ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年04月30日

授業参観

愚息の授業参観がありました。
幼稚園の頃から親泣かせの愚息ですから、なーんの期待もせずに行きました。

45分、しっかり着席できたじゃないか!
先生の指示に従って絵が描けたじゃないか(ただし、隣の子の絵を見ながら描いていたが)

いいよ、いいよ!
いやー 安心したよ〜

と、思っていた矢先に……
「こなきゃ良かった、と思うほどイライラしている」
とご友人達とお話されている母上様がおられました。
きっと、出来の良い子供なのでしょうね。

幼稚園の頃、椅子をお立ち台にして唄っていた子猿時代の愚息を思えば、45分着席していただけでも奇跡的。
さらに、きちんと先生の指示に沿っているのですよ。
おーっ!
私にとっては、ほんとに成長したわ〜と思った瞬間でしたわよ。

うちみたいにマイナスを目の当たりにしてきていると、あとは何でもプラスに思えるでござんすよ。

まだ一年でしょう。
授業参観で、イライラする必要まったくなし!
黙って着席しているだけで、褒めてやる。
先生の指示に従えたなら、大好きなカレーを作ってあげよかなって思ってしまいます。

なんか、幼稚園の時のジレンマがウソのようです。
勉強できるはずがない! と思っていると、やって当り前のことが出来ただけでも嬉しいですわよ。
それに、諦めてるから、他の子どもと比較せずに、自分の子どもだけ見てやろうという気持ちになります。

嘆いていたお母様って、よほど子どもに期待してんだろうな〜
少しうらやましい気持もありますが、もっと、子は子でいいような……

ページの先頭へ

2008年04月28日

大丈夫じゃないよ

大丈夫? という質問に
大丈夫じゃないよ!
と思い切り返したいこの頃です。
でも、大人として言えないな。
へへへ とうすら笑い浮かべるのが精いっぱいです。

愛猫だけが、私の不穏な空気を察して寄り添うのです。
この猫は、やたら私の眼を見つめてきます。
じっと見つめてニャー
なんとなく、微笑んでいるようなニャーです。
……
猫は微笑まないよな。
少し、壊れかけてます。

ページの先頭へ

2008年04月27日

仲良し離婚て!?

芸能人の離婚のニュースで『仲良し離婚』て!?
一緒に居たくないから、離婚するんではないの?
仲良し離婚などは芸能人のように私生活も切り売りする人の絵空事だな〜

子供がいればなおさら、仲良く離婚はできないしね。

頭がパンパン中。

ページの先頭へ

2008年04月26日

チョイ悪な私

ウツ夫のお母上に『ご自身の娘婿が同じ状況であった場合、娘さんにはなんと言いますか?』
とメールしました。
最近、私のストレスがマックスです。
呑気な的外れな意見ばかりを言うお母上にも、ストレスを感じるわけで…
どうせなら、これで関係が崩れてしまえと思っています。
だから、感じるままをぶつけます。
これまでの分も、黙っていては損な気がしています。
どうせですから・・・

ページの先頭へ

2008年04月24日

宝くじ

思いついた時に宝くじを買います。
ナンバーズ、ロト系、従来の宝くじ……
昨日買ったナンバーズの番号を新聞と照らし合わせて
やはりハズレ。
当たらんな〜
と、何気にウツ夫の部屋からイビキが聞こえてきました。(もう九時過ぎってのに)

結婚と宝くじって=だな〜と実感。
たくさんの宝くじが売られているけれど、当たりはわずか。
はずれの方がはるかに多くて、こちらが努力したところでそれが必ず報われるわけでなくて。
仮に当たれば、もっと当たりたいと欲が出てくるものかもしれないし。
はずれ券は、ただのゴミかすだし。
買えば当たる可能性も0ではないけれど、
一番賢いのは、買わないことなんだろうな。

周囲には大丈夫でーす!
と言っていても、とてもとても疲れているこの頃です。

ページの先頭へ

2008年04月23日

心配です

子供の発達が心配です。

昨日「り」と「く」の書きとり宿題をやり、今日学校に持って行きました。
帰宅後に
『間違っちゃった! 「し」と「つ」 だった』エヘヘ(笑)

笑っている場合か!?
それからというもの、連絡帳に書き取りの文字を記されて帰宅。

大丈夫なのか、うちの子どもは…

ページの先頭へ

2008年04月21日

『ハッタツというのはね……』 by大明神

非常勤講師仕事に備え、テキストやら(放送大学の)ラジオやらの録音を聴くことが多く、もちろんそれは息子も聴いているということで、この質問です。
『ママ、ピアジェってピアノ!?』
楽器の名前じゃないよ。
人間の発達について科学した人、学者さんだよ。
とは説明したものの難しくてわからんだろうな〜
が……!
『わかるよ、がくしゃっていうのは、いっぱい勉強した人のことでしょ』
おぉーっ! 息子よ、キミも着実に発達しているのだね。(頭ぐりぐり〜)
『でも、ボク、ハッタツってわからない。ナニ!?』
ガクゥーン。
いいかい、発達というのはね、
ハッタツというのはだな、
……。
発達というものを、キミにどう説明していいものか、母もわからんよ。
『ママ知らないの?』
知ってるけど、説明できない。
『ハッタツって、きっと、おちんちんに毛がはえることだと思うね』
大正解! 
と答えたものの、大正解なのか!?

いやいや、色々なことがあっても子供というのは着実に発達中のようです。
息子のちんちんに毛が生える頃、きちんと心も成長していますように。

二礼二拍 一拝

ページの先頭へ

2008年04月20日

本日も勤務中

久しぶりに晴れてる(風は強いけど)って言いますのに仕事です。
あとで、小一時間程度の散歩には行こうと思いますが
今は校正仕事中です。

校正仕事、1教科五千円。(専門学校のテキスト修正とか、問題作成とか含む)
一時間強〜三時間。安いのか、高いのか不明。
レジ打ちよりは高いのか……

でも、家での仕事って好きです。
ギュッと集中するこの作業は、文章を作りだすよりは好きです。
これで生活していけたらな〜

毎回ウツ夫のことを書くのもな〜と思うのですが、どうにもはけ口がないので、ここで吐き出させてくらはい。
仕事できないなら、家のことしてください。
ウツ夫母が帰宅した翌日だけされてもね〜
もっとも、なーんにもできないクンだけどね。
なーんにも、なーんにもできない役立たずだけどね。
せめてご飯を食べるのか食べないのかだけでもメールくらいしろって!
役立たず、役立たず、役立たず、役立たず、役立たず!

ウツの人にひどいことを、と思われる方もいるでしょうね。
でもね、私はもっとひどい仕打ちを夫やその一族にされてきたのです。
まだ、面と向かって言っていないだけでも譲歩してますのよ。

自分が困った時に誰も助けてくれない…と思う時、自分のしてきたことを振り返ると良いと思いました。
他人に優しくしていれば、うまく付き合っていれば、それはきっと返ってくるはず(こないことも稀にありますが)と信じています。

ウツを患い、パニック障害と共存している私は、パニック発作の時に、まったくの他人から親切や優しさを頂くことがあります。
ありがたくて涙が出ることもあります。
優しい人もたくさんいる。

けれど、ウツ夫のように自分だけが大切に扱われて当たり前という人もいます。厚顔というか、なんというか……
とっくに愛情も持っていないし、情もわきませんよ。
子供のため、子供のため。
『パパ今日はどこ行く?!』 と無邪気に笑顔の子供のため。

ページの先頭へ

2008年04月19日

まとまらず。

私のPCの傍らに、レミー社員の席を設けました。
仕事中は おとなしくこんな感じで在席。
はりつめた空気も、彼のおかげで ほっと一息することも多々あります。
立派に勤務、任務遂行中です。
社長=私、副社長=レミーマルタン です。

さて、さて…
穏やかでない我が家の状況なのですが、まったく進歩無く何の解決にもいたっておりません。
子供は無邪気にも『毎日パパがいる』と喜んでいます。
その父は、仕事に行けないという病気なのだよ。
と言えるはずもなし。

うむむ。
私だけならな〜
即効離婚でおさらばしているんだけどね〜

子供から親戚とか、父を取り上げる勇気がもてなくて悩み中です。
長い悩み中です。

ページの先頭へ

2008年04月15日

役員逃れ

小学校の役員を逃れました。
よかった、よかった。
ウツ夫抱えて、仕事、家事に加えて役員なんて無理無理!

一難超えました。

ページの先頭へ

2008年04月13日

必要? 不要?

同じマンションの新一年生の母同士の親睦会をしようなどとメールが回ってきました。

これって必要なことですか?
確かに群れていれば安心です、困った時に何かと頼れるのかもしれません。

ですが…
人づきあいの苦手な人、噂話が嫌いな人、群れが苦手な人、親は親、子は子と考えている人もいるのです。

思い切って欠席とさせて頂きましたが、これで子供がハブされたらどうしようかな〜と今更のように考え中です。

小学校になったら、子供に任せたいな。
親が群れなくてもいいではないですか、ダメですか?
群れから離れてはいけませんかしら?

ページの先頭へ

2008年04月12日

がんばれ自分

息子の入学式や、義母の来訪など、盛りだくさんな今週はとても疲れて、昨夜は死にたい気分になりました。

でも、母無し、親の自殺なんて重いことを子供に背負わせては、いかん! それこそ子にとっては理不尽以外何が残ると言い聞かせ中。

ウツ夫の病欠も二か月過ぎようとしていて、その間好き勝手やり放題『なんにも考えずにいることが治療』などとほざきやがって。
義母まで、私が働いて夫が家にいるってのはどうかしらなんてほざいてる!
それならもっと違う気の利く男を選びますよ!
と、私も反論。
まったくどうかしている親子です。
いっそウツ夫は帰郷して静養して、私と子どもとこちらで暮らした方が楽になる。
もちろん養育費は頂く。

取りあえず、私は色々な付き合い先に仕事増量依頼中。
さすがにこの状態半年は無理だ。
よほど夫がいない方が精神衛生上楽。

もう答えは決まっている。
がんばれ自分。
たった一人、自分を応援しよう。
がんばれ、自分。

ページの先頭へ

2008年04月08日

これも治療の一環ですか?

美猫です!男前です!
写りよくブロマイドのようなレミーちゃん画像です。

ウツ夫の一日。
朝11時ごろに起床→外出→夜10時帰宅
これもウツ治療の一環なのでしょうか?
『医者が仕事忘れろって、こうでないといけないとか考えないようにしろって』
などとのたまいながら、ウツ夫は自由に気ままに生きております。
子供が小学校へ上がり、毎日こっちは家事と仕事と大変です。
医者変えたら、あそこ評判悪いですよ、あなたには都合のいい医者かもしれませんが。
とだけ言ってみた。

私の怒りやイライラは
家にいるなら、子供との時間を持つとか、せめて規則正しい生活をして頂きたいと思うのです。
ウツ夫、なーんの役にも立ってなくて、要りません。
ほんとになーんのなーんの役にも立ってなくて、それどころか、生活すべてがずれているから、食器洗いとか仕事が増えているんですよ。

なーんの役にも立ってない。
なーんのなーんの役にも立ってない!

ページの先頭へ

2008年04月07日

再体験 →過呼吸もしくはパニック障害

過ぎし土曜日、息子の小学校の入学式でした。
今は学校から色んな教材があるんですね。
おはじき、算数ブロック、そんな細かいものまで一つ一つに名前入れてくれって……
今日は、色んなものへの名入れで終始しました。
これで、終わった〜と思ったら
『ママ、新しい防災頭巾よりも幼稚園のにポケモンのコレ(布)でカバーしたら嬉しいっていうか、そうしたい!』
……。
物を大事にするのはいいことです。
が、その時点で夜八時。
もっと早く言いなさいよ、さんざん新しい防災頭巾がいいて言うから買って、名入れしたってのに。
しかし、何とか出来上がったからいいけども、明日も早いな〜

はて、お題についてでございます。
しばらく落ち着いていた過呼吸というか、動悸というか心音バクバク、冷や汗ジンワリという発作がまた置きてしまいました。
原因はわかっているし、コレで死なないとわかっているのですが、やはり起きてしまうと予期不安も。
子供の成長を目の当たりに、私は自分の幼少期の再体験をしています。
できれば、二度と思いだしたくない頃です。
ACな私は、リアルに再体験と理不尽の間にもがいております。
しかし、今は大人で親で、いろんなことをしなくてはいけない。
せめて愚息といえども我が子には、同じ思いをさせないぞと言い聞かせて今。
ここで私がふんばることがACの世代間伝達を断ち切ることになると信じて、ふんばる。
でも、心臓バクバクは結構大変で、どうすれば仲良くできるかなと模索中です。

テレビを観ていたら、親によって心に深い傷を負った年齢的な大人というのは多いんだろうな〜と思う。
『お前の面倒はみられない』
と言った親はその意味をわかっていない。
子供達だけが、それを大人になっても癒せずにバックリと深い切り傷になって、言われた本人は流血中。
で、親はそれを子供の一人に言われて反省して、子供に詫びる。
子供は少しづつ雪解け? 
こりゃ、難しいだろうな〜
例えば、ここから親子関係を修復しようと親ががんばって子供も一時は傷にもかさぶたが出来るはず。
でもさ、このかさぶたは、ひっかくと破れるし、うまくいかないとずっと痣になって残る。
見るたびに思い出してしまう。
許すって、とても難しいことだと思います。
理不尽だったことに気がついてしまうと、もっと厄介です。
あの親、きちんとそこをわかって、受け止めてやれんのかな。
そういう親は何度だってそういうことを繰り返すものです、大抵は。
私と無縁ですが、どうかあの青年に幸多かれ!

ACの本を読むと、自分を大事な存在と認めようとあります。
私も誰が認めなくとも、自分を認めてやりたいな〜

ページの先頭へ

2008年04月03日

連れのウツ 

連れが四月には仕事復帰すると言っていましたが、
『医者とも相談したけど、先を急いでまたってことになっても大変だから、まだ休もうかと思って』
二ケ月ですか?? では、生活はどうするんでしょうか?
『引っ越すなら引っ越してもいいけど』
って、オイオイ、そういう問題か? いや、確かに今の生活の維持は困難ですよ。
『でも、せっかく買ったし、引っ越して子供の生活が変わるのもな〜。このままがいいけど』
そりゃ、あんたはいいでしょう。
遅寝遅起き、おまけに三食つきで好き勝手やってさ。
私は仕事して家事して、それからまとわりつく子供相手にしてるんでげす。
夫なんて、家に居られても中途半端で使えません。
何ならできるのさ?

いやしかし、困りましたな〜
どういたしましょう。

転居って言っても、ウツ夫を連れて狭い居住地へ行けば益々精神衛生が悪い。

転居って全員の転居ですか?
と聞きましたら、
『え? 別々に住んでも費用は同じだろう(今の家賃と)』 
だそうで…
はっきり言ってみたら?
ヒモ生活がやめられないってさ。
いよいよ母子家庭ですか。

そもそも、帰郷したり、日々ビール飲んだり、そんな金がどこにあるのかと聞きたいな〜

ページの先頭へ

2008年04月02日

見返り美男子

昨日の続きの画像ですが、外へ出してくれと流し目哀願!
美男子ですわ〜
何やっても可愛いのですわ〜 

はて、今日いよいよ連中が帰宅します。
子どもはともかく、ウツ夫がね。

ウツ夫君、今回の帰省によって得たものはなんだったのか??
親にどんな人生の答えを頂いてくるのか?
もっとダイレクトに言ってしまうと、ボクちゃんはママとパパに何を吹き込まれてくるのかな〜
と思っています。
まぁ、何とでもお好きに。

いつまでも自身の人生の答えを自力で考えずに誰かに出してもらうウツ夫君。
人生の壁にぶつかるたびに自力で乗り越えることが成長というものではないのか?
だから君は成長せずにボクちゃんなのです。

とは言え、私も年下夫を持つという心構えにかけていたな〜
30歳過ぎたら年齢は関係ないと思っていたけど、大いに関係あったな〜

ページの先頭へ

2008年04月01日

パラダイス

いや〜
猫の後ろ姿というのは、可愛らしいものです。
この猫背がたまりません。

先週からウツ夫が子供を連れて実家に帰省中です。
愛猫と毎日自分の時間がた〜っぷり取れて、とても幸せです。
母性本能のない私は、子供がいなくともまるで心配にならず……
友人曰く『このまま二人して戻ってこなかったらどうするつもり?!』
別に、どうすることもないな〜
このまま離婚でもまったく、よろしい。
そして、6歳とは言え、自分であちらを選択したのであれば、それも良し。
そうなったら、ここよりも便利のいいところへの転居をしたいですね〜

ページの先頭へ