ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年07月28日

歩きだす!

久しぶりに、唯一の血縁者である兄にメールをしました。
夫の給料60000円、基本給180000円と。
でも、私らのように片親で育つことが子供にはふびんだから私が我慢すべきかと。
即効REがきました。
「やはりお前はばかだな。それが事実なら、子供つれて離婚しろ! 片親でも まともに育ってるだろ!」

母代り、親代りだった兄のぬくもりを感じました。
宇宙人夫や夫一族と違う。
涙が出ました。

賃貸を借りても今ぐらいの出費が出ていくのですから
今すぐにと急ぎませんが。
夫のように成長しない人という人もいるのです。
困れば実家に帰宅し、ママの指示を仰ぐような
とっちゃん坊やは、死ぬまで変わらない。

これまで、夫と私、支え合うとか、何かしらの気持ちの交流があり、積み重ねたものがあれば別でしたが、そんなものないし。
私は夫へ恨みことしか残っていません。
こんな私の心理は子供は察知しているし、
子供にとって、いいはずない。
唯一、夫がお給料を持ってくるだけが絆でしたが…

ぐだぐだしている間に、私自身で住宅ローンが組めないか打診してみる。
仕事の依頼を取りに行く。息子と猫と小鳥と住む場所を決める。
できることから、駒を進めて行こう。
家裁の手続きも進めなくちゃ。

自分はきちんと生きてきたこと、父へのありがとうも、
自分の誇り、これからの支えになるはず。
私は多分、まっすぐ生きてきたはず…
私さえしっかりしていれば、子供もきっと大丈夫って思うことにしよう。

ページの先頭へ

2008年07月27日

6万円。

夫の給料、手取り6万円です。
先月は1万円。
仕事復帰したのはいいのですが、
減給→鬱という順路でして、復帰したところで薄給です。
基本給18万。そこから、社会保険など差し引いたら今月は6万円。

どうやって暮らせと!?
家のローンだって払えやしないじゃないか!
先月までは傷病手当つきでした。
今月はそんなものがありません。

夫は「はい」と6万円渡したきり詫びるでもなく、
協力を求むでもなく…
昨日は友人と遊び、今日もゴルフ。
どこから、そのお金はでているのでしょうか!?

常識ない人って居るものです。
そんな状態を母上にご相談しても、「あなたが我慢すれば済むことでしょう」
蛙の子は蛙。

さて、いよいよ決断の時でしょうか。

昨今では、女性でも住宅ローンが組めるとか。
しっかり就職して、実績つんで 住宅ローンを組めるようにして、そこから離婚というのが賢い選択でしょうか。
でも、今の仕事は捨てがたい。

子供に焦点を当ててしまえば、どんな父でも父としているべきですか?

6万円では養育費も払えない状況でしょうね。
困りました。

夫は呑気に楽しげです。

ページの先頭へ

2008年07月25日

なんだかな〜

先日、レミーの熱がやっと下がり一安心…と思いきや
今朝になってレミータンの腹が膨れてる!
これは大変と病院へ駆け込んだら、そくレントゲンを。

しかし写真を見て獣医絶句!
「こ、これは…」
えっ!? もしかして内臓破裂!?
尿路結石? でもオシッコ出てたよ〜
レントゲン写真と獣医とレミータンを順繰りに見ていたら獣医が
「食べ過ぎです! これ、全部フードですから」
えっ!?
いつの間に、誰がこんなに餌あげたのさ?
私は少ししかあげてないよ。
で、家族みんなにインタビューしたところ
夫「俺は少ししかあげてない。欲しいってなくから」
子供「ボクはちょっとだけ。だって欲しいってなくから」
うむむ。
レミーを手なずけようと、餌を与えていた夫、子供。
結局、みーんなにごはんをねだり、しっかり食べ過ぎていたレミー。
見た目の腹が膨れるまでフード詰め込んで、ぐったりした猫をみて慌てた私。

みんな、みんな なんだかな〜

ページの先頭へ

2008年07月22日

熱発

我が家の次男、レミー君が熱発中です。
元気ないな〜と思っていたらゲロゲロ吐いて、病院へ連れて行ったら
・夏風邪か!?
・異物を飲んだか!?
・その他に何かの原因が!?

ということで、薬を頂き看護中です。
穏やかな性格の子なのに、さらにさらに大人しくなって……
体温計を刺されて「ミャッ!」
注射をされて「ギャーッ!!」
座薬を入れられ「ギャーッ!!!」
レミータンが生まれて初めてあげた悲鳴を聞きました。
気の毒です。

帰宅してからは、冷房管理の部屋でぐっすり熟睡。
吐きが治まるといいのですが。

目に入れても痛くないレミータン…
早く治りますように。

ページの先頭へ

2008年07月20日

調理

今日は料理を作ってレシピと画像を送付するという作業で一日が終わりました。
意外と時間がかかります。

そして、意外と美味しそうな写真を撮ることが難しいことに気がつくというか、写真というものの奥深さを知るのでした。

白すぎてもダメ
広角でもダメ
遠目過ぎてもダメ
実物はイイ感じでも、写真になるとダメ
フラッシュは使ってはダメ
材料は最後まで煮ない方がいいものもある

マクロが良い
ドアップ皿はみ出しが良い
真正面でなく斜めが良い
小道具をうまく使う
白熱灯があった方が良い

と…自己流に思い知った本日でした。
そして、最近調理仕事から離れていることに気が付きました。
(家の料理はしますけれど。仕事としての調理ということです)
それと…
カメラがとても良い! ということを思い知るのでした。

ページの先頭へ

2008年07月20日

それもどうしたものか。

片親で育つと、自分は家庭なんか絶対持たないと思うか、家庭を持って幸福になりたいと思うか…
どちらかに極端に偏る気がする。(私を含む私の周囲の話)
でも、そういう人が家庭を持っても。大抵は家庭をうまく作れなかったりすることが多い。(これも私の周囲の話です)
仕方がありません、機能不全家族に育ち、両親の良いモデルケースを見ていないのです。
そして結局離婚ということで、片親の子はまた片親に…と循環していくことが多いようです。
わかる、わかり過ぎるくらいにわかります。

で、我が家なんですが…
うつから仕事復帰したのはいいけれど、内勤の事務になり、給料は激減。なんと家賃を下回る額になります。
困りましたな…
これでは、私が働く分が生活費に充当されます。
と言いますか、しっかり働かないとね、いけないわけです。
となると、一緒にいる意味があるか!?
でも 離婚となるとやはり、子供が片親になるし。
こだわっているのは、子供が片親になるということ。
夫はのほほんと暮らしてきたから
「週末さえ一緒に過ごせばいいだろうし、養育費さえ支払えばいいだろう。問題ない」
などと無責任発言。
バカなカスひいてしまいやした!
私は人を見る目がない。
バカだ、大バカ!

と…自分の愚かさを振り返りつつ、これからどうしようかなと考えています。
でも、片親にすることにとても抵抗がある。
夫なんか、一緒に居ても私には何の価値もない。
低能だし、無責任だし、自己中だし、日曜大工もできないし、給料もない同然だし。
社会保険も、私は国保だし適用されていない。
思い切って、離婚する?
せめて高校生くらいまで我慢する?
決められないでいます

ページの先頭へ

2008年07月18日

うっ!

ついに夏休みがやってきました。
これから一月もの休み…
仕事はどうなる?
いやいや仕事のない日は一緒に楽しみましょうか。

だぶついた尻、腹の引き締めにプールとか…

何だか色々大変なのですが、まぁ何とかなるさ〜

ページの先頭へ

2008年07月14日

蜘蛛男・・

最近、母親稼業が忙しくて目が回ります。
何がって、夏休み前になぜか学校の集まりとかあったり、授業参観だったり、友だち呼んだり…

先日、ご近所の方とお話していたら、私の苦手な方を苦手だと思っている方は多いらしく、なぜか安心しました。
反面、どこで何を言われているかわからんものだなと恐怖すら感じてしまうのでした。
色々用心が必要なものですね〜

別件

昨日、我が家に蜘蛛様がご訪問。
私蜘蛛が大嫌い! 息子も、愛猫もみな嫌い。
息子が夫を引っ張り出し、何とかしてもらおうと思ったら、
「そぎゃんとは、放っておけば良かったい。俺はそうしてきた」
蜘蛛を外に出すとか、殺してしまうとか、何かしらないものでしょうか?
「蜘蛛は何もせんよ」
でも放っておけば増えますよ。雌ならてんこもりの子を生みますよね
「それでも、俺はそうして育ってきた」
絶句でございます。
機密性の良いマンションにて、蜘蛛を見逃し繁殖OKとな!?
私は嫌、絶対嫌!!
だから、必死で泣く泣く捕獲して外へ。
「あの 役立たず!」
とは息子の声にて。
これこれ、といつもなら戒めますが、今回は私も怒りが収まらず、この役立たず!! と思っておりました。
それどころか、この蜘蛛男! と。

どうして私は、こんな夫を夫に迎えたのか…
自分自身の眼力のなさに脱力しております。

ページの先頭へ

2008年07月10日

避難訓練

昨日、子供が帰宅後に校庭に行き遊びたいというので、一緒に校庭に行きました。
ところが・・・
「ママ、ママはここで隠れてて」
と案内されたのは体育館の裏。

あんまりじゃありませんか!

「ごめんね。だって、1人だけママがいたらかっこ悪い」
じゃぁ、帰宅してもいいですか?
「それは駄目なんです!(キッパリ!!) ここで待ってて。でも出てこないで」

遊びたいけど、何かの時に備えて母という避難場所が必要ということ!?
なんとなくわかるような……。
かくして、私は暑い日陰で二時間も待機していたのでした。
子供の成果として「もう、1人でも遊びに行ける!」だそうです。

いい大人が、(誰にも見られないように)ただそこに居る、というのも楽ではありませんでした〜

ページの先頭へ

2008年07月09日

専業と兼業と仕事専念と

嫌々ながらも専業主婦の集いへ参加。
専業主婦
「もっと子供に関心持ってほしいな〜。子どもと遊ばせるかどうかは、その後の親の対応1つなんだよね〜」

「仕事してる人って、子供よりも自分が大切なのかしら」

でも、仕事型のお母様曰く

「専業って時間たくさんあるから、暇なのよ。群れてないと心配なのよ」

なるほど。専業でもなく、仕事専念でもない私にとっては新鮮なことばかりです。
私もつきぬけてどちらかになればいいのですが、家計の事情や持病などがあり、そうも行きません。

専業も兼業も仕事専念型も、みんな子供との関わり方って見直した方がいいようにも思うし、それぞれのやり方でいいようにも思うし…

ページの先頭へ

2008年07月08日

深刻に

子供を殺したいと思う自分がいます。
さすがに、実行しませんが…

子供が学童もせずに帰宅し、泣きながら友達の家に皆が集まっている。
とのこと。
仕方ないので、集まっているという家にお電話して仲間に入れて頂きました。

子供は子供じゃないのか!?
親の力で子供を遊ばせるわけ??
イライラ、イライラ!
こうして下げたくもない頭を何度下げればいいのでしょう。
男子なんて、100万回そういうことになるんだろうな〜
と思ったら、殺意しか浮かびません。

仕事していて毎日学童って子供もいるだろうに、そういうのはごく限られた家らしい。

でもイライラして、子供に八当たりもしたくない。
だから、子供には悪いけれど学童で耐えて頂こうと思います。
殺すより、殺されるよりいいはずです。

この近辺だけかもしれないけれど、親の力=子供の世界です。
つくづく出産を後悔しております。

やだやだ…
第二次育児ノイローゼ中。

ページの先頭へ

2008年07月07日

むむ・・・

子供の世界というのは、まったく厄介です。
子供同士が仲が良くても、親同士は敬遠ということもあるわけで、特に家の中で遊ぶことが多い昨今では親同士の付き合いも大事なわけで…
親が働いて学童なんか利用していると、子供は遊ぶ友だちがいないわけで…
親は子供に文句を言われ、子供もまた仲間に入れないという葛藤が生じるわけです。
私が働かないと、生活が立ちいかない我が家ではこれは大変な心理危機です。
親子揃ってね。
やはり、子どもなんか産まなきゃ良かったな。
こういう葛藤の繰り返しで子供が可愛いと思えなくなって子供を殺してしまうんです。
よくよーくわかるな〜
夫にも情すらないしね、子供さえいなきゃって自分の身勝手を子供さえいやなきゃな〜とすり替えるわけです。
子供、少しだけ殺してしまいたい。
それより、自分が死ねばいいことか…

ページの先頭へ

2008年07月04日

ぐだぐだ〜

猫好きによる猫好きのためのブログを開設しました。
時折のぞいて、ほっと一息ついてくださいにゃ〜
(意味のない 単なる愛猫自慢ブログです)
URL ]

今日は、嵐という予報なのに今は晴れ。
洗濯ものを干し終え、これから米10キロを買いに出かけます。
夕方から電話仕事もあるのですが、今日は息子が友人を伴い帰宅予定です。
煩くなりそうな午後です。

最近、いろいろ諦め中です。
老けたな……

ページの先頭へ

2008年07月03日

辛いっす

「ママ、辛いっす」
息子の大好きなスィートポテトを作ろうと、スーパーに買い物へ行きました。
 さつま芋 → 248円 (198)
 バター → 398円 (298)
 生クリーム → 318円(298)
合計964÷20=48.2円。(39.7)
でも、これに光熱費が入ると原価55円くらいか?
*( )はこれまでの値段です〜

息子曰く
「全部で1000円もかかる、20個出来たらえっと1個はいくら? ママ、つらいよね?!」
辛いっすよ。
スィートポテト位ならどうということもないけれどね、この値上がりは家庭直撃ですよ。
小市民な我が家は、手作りおやつも控えないとかな?
最近の手作りって微妙に贅沢なんですよね。
特に少数家庭では。

今月から家計簿をしっかりとつけようと思うのでした。
5月後半から会社へ行き始めた鬱夫の収入、一万五千円。
色々、辛いっす!

ページの先頭へ

2008年07月02日

交流会

今日は親子の交流会でした。
小学校なのに、親子の触れ合いということで親と子で
遊びながら触れ合い。

これって幼稚園みたい……と思わなくもありません。
やだやだと辟易しながら終了しました。

これであとは担任との個人面談で夏休み前の親参加はおしまいです。
あーよかった。

うっとうしいったらありゃしない。

ページの先頭へ

2008年07月01日

公開授業

子供の公開授業でした。
外人チューターも存在するという英語授業、楽しみに行きました。

チューターさんはしっかり発音がネイティブです。
が……、担任はもろに日本語英語でございました。
私も英語は苦手で、中学の時に英検三級をとったくらいであとは×××。
なので、何かを言ってはいけないのですが…
シェイクハンド、スリー、シットダウンて、しっかりカタカナ発音ですぞ。

チューターさんも、外人ならではのハイテンションが中途半端な感じでしたよ。

悪いけれど、微妙。
とても微妙な英語授業でした。

シーユートモロー!
って、うーん。
せめてトゥマゥロゥ〜くらいに言ってほしかったっす。

ページの先頭へ