ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2008年08月30日

写真の学校

写真の学校を見つけました。
私を取り巻く環境は『そんなことしている場合か!?』という状況でもあるのですが…
だからこそ、趣味を持ちたいと思います。
仕事以外の趣味も大事だな〜と思います。

とは言え、子供にはしっかり栄養のバランスを考えた食事を作り、私は納豆ごはんだな〜と思う現状です。
子供はしっかりね、栄養は大事。

不思議なもので、何でも食べる私ですが肉よりも魚と野菜が好きなのですが、納豆の続く昼は、ジューシーな肉が食べたい! と思う日が増えました。
でも辛抱します。

カメラが思ったより面白い世界です。
シャッタースピードをきちんと考えることが大事なのですね〜
(初歩の初歩ですが…)

ページの先頭へ

2008年08月29日

イライラっと

この甘え顔に何度も癒して頂いてます。

ある仕事で、託児つきの行事を行いました。
私は行事のほうのお手伝いで、準備やら片付けやらしておりました。
が、1歳の託児をしている所が物品の収納場所。
行事が終わりそうという10分ほど前から、使わない物を片付けに入っていました。
託児場所を右往左往しながらです。
そしたら、託児を引き受けてくださっている方から
「片づけで人が入ってこなければ、赤ちゃんもおとなしくしていたのに」
と私はクレームを言われてしまいました。
確かにそうです。すいません。
でも、こちらも仕事なんです。

しかし、この託児を請け負ってくださったのはボランティアさん。
つまり無料働き。

なるほど。
こちらもイライラっとしましたが、ボランティアさんにとっては、私の仕事など無関係に『子守する』ことに集中しておられたわけですね。
そりゃ申し訳なかったです。

もう少し、私も思いやりを持てば良かったな〜と反省。
でも・・・
やっぱり忙しかったから、荷物の搬入くらいさせてほしいな〜とイライラっとしてみたり。

目線を上げれば、どちらにも思いやりの気持ちを持ちましょうってとこでしょうか。

物の言い方って、大事だな〜
もう少し違う言い方されたら、こちらも悪かったな〜と思うだけなのに。

ページの先頭へ

2008年08月28日

たくさんの野菜

とうもろこし、枝豆を頂いたのでゆでました。
雨で締め切った部屋に独特の香りがたちます。
いいな〜 夏の香り!

個性的な胡瓜とトマトをこれまた頂きました。
不格好だけれど、低農薬だとか。
キュウリは叩いて、千切りミョウガと梅干しと鰹節を混ぜて揉んで、トマトは洗ってがぶりとオヤツに頂きました。

昔は、旬の時期というのが明確にあって、『限定』の味だったように記憶します。
胡瓜だってトマトだって、とうもろこしや枝豆だって、貴重な夏の味でした。

今は年中あるけれど、ゆえに味がぼやけてる。
季節ならではの荒々しい味もない。
今が旬、とは言えスーパーに並ぶ野菜の味はやはりぼやけています。

今日は、久しぶりに旬のものを頂きました。
トマトにはお日さまの、胡瓜やミョウガには土の…それぞれの香りがしました。
生き生きとした強い味がしました。

ページの先頭へ

2008年08月28日

ショック!

大好きな女優、深浦加奈子さんが亡くなったというニュースにショックです!
まだ48歳。
いつもイイ味だしていて、すごく好きな女優さんでした。(私の青空、科捜研の女などなど)
コメディもシリアスも安心して観られたのに、残念です。

癌、怖いな〜
子宮癌検診行かなきゃな〜(いつも躊躇するのですが)
たまには人間ドックもやらなきゃな〜

今年は特定保健指導も受けなくてはいけないし、きちんと健康を維持する努力も忘れちゃいけません。

この世を去っていく方の年齢と自分の年齢との差が詰まってきています。
色々、考えないといけませんな〜

ページの先頭へ

2008年08月28日

戻ってくるものですね〜

紛失したはずの携帯が私の手元に戻ってきました!
ついていたジジ(魔女の宅配便の黒猫)だけが紛失のままに。

最近では携帯なんぞ珍しくもないということか。
ですが、警察まで届けてくださった方ありがとうございます!
面倒なアドレスがコピーできました。
ありがたいっす!

落ちてる! と思っても警察に届けるまでのことは行動にはうつせないものではないかと思うのです。
ありがとうございます。

でも、新たに入手した携帯が気に入っておりますので
出戻り携帯さんは子供に譲りました。
テレビが観られると喜んでつけたら、ICが入ってないとダメという表示。
子供はまるで詐欺師にあったかのように怒り爆発!
仕方がないっすよ、そういうものなんだから。
でも、今だ携帯画面を開き窓際に置いてある息子所有携帯。
電波が悪いわけじゃないんだよね〜

ページの先頭へ

2008年08月26日

携帯の家出

携帯を落としました。
警察へ行き、紛失届を出しauショップで代理携帯を貸りたのが昨日です。
多分、土曜日に紛失したものと思われます。

今日になって……
警察からお電話がありました。
行ってみたら、型番は同じでも違ってました。

がっくし〜  
と思うでしょ!?

でも、ちょっと違う私の気持ち。
何故って六月に機種変更した携帯ですが、薄いタイプにしたらどうにも手になじまなくて違和感。
おまけに色んな機能ついてたって使いこなせない。
カメラとメールと通話、これでOK!
ワンセグなんて部屋の中では観られないし…

で、安心サポートで解除金は無料で思い切って機種変更しました。
綺麗なauのお姉さんが提示してくださった中からの機種変更しか安心サポートではできないらしい。
多分、一昔前のだよな〜
でも私は厚みがある方が好きです。
スライドタイプでない合わせ型のものをチョイス。
在庫のものが手元に届くまで時間がかかるとか。

紛失でがっくりなんですが、代用品で不自由なし。
さらに安全ロックで操作されることはないらしいから紛失携帯からアドレスが漏れる心配はなさそう。
機種変更で、ポイント使ったから3000円の出費で済みました。
となると、早く新品携帯届かないかな〜って少しうきうき。
不謹慎ですな。

何にでも、ご縁というものがあります。
どうもしっくりこないな〜と思う物は、無意識のうちにもいい加減な扱いをしてしまうものなのでしょう。
こちらにしてみれば、縁が無かったのね〜とドライな気持ち。

でもそれなりにお金かかってるものなので、出てきてほしいな〜
誰か欲しいって人もいるかもしれないし。

ページの先頭へ

2008年08月24日

気分躁々!

息子が戻り、賑やか、うるさい!
猫とともに部屋を移動したりして。

ネットを楽しみながら、やっぱり写真を勉強してみようかな〜と思いました。
美味しそうな写真が撮れたら、フードコーディネート領域の仕事もできないかなと。
(やはり仕事なんですが…)

何かを人に伝えること、例えばそれが美味しそうとか綺麗とか、
そういう気持ちが楽しくなるものっていいな〜

また違う道が見えてくるかもですよね。

うん。
人生楽しいじゃないすか!
前向きに考えよう。というか、考えるように習慣をつけてみよう。
(今日の私は躁かな)

きっときっと、自分にしかできないこともある!
……はずだ。

ページの先頭へ

2008年08月23日

もしかして、気の持ちよう!?

子供が習い事の合宿に出かけてしまい、ガラ〜ンとした家に猫と二人でおります。
猫というのは、静かなもの。
そして私も静かな(?)性質です。
しかし、静寂が怖い!

いつもなら子供の煩い声があるな〜
面倒なく仕事ができる快適さはあるのですが、ちょっとの寂しさも。
息子よ 元気で合宿してんのか?

40にもなると、色々なことがあるな〜
でも、こんなの全々普通なのかな、私が大変だ、どうしようって思っているだけかな〜
とよぎったりしています。
頭の中では、山を丘に、丘をなだらかにする光景が浮かんでいます。

山を丘に、丘をなだらかに足で踏みならす。
そんな風に日々起こる出来事をなめして、なだらかにしてしまえたらいいのに。
そういう力は、重量なのか知恵なのかって知恵が役立つのでしょうけれど。
と、ここまで考えていたら、山に見えるか丘に見えるかは自分次第なのかも? 
と瞬間思うのです。

長い人生ってよく言うけども、今私がみている山なんて、後から見たら
丘なのかも、と思う深夜です。

ページの先頭へ

2008年08月22日

あった!

趣味がないって大ウソでした。

山や寺や仏像が好きだったな〜と思いだしました。
ほんの数年前は少なくとも行っていたはず。
トレッキング(というよりウォーキングから)を再開します。

あとは、やっぱり目で見たものをカメラにおさめるのもいいな〜と思うので、写真も勉強してみようかな。

それに、外人さんに観光地で何か聞かれても挙動不審にならないように英語も英検2級とか目指してみたいな。

英語ってあまりお金かけずに上達する方法ないでしょうか?
NHKさんの英会話でしょうか。

ページの先頭へ

2008年08月21日

趣味について その3

色々と考えているけれど、趣味というものがまったく思いつかずです。

で、結局はいつかいつかプチカフェでもやれたらな〜と思い立ちまして、喫茶の勉強をしてみようかなと思っています。
コーヒー1つでも、奥は深い、紅茶だって深い。
それに他人にあげて『売れる』とお墨付きを頂いたのは数種類のケーキとデザートのみ。
で、色々ネット検索なんかしてみると、あるもんですね〜
喫茶を開業まで勉強できるって学校がありました。
ちょっと考え中です。

ただね〜
集団給食されている方はご存知だと思いますが、飲食って色々難しさがありますよね。
衛生面だって、クレーム対策だって、丸暴対策だって、色々ね。
1人でぷちっとやれたらな〜

でも、結局これだって仕事です。

私には40の手習いなんて無理なんだろうか

ページの先頭へ

2008年08月18日

趣味について その2

趣味を見つけよう〜と思っていますが、そうそう簡単には見つかりません。

文を書くことは好き、公募が好きですが、しょせん佳作どまり。
それに何のために書くんだろって思ったら、どうも自己満足な気がするので、どうでもよくなってしまいました。
私は世の中を変えたいとか、変えられるなんて思っていないので、誰かに何かを伝えたいってこともないし。

って、考えてしまうと、なーんにも趣味には向かないように思ってしまうのでした。

でも、仕事以外で気持が晴れることは必要だと思うので何かしらみつけたいと思います。

今のところ、写真がいいかな〜
おいしそうな写真をたくさん、愛しい猫ちゃんの姿を部屋に飾りたいかも。

ページの先頭へ

2008年08月15日

趣味を持つ!

私には趣味がありません。
仕事=私のすべて!
みたいになっていて、それって物凄く空しいように感じ始めました。

いつもいつも、特定保健指導のことばかり考えていなくてもいいよな〜
心理学、好きだけど、いつもいつもでなくていいよな〜

高くない知能をフル回転させることが、疲れつつあります。

40歳にもなったことですし、昔で言う「40の手習い」ではないけれど、何か一つ趣味を持ちたいと思います。

で、好きなことを考えてみました。

・料理
・文を書く
・写真を撮る
・寝る
・食べる
・他人を観察→推測→当たっているともの凄く楽しい

なんだか、寝る以外はどれも仕事に結びつくものだな〜と肩を落とすのです。

仕事大好きって、子供可愛くな〜いって、仕事と育児の挟間に私のアイデンティティたるものが無くなってしまったようです。
いや、仕事がすべて=アイデンティティなんだけども。

まずい!
何故だか、自分を癒すことを入手したいと考えています。
そこに行けば、本当の自分になれる場所。
子供のママでなくて、管理栄養士の私でなくて。
そういうの、見つけなくちゃ。

でも、何をする??

ページの先頭へ

2008年08月12日

でました、異物!

朝一番、レミーのトイレが臭い…ということは出ましたね。
と、物から異物がないかと見ていたら、3cmくらいの長さのビニールマットが出てきました。
しかも2つ!
これじゃ、腸もやられてしまいます。
腸の閉塞だったのか、炎症を起こしていたのか不明ですが、すでにレミーは
「は!? 僕が何か!?」
という感じ。
誰かの姿を確認すれば「にゃおーん」と甘い声と瞳を丸くさせて餌をせがみ、ペタンコにしぼんでいたはずのお腹はすでにパンパンに顔の大きさラインからはみ出ている。

問題のビニールマットですが、獣医にはそんなものを猫の目につくところにおいてはいかん!
と叱られたのですが、これを敷いていないとマンションの下の階の方に音でのご迷惑をかけるので…
かじりそうなところにガムテープをはり、噛めないように工夫しました。
あとは、猫用のチューイングキッドなる、噛めるおもちゃを購入しました。

もう、二度目の誤飲で、レミーも私の出費も痛い思いをしました〜

でも、大事な命。
元気になって良かった!

ページの先頭へ

2008年08月11日

オヤジの仕事しっかりやった

内柴選手の言葉は、
オヤジだから、オヤジの仕事しっかりやった!
でしたか。
うひょーっ! シビレマス!!
そうなんですよ、お父さん。
ジェンダーだなんだといっても、やっぱり男は仕事して何ぼだと思います。
プライド持って、突き進む姿なんだと思います。
私も母として、母の仕事しっかりやりました!
と言いたいな〜
でも、私ってばオヤジみたいだって言われてるしな
私も仕事後に帰宅してから言いたいな〜
しっかり稼いできたっす! ってね。
これが、すもも家の母の仕事ってね。
その分、家事の簡素化を差っぴいて欲しいな……
とは、本末転倒なお話でしょうか。 


金だからすごくカッコいいけれど、内柴選手がメダルをとれなかったとしても、一生懸命な姿は、十分『オヤジの仕事』見せてくれたはず。

かっこいいっす!

あっ!忘れてた…
レミーマルタン君、熱が下がり食欲も出てきました。
あとは、うん○待ちです。
異物を飲み込んだことでの発熱なのか、そうでないのか原因を突き止める必要があるそうで、私はレミーがトイレのたびに、うん○待ち。
でも、尿だったり、オナラだったりでてんで肩すかし。
どうか、異物でありますように。
このところ、頻繁に熱を出していたので大病だったら大変です。
いっぱい食べて、早くうん○を出してほし〜

ページの先頭へ

2008年08月10日

オエオエ病

朝起きたら、レミータンがあちこちに吐瀉物を…(汚い話ですいません)
ママごめんなさい〜と必死に隠そうと前足を動かしています。
何の音!?
で目がさめたのですが、それはレミータンの足と床がこすれる音でした。
餌も減っていないし、水も昨夜のまま。
鼻も赤赤としていて熱もある。
これから動物病院へ行きます。
力なく横たわっていますが、可愛そう。

実の子は夫実家に帰省中。

レミータンが一番大事! 誰より大事!
実子がいたら言えないけれど、一番大事なのはレミー。
一過性の風邪かなんかでありますように。

ページの先頭へ

2008年08月09日

谷選手、銅メダル

ママでも金を目指していた谷選手、残念ながら銅メダルでした。

谷選手の、有言実行なところ好きです。
柔道に対する気持ちがこちらにも伝わるのが好きです。
大好きな『プロ』の感じが好きです。

私はプロが好きです。
これで金稼いでます! と胸を張って言えること、
そのために、つねに研鑽し続ける人が好きです。

谷選手、結婚してもママになっても、それぞれをしっかりこなしながら柔道に取り組んでいたというではありませんか。
銅メダル、悔しそうでしたが…

母親しながら銅メダルは、金メダルの価値がある!
がんばりましたね、と言ってあげたいな〜
でもきっと本人には金メダルでないと意味がないのでしょうか。
その気持ちもわかるな〜

ちょっぴり顔色悪いように見えたな〜
とはいえ、終わってしまった谷選手のオリンピック。
四年後を視野には入れにくいだろうな〜
と、余計なことを考えてみる。

ページの先頭へ

2008年08月08日

大丈夫かな?

小桜インコのピンキー先輩(手乗り)とレミータンの2ショット。
やっと写メできました。
レミータンが穏やか(過ぎる)な性格なので、2人戯れることも平気。
いや、むしろピンキーがレミーを攻撃するという光景もしばしば……
私>ピンキー>息子>夫という位づけがレミータンには確率されつつあります。
ニャンコ先生ならぬ、コザクラ先生です。

オリンピック、選手たちの体調管理はうまく行っているでしょうか……。
心配です。

水も、食事も衛生的で胃に負担のないような形で提供されているでしょうか。
肝心な時に力が発揮できるように、日本だけでなく各国の選手のあらゆる安全面での考慮、配慮がされていることを願います。
(悪いけど、とても不安な場所だから)

戦え、ニッポン!

ページの先頭へ

2008年08月07日

R25

駅などで無料で頂けるフリーペーパーが好きです。
中でも、R25が好きです。
R25の中で、面白いテーマがありました。
人間は「社会属性が似ているけど、ある遺伝子型の一致度が低いタイプ」を好むのだそうです。
あ、これは異性間のことです。

なるほど、無意識に自分の欠落した部分を補おうとするのですね。

私は常々、友人らを観察しながら思っていたことがあります。
眼の大きな女子は、あっさり塩味の細目君を選び、
背の低い女子は、背の高い男子を選び、
引っ込み思案の女子は、体育会系ノリのいけいけGOGO君を選び、
と、まるで反対の人を選んでいます。
そして、たま〜に、まるで兄妹(あるいは姉弟)のようにそっくりさんと結びつくパターンがあります。

ちなみにR25によれば、自分と似たタイプを好むのはナルシストなのだとか?

で、崩壊寸前の我が家なんですが、我が家はどちらでもない。
多分、動物的感が ぶっ壊れていた時の出会いで本能がうまく働かなかったに違いないと推測。
でも、強いて言うなら、私に欠けていた『女らしさ』が、夫には備わっている。
平成の世には、差別用語といえるかもですが
『女々しい』『うじうじしゃがって!』
という言葉がぴったりの夫です。

(私は)夫は、ネプチューン原田泰三がくしゃみしたような顔だと思っていますが
義母からすると『佐藤浩一』なんだそうだ。
冗談やめてくださいって言ったら、『あら、本気なんだけど、似てるでしょ』だって…。
多分、私の友人たちからすれば、佐藤浩一にどこをどうすれば似るのかと非難ごうごうでしょう。
自分の息子に上げ底する親。

ちょっと話が反れましたが、私は、こ〜んな遺伝子要りませんわよ。

今更です、遺伝子ブレンドした結晶が存在する今更です。
ですが、この夫を選んだこと、この一族の遺伝子を無作為に選びとってしまった自分の愚かさを
とても、とても、とても、後悔しています。

独身女性の皆様、結婚するまえに、子を作る前に熟慮しましょう。
その男性の遺伝子は、必要でしょうか?
その男性の 糞尿を始末することも苦ではないでしょうか?

じっくりじっくり考えましょうね。
独身ほど有意義な時間はありませんから。
 

ページの先頭へ

2008年08月04日

ふと

ふと独身時代の生活を思い出しました。
朝から晩まで仕事して、他に何もなかった時代。
今に見てろ! って何にだかわからないけど不屈の闘志を燃やしていた時代。

今、一人(正確には子供と二人だけど)になってもあの闘志はないな〜
むしろ、色々なものとどうやったら共存していけるのかなって考えてしまいます。
どこまでやったら出過ぎ?
どこまでやったら人並みかな? とか…

ふと、小さくまとまってきている自分を情けなくもあり、
それが現実、社会適応というものだと無理に納得させてしまおうとしている自分がいます。

でも、根底にはやっぱり、
今必要なのは やっぱり……

今に、今に見てろよっ!

の精神だな〜

ページの先頭へ

2008年08月02日

おかしなことに

離婚を切り出してから、夫が急にせかせか動き出しました。
マンションを売るべく、不動産屋を呼んだり中古戸建てを見に行く日をきめたり…

でもね、「今日、不動産屋が来る」「明日、家を見にいくばい」って、こちらの都合おかまいなし。
そういうコミュニケーション能力の低さが嫌だと言えば
「それなら売らんでいいとや!」
って子供みたいにいじけるし。
・・・・・・

面倒くさい!

っていうか、そういうあなたと暮らしていくことが限界なんだよ。
ってわかっていない。

私は、この家を出るときは離婚する時と決めている。
一戸建てには1人でいきなよ。

ページの先頭へ