ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年01月27日

インフルエンザ

インフルエンザA型に感染しまして、ギブしておりました。

39度の熱、頭が朦朧としますよ〜

そして解熱後の鼻詰まりと咳に苦しむ今です。

およよ〜

予防接種代と治療費とどっちが安いのでしょうか

予防接種しても結局感染して受診すれば4.5000かかる。
今回の治療費、リレンザや炎症止めなんかで3500円。

体は予防接種してたら楽だったのかな? いや、48時間以内に受診できた今回は一日で解熱したしな…

しておけば良かったという気持ちと、まぁいいか〜という気持ちと微妙です。

ページの先頭へ

2009年01月23日

○○体操

○○体操という、ストレッチともヨガとも違うなんだか不思議な世界を体験しました。

その中で、ん? と疑問に思うことがいくつか。
・○歳で亡くなった方ですが、○○体操をしていました。亡くなる時にとても安らかに逝ったので、解剖させてほしいと医師から言われ同意した御親族。そして、医師は「細胞の1つ1つ全部を使い果たして、死んでいった。こんな綺麗な逝き方はない」

細胞の1つ1つが死んでいるって、みな死ぬんではないのですか?

・しっかりと姿勢が良くなり、体の隅々の筋肉をつかうことですべて治ります!

治るって言葉はそう簡単に言い切って、使いきっていいのでしょうか…

しかし、あのような教室の方は、どこかカルト宗教まがいと言っては失礼ですが、いれこんでいるのですよね。信じることで救われているのでしょうか。

うーん、不思議な感じでした。
どうも斜に構えてしまう、私なのでした。

ページの先頭へ

2009年01月22日

ちょっと撃沈

子どもの風邪→私の風邪→子どもの嘔吐下痢→私の嘔吐下痢→子ども中耳炎→私浮腫み(これはホルモン異常みたい)

と、この一週間というもの、不調にたたられています。
そして床にふせながら知人が子宮がんであったことを電話で知り、そう言えば今年も昨年も子宮がん検診、うけてないな〜と思うのでした。

元気になったら、子宮がん検診行かないと。

ページの先頭へ

2009年01月15日

うぉぉりゃっ!

新年早々、発疹やら浮腫みやらでたたられている2009年。
一月はマイペースに仕事できるかなと思っていたはずが、何だかやっぱり忙しい!
週三日の添削業務が三月までってことになってしまい軽く後悔です。
私の文字って汚い方なので、手書きの添削には向かないと思っています。
でも、三月まで延長。
一回こっきりでやめておけばよかったな…
でも、断ったら仕事の縁が惜しいような貧乏性に駆られてつい引き受けてしまいました。
あ〜貧乏性。

夫がしっかり稼いでくれれば、私は もうちっとゆったりできるんですが、夫が役立たずですから。
余計なことばかり増やす夫ですから。
今年こそ、捨ててしまいたい。
子供の成長が早く、早くで待ち遠しい毎日です。

ページの先頭へ

2009年01月13日

ミネラル不足?

手の浮腫みが解消されないままでしたが、昨日ようやく解消されました。

足やまぶたの浮腫みがあれば、持病の腎臓が悪化したのか? と思うのですが、手だけでした。
リウマチとかいやなことも思ってしまいました。
でも、もしかしらミネラル不足もあるかなとサプリメントを食べてみたのです。
そしたら、その日の午後からすっきりしぼんだのですよ!
そんなことって!!

この一週間、食事らしい食事をまったく摂っていませんでした。だもの、不調にもなり栄養失調にもなりますよね。
なんとなく、体調悪く食欲なし→食べない→また体調が悪いの悪循環だったかも。
よほど私の生活は乱れていたのね〜
(単なる偶然か?)

今も浮腫みは解消です。(ただ、よほど浮腫んでいたとみえ、手がしわしわです。伸びきった皮膚がヨボヨボに)

栄養学の初歩ですが、ミネラル不足は水分の代謝を悪くすることがあります。
もしも手だけが浮腫むという方は、食事にミネラルなどが足りているか見直すのもいいかもしれませんよ。
ただし手のひらだけが浮腫む人、です。
足や瞼まで浮腫む方は、やはり何かしらの原因疾患があると考えて病院受診をお勧めします。
腎臓が悪いのに、野菜増やしたらよけい浮腫む可能性があります。

私ってば、紺屋の白袴だったかも。
食って大事だな〜と痛感した今回の件でございました。

また浮腫みがでたら、病院へ行きます。
多分今回は単純な栄養不足だったと思うので、行きません。

*この件は、サプリメントを勧めるものではありません。似たような症状の方がお試しになって浮腫みが解消されないこともあるかと思いますので、安易にサプリを食事代わりにはしない方がよいかと…

ページの先頭へ

2009年01月10日

手がむくむ

息子の中耳炎が治まったと安心していたら、私の足に発疹が。そして手がむくんでいる。
なんか、いや〜な予感ではあるのですが、仕事が詰まっており病院へ行けず連休になってしまいました。

来週は病院へ行きたいものです。

ページの先頭へ

2009年01月06日

りんご

子どもの発疹がリンゴ病だとわかりました。
いつもの小児科の先生で安心。

子どもの病気はまったなし。
中耳炎にて、耳から納豆汁(においが)噴出中。
まったく気の毒な子どもだ。

しかし、小児科医に「あ〜、お鼻をお耳に近ずけたら臭いからね、ごめんね」と気づかいをみせたつもりの大明神。
当然ながら、先生は「大丈夫」と笑ってやりすごしてくださいました。

新年早々、病は多々。

いい一年になりますように…
とスタートがイマイチなのでよけいに今年を危ぶんでいるのでした。
いや、いや、絶対に良い一年にする!

おりゃーっ!
気合である。

ページの先頭へ

2009年01月02日

謹賀新年

みなさま、あけましておめでとうございます。
今年も懲りずに よろしくお願いいたします。

さて、我が家のお正月はいつも波乱含みです。
おととしは子供の水ぼうそう、昨年は私と子供のインフルエンザで幕開けです。
で、今年こそは平穏にと願っていたわけなのですが、すでに運命のように…
私は、熱発により持病が少し悪化、子供は発疹とたたられているのでした。
子供は心配なので、休日診療医に見て頂いたところ
「小児科じゃないからわからないのが率直なところだけど、ウィルス性でもなさそうだし、大丈夫なんじゃない? 心配なら、明日なら小児科いるし、またひどくなったら来てみたら」
という診療結果。
どういう経緯で休日診療所にいらしたかわかりませんが、賃金安いのかもしれませんが、触診もなく、いつからの発疹かなどの質問もなく、この言葉を頂いて安心できる母がどこにいるんだろ?
子供の全身に出来ているのに。
しかも、子供は痛いと言っている。
かゆい、ではなく痛いなのです。

微熱もあり中耳炎も出ているようなのですが、と言ったら「発疹とは無関係だろ」って。
だろって、なんだろ〜??

昨今、患者に丁寧な医者が多い中で、久しぶりに上から目線な医師に出会い、かなり今日は驚きました。というか、ひきました。
患者や私の目も見やしない。カルテ記録が忙しいか?

それだけ子供の湿疹なんぞ大したことではないのかもしれないけど、小さな体にブツブツがでて、しかも微熱が続いていて、しかもそれはどんどん赤くなって、ぶつぶつの境界線がなくなってきていて、痛いらしい。

明日は違う医師に診てもらうか、あるいは、五日を待ってかかりつけ医に診てもらうか…
ネットで検索しても、似たような例はでていないみたいだし・・・
困ったな。こういうの、本当に困りますね。
と、同時に今日の医者へは絶対行かないと思うのです。

湿疹て、体の深層部に隠れていた粗悪なものが表面に浮き出てくる感じで、見ていてとても怖くなります。
ぶつぶつだったのが、どんどん赤い1つのまとまりになっていって…
学生の時に実験で作ったたんぱく質腐敗のコロニーを思い出しました。
プチプチを数えるペンありましたよねってどうでもいいことか。

ページの先頭へ