ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2009年04月29日

野菜ジュース=野菜ではありません!

野菜摂取を勧めると、「野菜ジュースで摂っています」と答える方が相当数いらっしゃる。
一般ピープルであれば、いたしかたないと思うのです。
CMでいかにも野菜=野菜ジュースみたいな扱いでやっていますもの。
ですが、栄養表示を見てください。
糖質、かなり多いですよ。
DMの方は一日6gの糖分摂取とされることが多い中で、野菜ジュースの糖分は10-20g以上含まれています。果汁を加えているタイプは高くなると予想できるでしょうけれど、意外にも野菜だけの無添加ものでも同等の糖分あります。
なぜか? 美味しくするために野菜そのものの糖度を上げているのです。
無添加でない物の中にはブドウ糖添加もあります。
DMの方は血糖値が上がることもあるのです。

と、いう情報を栄養士すら把握せずに野菜ジュースを勧めてしまうこともあるみたいで、困惑します。

野菜ジュース=野菜 の認識は思いっきり×
野菜ジュース=嗜好飲料(普通にジュース飲むのと同じ)と考えた方がいいようです。
食物繊維やビタミンは、思うほど入ってはいませんよ。
同業者の方々も、しっかり見極めましょう。
FPG,TGなどリスクをもった方々への野菜ジュースは私はお勧めできないと思います。

ページの先頭へ

2009年04月28日

河童のクゥと夏休み

「河童のクゥと夏休み」という子供向けアニメを観ました。(BSを録画してね)

子供と一緒に観ていた私がグィグィ引き込まれ、最期は号泣、子供は「うーん、そうだよね」ってな感じの親子逆転なのでした。

あんたね、あんたは大事なものとの別れとか、友情とか、そういうのわからんからけろっとしていられんのよ。うちが離婚したら、近所の○君ともくぅと同じように別れる羽目になんのよ。
と、ついつい言ってしまったら沈黙…そして、みるみる目玉に涙がこみあげてきたのでした。
ぐぇぐぇ〜と泣き出したので、悪かったっす。

いや、いい映画でした。
母の心はピュアな残酷な子供時代にかえりました。

なにやってんだ、私ってば。

ページの先頭へ

2009年04月27日

中川さんは?

不適切な発言かもしれませんが、飲んで裸になってしまった、草薙君より、全世界に酔っ払い記者会見を見せつけてしまった中川さんの方が問題なのでは?
アイドルなんて、しょせんはアイドル。
政治家ほどに正しい行いをもとめちゃいません。(あくまでも私はですが)

酔っ払って裸になりたいような時なんて、まぁ裸になりたくなるかどうかは人によるとして…
酒に飲まれることなんかいくらだってあるでしょ。
少なくとも私はこれまで数百日はあったし、実際に酒に飲まれて後々かなり懺悔の念にかられた日なんて数十日あります。二十歳〜の二十年の間にね。

草薙君は公園で、しかも警官に何が悪いといってしまったことが不適切でしたが…
洋服たたむなんて、お母さましっかり躾けているではないですか。
泥酔しながら、たたみますか?
私はたたみません。
たとえ家であってもたたみません。

アイドルが故にこれほどの騒ぎ。

鳩山さん、人間として最低なんて言っちゃって…
そりゃそうかもだけど、そこまで言えるほど聖人君子なんでしょうか?
中川さんの方がまずかったでしょ?
でも言えなかったんでしょ?

人の弱みにつけこむような、いたぶるような風潮が最近強くて嫌だなと思います。
そりゃ大人としてまずい行為に違いないけれども、政治家や色々な方面の方や部外者の方から責められなければならんほどに大罪なのか?

もっともっと報道しなければならんこともたくさんあるだろうに、何やってんだか。

別にスマップや草薙君のファンではないけどね、そこまでことを大きくしなくても…と思ってしまうのでした。

ページの先頭へ

2009年04月25日

メタボスパイラル!

世の中、デフレスパイラル。
なんとか打開策はないものかと経済学者でも何でもない小市民の私ですら考える。
インフレターゲットなんて、もう昔の話なんでしょうね。今の状況では何ら解決にならん気がします。
まぁ、この問題は専門家にお願いして…

「甘い物、肉類、わかっているのにやめられない!なんとかしたい気持ちはあるけれど」
という心理状況は、メタボ予備軍からメタボまっさかりの人まで共通の心理。
それを打破するには、例えば恋の力であったり、人から馬鹿にされたくない、人に美しい(かっこいい)と言われたい、などという強い願望が必要?
残念ながら、特に予防層への働き掛けでは栄養知識や運動知識といういわゆる栄養士の専門知識じゃない。(と思う、というか実感)
食べれば太る、運動しないで食べたら太る、でも目の前にあるステーキやケーキを見逃せず食べてしまう、そして後悔する。(後悔はずっと先かもしれないけど)
そして、検査をうけHbA1cが高くなり「やばい」と思い絶食したりなんかして無理無理ハードなダイエットをして痩せる。(この成功体験は実はとても厄介です)そして数カ月たつと元の体重よりも増えていたりする。
しかし、意識には「食べないで痩せたらいいから」と過酷なダイエットの成功体験を思い出し、また取り組む。
しかし、以前のようには痩せません。リバウンドした体は絶食に対して基礎代謝を下げることを知っています。
もちろん、通常の私達の体も絶食すれば基礎代謝を下げるのですが、まずは余分なエネルギーを消費する(貯蓄を使う)ことが優先です。正確には筋肉の使い方にもよりますが。

ものすごく省略した言い方をしてしまうと、リバウンドした体は、耐性があって以前と同じ食事療法だけではやせにくいのです。
そんなこと普通の人は考えもしないため、「以前痩せたからね、あれをやればいいんだよ」と、リバウンドしても平気で食べる、運動しない状況になります。また始末の悪いことに「いつかやればいいから」という「いつか」はいつまでたってもやってこない場合が多い。
まさに、メタボスパイラル。

リバウンド経験者よりも初回の減量の人の方が、サポートは楽です。

しかし、メタボスパイラルには何が有効なのでしょう?
わかっているだけに厄介なのです。
心理作戦も成功体験が邪魔をすることが多いのです。

わかっちゃいるけどやめられない。
巷には誘惑がいっぱいだし、便利で運動少なくなるし。
ここにもメタボスパイラル。

有効な手段としては、御褒美か?
例えば、企業が通勤自転車にしたら通勤交通費2倍支給とか、役職の条件は「健康」とか?、これは差別になるかな。

子供に食べたい物を食べないで済むにはどうしたらいいでしょうかと質問したら
「催眠術で好きな物を忘れさせる」
だそうです。
ある意味、かなりの大正解です。
しかし、かなり非現実的です。
うむ、何か良い手立てはないものか。

ページの先頭へ

2009年04月20日

恨まれる商売

他人様に健康のために、生活をほんの少し改善してみませんか?
とお話をすることを生業としていますが…

とても大人な紳士な対応で丁重に断られることもあるし、「大きなお世話だ」といった感じに剣もホロロなこともあります。

結局は痛みを感じないと無理なのかな、健康を意識するためには不健康になってしまうしかないのかな? と意気消沈することもあります。
ですが、いつかきっと「そういえばあの人が○○には注意した方がいいていってたっけ」とふと思い出すことがあるといいなと思います。

医食同源です。
歩くことが健康維持につながるのです。
食べた分だけ消費する、これ鉄則です。
サプリじゃないし、絶食でもないし。

楽しく老いるために、健康大事だと思うのです。

と、書いたりするとやっぱり恨まれるのかな。
それでもいいです。それが仕事だから。
最近、恨まれてなんぼやで と開き直っています。

ページの先頭へ

2009年04月19日

夢じゃないよね

息子が自分のお年玉を使ってWiiソフトを購入。
帰り道、車の中でうたた寝から覚めた息子が
「あっ、今のは夢? 全部夢?」
トランクの中にあるとは言わず、は?何が?
と、そしらぬ顔で対応すると目に涙がじわ〜っ
「やぱり夢か…」窓から遠くを見つめる息子でした。

が、しかし家について荷物を出して、パッと顔色が変わり有頂天!
面白い。
この愚かな母にしては、子供は感情豊かに育っているではないか、それでよしよしと子供の頭を撫でてみたら「ひどい嘘つきだよっ!」と激しくガン飛ばされてしまった。
かなり恨まれたらしい。
こちらは、面白かったけど。

先日、仕事で落ち込んだことがあったけれど…
やはりこの仕事が好きで、続けていこうという気持ちに変わりはないなと思う。
社会保険は魅力だけれど、仕事以外の煩わしい人間関係に身を削って仕事がうまくいかないよりは、仕事だけを見つめられる今がいい。
色々これはこれであるんだけど、純度100%仕事に満足している人なんていないだろうしね。
少し不純物が混じるくらいは我慢してと。
仕事って結果なのだけれど、結果の形はそれぞれ違う。
大袈裟なんだけど、どれだけの人の病気発症予防ができるのかな、できるだけたくさんの人の役に立つためにがんばりたい。
がんばる! 

ページの先頭へ

2009年04月16日

神経抜いても痛むのか!?

神経って抜いた翌日は痛むのか!?
今日は何回か、昨日の神経抜いた歯が痛むんです。
その前は水がしみるくらいだったのに、ひどい痛み。
明日も痛むなら歯医者に電話しよう。
ずっと痛むわけじゃないから、いいけどずっと痛んだら頭くる。

歯の痛みってやつは本当に酷い。
イライラするんだから。
歯医者に行くと思うだけで嫌になる。
歯医者嫌い、大嫌い!
イライラ

ページの先頭へ

2009年04月15日

不愉快です。

人種差別でもいい!
私は、これまで受診した歯医者も嫌いだし歯科医院も∞嫌い!

といいつつ、年一回は歯科医を訪れます。
定期健診と歯石とりと、何かあれば治療をして頂くために。

今日診察したところの院長は、自分が治療したくないと思ったのかわからんが、歯が痛むと言ったら若い研修医らしい人に治療を依頼。
そして、私は口を開けたまま2人の視界に見下ろされることになってしまい、むむむ!
手鏡で自分の口元にヒゲを発見し、なんだよ自分!と恥ずかしさも倍増。

結局今日の私は、金属かぶせてた歯の中身の治療が必要ってことで金属はずして、再治療したわけです。
なんと麻酔して神経まで取るという激しい虫歯だったのです。
恥ずかしいのですが、いい年して麻酔と歯をぶいんぶいんと削る音や脳にくる震動が大嫌いです。
ことに麻酔はぷつん、と歯茎を刺す音から歯茎が腫れていく感じ舌に麻酔がしみてくる感じがすると過呼吸発作おこしそうになります。
今日は若いのが気を使ってくれて何度も「大丈夫ですか?」と確認ありで気が楽でしたが。

こんなんなら、いっそ総入れ歯でいいと思うのです。

内科医師とか最近はとても感じがいいのだけれど、歯科医にいい感じなのは当たらない。
今日行った歯科医も、勝手に若いのにやらせて人の歯で講義すんなって。

麻酔過呼吸はイイモデルですか?
しかも院長の見立ては知覚過敏で、若いのがよく見たら詰め物の不具合がわかって治療。
大丈夫か、あの歯科医は?
この神経の処置が終わったら二度と行かない。
いや、歯石取るくらいならいいかな?

まったくもって不愉快です。

ページの先頭へ

2009年04月14日

色々あるんだな〜

世の中は色々あるんだな〜

子供が昨日は大嫌いと言っていた友達と今日は大の仲良しで、明日はどうなるかわからないという。
そんなもんか。

あるお子さんのお母様は突然家から出て行って、またヨリが戻り子供と父と暮らすという。
良かったのかな?

色々、いろいろあるんだな〜世の中ってもんは。

で、この際いってしまうと、世の中のことがどうでもいいと思っているんだな。
子供の世界なんか、人様の家の事情なんかどうだって私はどうだっていいんだ。悪いけど興味ないな。
でも、はっとするんだよね。
自分の家もそういう話のネタにはされているんだろうなってね。

人は噂好き。
それで人が自分よりも不幸だったりすると安心するし、自分よりもいいことがあれば妬むわけですよね。
どうでもいいな。

でも、そういう中でも話を合わせている自分というのが一番嫌です。
嫌ならしなきゃいい?
子供がからむとそうもいかない。

親同士が約束して子どもを遊ばせる世界に私はいるから。
我慢、ひたすら我慢の今日でした。

お疲れ、自分。

ページの先頭へ

2009年04月12日

たまの休みに遊び友達がいません

あ、今日は暇だ〜
と思っても遊んでくれる友達がいません。
1人でも平気というか、どちらかと言えば1人が気楽な性質ですが、たまには誰かと遊びに行きたいな〜

でも、同じ位の子供がいて、同じように仕事をして、という感じの仲間って難しいものですね。
子供の付き合いでは、お仕事していない人が多いし「手に職あっていいな〜」なんて言われると、話す気がゲンナリ。
手に職あっても、努力しないと仕事はこないし子供がいる中で勉強時間つくって仕事してってのは大変。でも、そんなの資格もってたら仕方ないよね〜と笑って言える人がいい。
資格があるからってそれに甘えたことなんか一度もない、遊ぶ時間削って勉強してきたわけです。
資格あるだけじゃ食ってはいけない。
同じ資格者の中でも生き残れるだけの実力を持っていなくてはいけないわけで、それは白鳥が水面を優雅に泳ぐごとく、水面下では必死にあがいているわけです。
無神経に資格あるからいいよねっていうなら、資格取れば? って言いたいな。
資格より気持ちが大事だと思う。
って、話がそれたけど、そういう言葉ってものすごく煩わしい。

でもな〜
世の中は鬱陶しいことばっかだな。
もうすぐ子供のPTAの役員決めだし。
あ〜面倒

ページの先頭へ

2009年04月11日

猫の可愛さ

猫は本当に愛らしいものです。

近頃、子供の寝かしつけをお願いできて、仕事の忙しい時など助かっています。
猫、というかレミーが賢く優しいとでもいいましょうか。

子供の頃に飼っていた猫は、もっと自分本位で気ままな子でした。

体が大きいと性格もおっとり優しい子になるのでしょうか。

生後1年半で、猫年齢なら20-30歳くらい?
去勢してますますおっとりさん。
子供と対比してみてみると、子供はまだまだ子供だけど猫はいっぱしの紳士になっています。

どうして人間は育つのがゆっくりでしょうか。
そして猫のなんと可愛いこと。
化け猫でもいいから、ずーっと生きていて欲しいレミータンです。

ページの先頭へ

2009年04月08日

アレだよ、あ・れっ!

これでも昔は記憶力が良かった。
父が「アレだっ、ほら、アレ」
と悔しそうに、思いだそうとしているのを内心でほくそ笑んでいたものです。
が、最近私が「あれよ、ア・レ、ほら〜」とやってしまうのです。
脳が退化です。

あ〜
歳はとりたくないものです。
でもとっていくものです。

楽しいことばかりでないのは承知だけれど、できるだけ楽しいことが多くあった方がいいな〜
貧乏でも笑っていられるような太っ腹になりたいな〜
ボロは着てても心は…って、続きなんだっけ!?
アレ!? 

ページの先頭へ

2009年04月06日

長野善光寺 御開帳

前々から行きたいと思っていた長野善光寺の御開帳が始まりました。
行きたいな〜
あとは仏像展ね。こちらは都内だから問題なく行けそう。

春はお出かけ計画にも心浮き立ちます。

しかし、離婚裁判にむけて諸々作戦練らねばという時でもある。
いや、こんなときだから神頼み?

ページの先頭へ

2009年04月02日

毎日お腹いっぱい

いよいよオール在宅勤務の今年です。
なんだか嬉しいな〜
着ていく洋服の心配要らず、人間関係ストレス要らず、明日病気になったらどうしよう? の心配いらずですから。
子供が熱出しても仕事休めずに、気になりながら出勤しなくてもいいし、休んで迷惑かけることもないし。
(在宅なら子供がいてもできるし)

たださ、どんなに稼いでも国民保険なんだよね。
そこがね、そこが問題。仕方ないですが。

で、私の運動量は限りなく0に等しくて、お腹もすかないのに子供のために作る食事でお供するので、なんだか毎日お腹いっぱいなんです。
お腹すくことがない。

これは、肥満への一途ではないか!?
と、危機感を持っています。
先日の東京マラソンは素敵でした。
私も少しづつ走ってみようかな…と頭の片隅で考えています。

ページの先頭へ

2009年04月01日

受けないとね

健康診断さぼっています。
持病のために血液検査だけはやっていますが、子宮がん検などさぼっています。
いかねば。しかしこの検診は嫌ですね。
もっと精神的負担の少ない検診方法はないものでしょうか。

そういえば、先日テレビを観ていたら薬指よりも人差し指が短い人は男性ホルモンが多い(女性ホルモンが少ない)という話を小耳にはさみました。
私、女性ホルモン少ないです! (キッパリ!)
思いっきり人差し指短いのですが…
皆さんはいかが?

ページの先頭へ