うか、まずくはない。
子供はとーっても喜んで完食。
でも、なんだか味気ない。
パスタはある程度汁気も美味しさの鍵なわけで、
お茶漬けの素は、最後には汁気がまったくない。
さらに喉が渇く。

やっぱり茶漬けが美味しいと思う。

ページの先頭へ

2008年02月09日

モテちゃって、モテちゃって

昨日、今日とまたまた、モテているのです。
往来のメス猫にラブラブ光線とゴロつかれて……
そのまま帰宅すると、今度はレミー君が鼻をクンクンさせて、口を半開き うっとり〜! ア〜ォ!!
えーーーっ!?
生後四ヶ月で性成熟しちまうのか、猫って!?
と、思ったら一瞬の ア〜ォ!! でした。
まったくうちの次男坊は美男子だから、モテモテですわよ〜
一度も交尾することなく去勢される運命なのですが。

ページの先頭へ

2008年02月07日

特定保健指導におけるカウンセリングスキル

栄養士会冊子 2月号が届いて、ふむふむと納得しながら読みました。
行動変容へ向かわせる手法が詳しく判りやすく書かれています。
会員の方は読みましょう。

やはり、カウンセリングスキルは大事。
心理学の勉強が役に立つな〜と思っています。
お金もかかったし、まだまだ不勉強なんです。
まだまだ勉強しないといけませんです。

別件

昨日、外出先のメス猫に体をスリスリされました。
今日、外出先のメス猫に体をスリスリ&ゴロンと腹を見せられ、
うっとりとした目つきで見つめられました。
レミーの男性ホルモンなんでしょうか!?
生後4ヶ月にして、恐るべしオス猫です。
確かに美男子だけど(かなり親ばか飼い主です)
1歳過ぎたら去勢するのですが・・・
私はメス猫にモテモテです。
メスの目線は色っぽいです。

ページの先頭へ

2008年02月06日

40目前。

今月、40歳を迎えます。
そろそろ、人生語ってもいいでしょうか・・・

なんですか、色々とありますよね、人生。
私が経験豊富というわけではありませんが、世の中には平坦な人、
丘が続く人、山あり谷ありの人、色々です。

でも、どんな時でも答えを出すのは自分です。
ここを多分読んでくれているだろう友に向けて。
あなたに向けて書いています。

「怖いと思う方に飛び込んでみる。断然、生が輝く」
by 岡本太郎

すももちゃんは強いからいいよね〜
と思うかもしれないけど、私だってはじめから強いわけじゃない。
今だって強いわけじゃないし、泣いてる時だって沢山あるし。
不器用に色々とぶつかりながら生きています。
傷だらけです。
でも、言い訳はできるだけ少なく、後悔も少なくしたいと
岡本太郎さんの本を読んで思います。

「言っていることはわかるけど…」
と、思うなら前に進みませんか?
何が失敗で何が成功かなんて、誰が決めるんでしょう?
人の目よりも「我」を持って良いお年頃だと思いませんか?

きっと自分の人生は、自分にしか決められないと思う。
色々なことに立ち向かう強さだって、結局は自分の奥底から搾り出すものではないかと思う。
みんな、どんな人間だって弱いし強い。
人間みーんな、1人だし、孤独だし。

友のためにブログ拝借、失礼しました。

ページの先頭へ

2008年02月05日

無事に授業終了

ドキドキしながら迎えた授業初日。
なんとかきっかり二時間で終了しました。
ふーっと胸をなでおろしたのを生徒は見ていた!
「ピッタリでしたね」ニヤ
ニコニコと笑って『はい』と答え、雑談を少々。

保育士さんは性別なくなれる時代です。
今日の授業に男子2名。
しっかりみっちり耳を傾けてくれていました。

講師とか先生とかって柄ではないです。
でも、生徒さん(20ソコソコが多い)は、可愛いというか綺麗というか、
若いというか、輝いていました。
こういうの見ながら暮らすのっていいのかも。
この中でどの位、保育士試験に合格してくれるかな?
皆、がんばるのよ! と帰宅の電車中で思うのでした。

来週もがんばります。
来週は脂質代謝〜ビタミン代謝なので、ちょっと専門的で、しっかり予習しないとね。
自分、ファイト!

ページの先頭へ

2008年02月04日

明日は教壇デビュー!

ドキドキです。
明日、いよいよ教壇デビューです!
と言っても、通信制保育士専門学校のスクーリング授業なのですが。
生徒さんもゴクわずか。
都内のある大学の一室をお借りしての授業でごわす。

シラバスなどはもう学校規定のものがあり、楽なのですが、ドキドキです。
集団栄養指導と思えばいいのですが、テキスト60ページ分を二時間で進めます。

ドキドキです。

ページの先頭へ

2008年02月02日

ちょっぴり涙・・・

昨日、約一年ぶりに友人が遊びに来てくれました。
夜中まで話が弾みました。
美容、近所付き合い、夫婦について等々、話題はつきず。(そもそもその方は話好きだが)
楽しかった!
楽しすぎて、今朝の別れが辛くて涙涙…
「でもね、これ○君(私の息子)と別れるのが辛くて寂しくての涙やからね〜」友人
「私も目にゴミが入っただけ〜」私
と、よくわからない強がりを言いながら別れました。

誰かに話す → カタルシス作用ばっちりで、今朝は元気です。

我が家の仔猫ちゃん、子犬のように客人に懐き甘えてました。
客人が「これ、猫? 犬みたいやわ。私ホンマは犬派やけど、可愛いわぁ」と感嘆。
ほんと、猫らしくないフレンドリーさで甘ったれなのです。

ページの先頭へ