ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年03月29日

おもちゃ

子供の病院がらみの外出で帰宅時に寄ってしまったといざら〜す。
色々な玩具があるあるあるざら〜す!
かわねーぞ! と子供に言い聞かせていたにも関わらず、ボードゲームと地図のパズルとスポーツチャンバラを購入し5000円の出費。
私ってば…

ボードゲームっていうのかな?
何ていっていいのかわからないけど、ミニミニビリヤードやサッカーゲームなんかができるゲームで、全部で10種類の遊びができます。どれも面白くて子供と遊んでいます。990円はお買い得だったな、重かったけど。

ずっとDSばかりだった子供にもとても刺激的らしい。
が、しかし、相手をしなくてはいけないのがね。
時間があればいいけれど、仕事の片手間にという感じなんで時間のやりくりが辛い春休みでした。

しかしな〜
日本の玩具ってば、どっか教育じみているんだな。
そこいくとアメリカ産のものは、本気で遊ぶ感じで楽しませてくれる。それに子供も大人もがちっとはまる。
教育玩具って、大人はつい買うけど、子供が本気で熱中するようなことは少ない我が家。
でも、大人が金を出すから大人目線で教育玩具が売れるのでしょうね。よくよく考えるとさ、自分が子供でもいやだね、遊びながら勉強なんてさ。大人のもくろみにはめられるのは。
セコイな、教育玩具。
でも、親としては、特に不出来な子供の親としては同じ買うなら勉強に役立つモノをと欲張ってしまうのだ。
糖質オフビールを買うメタボ人の心理も似ているかな?
アルコールを摂取することには変わりない有害物質なのに無駄なあがきをするような?

遊びと勉強は切り離して考えよう。
メリハリをつけることの方が、子供には有益かも。
と、玩具を考え視点は広がった母です。

ページの先頭へ

2009年03月28日

春のひだまりには

日中に窓から差し込む日差しが春でした。
春のひだまりで聞きたい鈴木重子さんのアルバム、久しぶりに鳴った我が家のステレオ君。
鈴木さんの歌声は、春がとても似合うと思う。
パステルカラーの柔らかい声に芽吹き、蕾を連想します。(私はですが)
最近はアルバム出していないのかな。
大好きなアーティストがアルバムを出さないで何年も過ごすことが多くて残念です。
歳を重ねるごとに、鈴木さんの歌は最高だと思うのですが…

ページの先頭へ

2009年03月26日

今日から春休み

母には辛い春休みでございます。
昨日の成績表については触れずにおきます。
触れても仕方ないというか…。
今は絶対評価だから先生の主観評価なのだしね。
その先生もやっぱりなんだかね〜な公務員でしかないわけです。
取りたてて何かがずば抜けてできることもなく、我が子です。

それはさておき、公園に行ったら今日は寒かったのもありますが、公園に小学生の姿がまったくないのです。お友達の家で遊んでいるということ? 塾? 帰省? 色々あるでしょうけれど、午後の晴れた公園に居たのは、キャッチボールをする大人と小さなヨチヨチ歩きの子を連れた父母、たまに犬の散歩で大人が通るだけ。

なんじゃこりゃ!?

子供って外で元気に遊ぶものでしょ?
変なの〜
と、思いながらも息子は砂場で犬のように泥まみれになって遊んで大満足のようであった。
あんたもへんちくりんだわよ。

ページの先頭へ

2009年03月25日

フェア

息子とその仲間たちが我が家に集っておりました。
「友人Aが好きな女の子を自分も好きなんだ〜、でも多分俺の方が好きだと思う」
と息子が以前にもらしていた。もちろん、それは友人Aには絶対に言えないんだそうだ。しかし、集っている友人の中にA君がいるにもかかわらず
「オレ、○○が好き」
と、突然発表した息子。
話しを聞いていないふりをしていたが、私はギョッとして子供たちを見たら、何のことはないA君も「オレも」と、のっそり発言。
あとの子は、違う女の子の名前をそれぞれ口にしていった。
えーーーっ!?
七歳ってそんなにピュアなのね、まっすぐなのね、嫉妬や邪心なんてものはない、まっさらなのねと母は妙な関心。
これが何年続くんだかね〜

別件で。
友人B君がトイレの後に私にだけこっそり教えてくれたこと。
「○○のお母さん、オレ、チンチンの病気。赤くはれたんだ」
あらま、それは大変。痛いね、病院は行ったの?
「うん。でもさ、お母さんが誰にも言うなって言ってたけど、トイレ行くと誰かに言いたくなるんだ。でも黙ってて」
そうか、わかったよ。病院行ったら治るね。実は前にうちの子も同じようになったんだよ。
「本当!?」→目がキラキラ〜!
で、B君と息子がこそこそ話をはじめて、その後2人は目を輝かせて微笑み合っていたのでした。

男子って単純というか、素直というか、やっぱ子供の頃から馬鹿なんだな〜と思う私。

子供のうちは、かわいいわで済むけどね。

ページの先頭へ

2009年03月24日

笑うために

何をすれば笑えるか考えている。
きちんとユーモアのある話が聞きたい。
センスの良い話が聞きたい。
感性の似たもの同士で話がしたい。
理解しあえる関係が欲しい。

結局私はさびしくてたまらない。

某政治家が泥酔会見という醜態をさらし、帰宅したおり記者に囲まれてしまった。家の中から「ガンバレ、日本一!」のかけ声だったかが聞こえた。
社会的にはかなり常識はずれだけれど、私はこの奥様をアッパレだと思うし、夫婦としてとても良いと思う。それだけ強いきずなで結ばれているし、信頼もあるということじゃないかと。
社会的常識を逸脱していても、ね。

私の願いはたった1つ。
世界中が敵になっても、たった一人でも味方を持つこと。夫が醜態をさらしても「がんばれ日本一」と言える妻は最高。
(でも、もっと欲を言えば、醜態さらす前に戒めて欲しいけれど)
私も、そういう相手が欲しいです。
男なんかバカばっかりだから、例えばまた結婚することがあっても、男にはそんなすごいことは出来ないと思っている。結婚なんか、なんの価値も魅力もない。

女友達と強い強いきずなが欲しい。
疲れてボロボロの時にじっと側にいてくれるような、そんな女友達が欲しいです。
欲しいと言って出来るわけではないのが残念。
そういう友達は、恋愛相手を見つけるよりも難しい気がする。
でも、欲しいな〜
同性愛者じゃないけどね。

ページの先頭へ

2009年03月22日

動物病院にて

愛猫のワクチン接種で動物病院へ行きました。
大分、お腹がぽっこりしているレミータンなのですが…
獣医さん曰く「スコティッシュは下腹部に脂肪がつきますから、レミータンは小柄な方ですよ、男の子なんだし、もっと大きくても不思議はないです。でも家猫だから5kgは超えないようにしましょうか」
なんだそうだ。
目を見開いて、先生の話に聞き入ってしまった。
「猫は人間でいう上半身、前足の肩あたりに肉がついてきたら気をつけないとデブ猫です」
確かにレミーは顔と上半身はほっそりスリム。(洋ナシ体形です)

トロイ、レミータンはワクチン注射に微動だにせず無反応。獣医が「大人しいね、楽ちんでちた」とナデナデした手を義理で1回ぺろりとなめて御挨拶。

この獣医さんは本当に動物が好きなんだろうな〜
レミータン、楽ちんでちた…って、動物好きなんだよね、ものすごく。

で、動物病院の不思議なんですが…
そこの動物病院の待ち合いって、なんだかフレンドリーです。
籠の中の動物が何であるか確認したり、あるいは籠をこちらからちょっと開けてみせたりして、相手と接点を持つことを許してしまう雰囲気になります。
自分と同じ猫であればさらにフレンドリーさが増していきます。人見知りの私ですら「可愛い猫ちゃんですね」なんてこちらから声をかけてしまうわけです。
なんだろ、この感じ。
昨日は、とても華奢なシャム♀のベッピンさんのご主人とお話してしまいました。(この私がですよ! 私を知っているなら驚くだろう)
レミーの半分くらいしかない、シャム美人。
レミーの虚勢をつくづく後悔した一瞬でしたが、その方に色々とお話を伺うことができました。
・スコの折れ耳同士の交配は絶対だめ(奇形になるそうな)
・毎日の毛の手入れは、ブリーダーが使うようなぴんみたいなのがついたブラシを使用するとよい、最初に手を濡らして猫の毛をマッサージするようにしてからブラシすると、抜け毛がとばなくてよい
・前足の付け根あたりに猫の喜ぶツボがある(実践されてレミーうっとり)
かなり有益な情報でした。
ありがとう!

ページの先頭へ

2009年03月22日

プチ家出

昨日、プチ家出しました。
と、言っても夕方から深夜1時までの間だけ。

夫にとっては「関係ない」そうで、問題なし。

子供は「今度は僕も連れて行かないと、ダメ」と号泣そして、昨日の非礼を詫びる。
子供の方がまとも。

例えば夫が急死しても我が家はまったくゆるがない。
むしろストレスが減るってものだ。
お互いに無言のままの今日は、私の視界に飛び込む夫を睨んでいる自分に気づくのです。
そこまでしなくても…と自分で自分につっこむ始末。
嫌いだよ、大嫌い。
そんなやつの血をひいている子供も、馬鹿でこの先愛情持てる自信なし。
こんなひどいこと考えている母にであっても、暴力ふるっちまう母であっても、母を選ぶ子供ってかなり弱者でかなり不憫。
不憫なのに暴力をまたふるってしまいそうな自分が嫌い。嫌悪スパイラルです。
ネガティブな性格ゆえに、こういうことがあるとかなり落ち込みます。

が、マイナスにしか作用しあえない関係なんか、ちょん切りたい。
熊本人のよくわからない男尊女卑的思考には、絶対従えない。当たり前に妻をお前と呼んで、蔑む人が大嫌い。というか、大嫌いだからお前と呼ばれたくないのか??

どうでもいいか。
ちょん切り、ちょん切り。

ページの先頭へ

2009年03月21日

ただの独り言

色々と見切りをつけた、というか見限ったというか…。
誰かをとことん嫌いになった時には、相手のことなんかどうでもよくなる。
子供がいなきゃ、離婚も簡単でいいなと思う。
子供のことを色々と考えていると、どうどうめぐりで養育費払えないなら、あなたが育ててはどうかしらという気持ちになります。
男どうしだし、母がしてあげられることには限界もあるし。

春のせいか、私はどこかへ旅立ちたい気持ちでいっぱい。子供も連れて行こうかと思っていたけれど、女の子なら絶対連れて行ったけど男子だし。
私、すぐに子供のこと叩いてしまうし。
なんだか、子供にとっては究極の選択ではあるけれど、人の心の機微にうとい父に放置されるのと、丈は合っても言葉や態度が荒い母のいずれかを選択せねばならないという場合、一体どちらが幸せなんでしょう?

私一人で巣立った方が、もしかしたら幸せなんではなかろうかと…

ページの先頭へ

2009年03月20日

おぉ!

確定申告で収入が132万。
たかが2万、されど2万。ごまかすわけにもいかずそのまま申告するしかなかったわけなんですが、この2万のせいで、扶養が消え健康保険も厚生年金第3号適用もなくなる。
私のバカ。たった2万ですよ!
夫の唯一の功績であった、厚生年金、健康保険から抜けたら本当に夫なんかいらなーい。

数日は2万をものすごく後悔していたのです。
たった2万、なんとか小細工できなかったか、今から何とかできないのかと。
が、今はむしろ、そういう時期が来ていろんなことが私の背中を押していると思っていこうと思います。

ですが、正直ものは馬鹿みる世の中だなって思います。もっと収入多いくせにごまかしている人なんてたくさんいると思うけど捕まらない、そんな世の中ですよね。

ページの先頭へ

2009年03月19日

日々好日なのか!?

子供は小さなウソをたくさんついて毎日生活しています。
・あれ、さっき片付けたはずなのに落っこちてる
・きちんと食べたはずなのに、まだ残ってた
・お魚大好きだけど、今日はお腹いっぱい
・ゲームの時間はきちんと20分なんだけど、リポートに十分かかる
・毎日お友達とはうまくやってる、仲良くやってる、いじめていない

と、犯罪にならないような嘘を散りばめた毎日なわけですが、これ、母から見たら爆竹を毎日あちこちにしかけられている気分でイライラします。
しかし、みーんないい子になんて育つはずもなし。
どうしてもこの界隈にお行儀の良い子供が多いから、うちの子だけがかなり目立つわけです。
昭和なら、こんな子供いーっぱいだったなと懐古してみる。

私、横浜が大嫌いです。
小田舎へひっこみたくなってきました。
子供も小田舎の方が合っているように思うこのごろです。

ページの先頭へ

2009年03月14日

世の中

流れが速いな〜
と、感じたら歳なんだそうな。

いつまでも20歳な気分でも、周りから見たら立派なおばさんか。
おばさんは、おばさんなりの時間を楽しまないといけないんだろうな。

最近、ものすごく時間を無駄にしている気持がします。
結婚生活のすべてが無駄な時間。(育児含め)

もっと、もっと自分の時間を大切に過ごすべきだったような気がします。

結婚式で夫の父親が私の嘘の経歴を述べてくださった時から、中身のない一族に振り回されてきたのよね。
そんな血筋の子供までうんでしまってさ。
あの結婚式の日に「私は嘘をつかれてしまうほど、ひどい経歴でもないし、自分に誇りをもって生きています!こんな結婚しませんから!」
と言っておけばよかったな〜
もう後の祭り。

きちんと前に進もうっと。
春だしね、新規で。

ページの先頭へ

2009年03月10日

こんな時こそ

仕事上でムカムカしてしまった。
仕方ないのかな…

ある程度はこちらで柔軟に対応しなくてはいけないのかな…

この怒りに身を任せて仕事を無くすのもバカげているし。

こんな時こそ、冷静にならなきゃいけないな、大人なんだから。

ページの先頭へ

2009年03月05日

先生って・・・?

子供の話の続き。

子供が学校で数人のお友達と鬼ごっこをしていて、ある特定のお友達2名に対して「入れない!」と言ってしまったらしい。かなり激しい口調で。
先生曰く「二回注意したので、私は見ていようと思います」
ということで、私は早速子供に確認してみたら、入れなかったお友達には、「ちび茶色い」といじめられたり、わざと鬼になって、自分ばかり鬼にするから嫌だと感じていた、だから入れなかった。私がちょっと、鬼にばかりされるのは、あなたの気の性ということはない?と聞いたら、「そういう風に言うから嫌なんだ」「どうせ僕が悪いっていうんでしょう」いうことだった。
なぜ、こんなにも卑屈な子に?
私の育て方が悪かったな・・・
と反省しつつも、なぜその気持ちを先生に言わなかったのかと話したら「先生もわかってくれない」ということだった。

あまり口を出したくないが、理由もなく、そういう行動をしたわけではないようだ、行動は悪かったが、どうせ自分が悪いと思ってかなり卑屈になっている、そういう気持ちも親としてはわからなくもない、とお話したところ、先生は…
「大勢の他のお友達もいて、そこで特定の子供に対してだけ、遊ばないということだと私はやはり注意してしまうと思います!」とお話くださった。
先生の行動そのものでなくて、やる原因もなく、やったわけではなく、そこに到達する理由があるようだと言ったつもりだったけど、若い先生だけにカチンときたか?

でもね、親としてはかなり卑屈になって自分が悪いと思っていることって、絶対ことの本質をわかってないじゃん、て思ってしまうんだよね。
怒られたことしか、残ってないでしょ。

原因も少しはくみ取ってくださった上で行動が悪いことを諭してくれたらな〜というのは、今どきの公務員教師にお願いするのは無理な話か。

私も、少し子供のことに首をつっこみすぎたな。

そういえば、成績表が近いよね。
今回のことが影響しないといいけれど…と、先生をまったく信頼していない自分がいます。

そもそも、昨日の夕方、明日は休むって学校に連絡していて、相手も「わかりました、○○先生に伝えます」って言ったのに、今朝になって担任教師からまだ投稿されてませんが、どうしましたか? なんて電話を頂いたりして。(しかも九時過ぎ)

悪いけど、学校の先生って、全然話ができないじゃん!
ぜんぜん、ダメじゃん。
来年は、ましな先生につけるのかな…
やはり私立がいいということ?

ダメじゃん、横浜。

ページの先頭へ

2009年03月04日

子どもの喧嘩にどこまで親は介入すべき?

ある子どもの家に息子が遊びに行く約束をしていました。
ところが、遊びに行くという立場の息子が「おまえはくるな!」と数人のお友達に言い放ち、お友達の家に遊びに行けなかったというお友達が数人いたらしいのです。
「うちの子は他のお友達と遊ぶのも楽しみにしていたので…。息子さんは普段から言葉使いが荒くて、他にもたくさん嫌な思いをしている子供がいるようですよ。親の前ではかなり態度が違うみたいで、うちの子なんか、息子さんに何かされてもお母さんに言ったら殺すと言われてびっくりしています」
とお知らせ頂いて驚きました。
いえ、うちの息子がすべて悪いのです。
ですが、それってさ、親が入ると余計にややこしくなるのでは?
それに、誰しも親の前と子ども同士の顔って違うのでは?
7歳です。殺すという言葉の意味もわからず簡単に使ってしまいます。それはもちろん注意しますし、悪いことです。
が…基本、子供ってやったりやられたりではないの?
親に嘘もつくものでは?
私は親になんて、嘘ばっかり言っていたな。怒られるし。
怪我させた、かなりの心のダメージを受けたという場合は別として、基本は子供の世界に介入したくない私。
だって、子供なんて今日「遊ばない」と言っていても明日は「遊んだ、楽しかった」と言っていることが多いじゃない。

子どもの自力で解決できないことだけ、親が介入すればいいんじゃないの?

なんかへーんな感じ。
そういえば、みんな女みたいなよわっちいこばっかじゃん。母親と子供が密着しすぎているように感じるな。そういうの、子供がちっとも育たないのでは?

と、思いつつも、すいませんと頭を下げてしまう私。
子どもにとっては、「俺ばっかり悪いわけじゃないのに」と不満もあるらしい。

で、今回のお友達の件では、お友達はけろりと翌日には息子と、また遊ぶといっていたらしい。
ごめんね、心配させてなんてそのお母様は言ってくださったが、そのお母様はかつて先生だったというから、驚くわ。

大丈夫か、日本。

と、言っている私が感覚ずれているのかな?
ずれていてもかまわない。
やはり、変な子育てだと思う。

私は田舎でのんびり、子供を遊ばせて子育てしたいよ。
学校から帰ったらカバン放り投げて公園に行き真っ暗になるまで遊んでいるような、そんな子供にしたいのに公園は1人で行かせないように通達が出ている。

大丈夫か、いいのか、こんな社会で!?

ページの先頭へ