ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年03月30日

パコと魔法の絵本

テレビで放映された「パコと魔法の絵本」をまたもや愚息と観ました。
笑いました、泣きました。
「なんか、心を揺さぶられたよ」
と、愚息が!
そうなんですよ、笑いあり涙あり子供向けだけど
賑やかに荒々しいけど優しいお話だと思います。
笑ったり泣いたり揺さぶられるいいお話です。

私も意地悪や失敗ばかりの出来そこないだけど、誰かの心の中にいたい(残りたい)です、良いイメージで。

人間独りじゃ生きていけないと最近の私がこの歳で心底
実感していることです、この歳まで意識したことがなかったことです。
恥ずかしいですが。

ページの先頭へ

2010年03月29日

ピノッキオ

BSで放送していたピノッキオという映画を愚息と観ました。
ピノッキオを演じていたのが、紛れもない大人(しかも微妙に毛髪少ない)で
私はかなりひいてしまいました。新聞読みながら流し観。
しかし愚息を引き付ける何かがあったのでしょう。
二時間弱集中。
ほほぅ、面白かったんだね
「ピノキオは大人のくせに子供のふりしてるところから嘘つきだね。いつか大人だっていうのかと思ってたら結局言わなかった」
そこかよっ!
でもね、確かにね、確かに観ていて痛い。
なぜ、大人が演じ、ユースケサンタマリア吹き替えだったんでしょ?
私にはピノッキオが妖精に抱きつく姿が昼メロの1ソーンにみえちまいました。
明日はディズニーのピノキオを借り、由緒正しいピノキオの姿をリセットです。
(興味のある方は、[ URL ])

ページの先頭へ

2010年03月27日

個人差あり

直木賞の「他ならぬひとへ」を読みましたが、
草食系男子に共感できない私は
男性作家の御都合主義なストーリーというか、
優等生な小説で小説というのはこのようにかきましょうね、
と言われているような感覚になり、また、想定内の事
しか起きない定石通りというか…
もっと下品になってくれていいし、期待を裏切ってくれたらよかったのに。(とは言い過ぎ?)
そもそもそれが草食男子となるととてもリアリティありということか。
もう、おばちゃんの私には、この作品のどこに魅力を感じるのかと不思議な感じです。
(いえ、文章の書き方などはうまいでしょうけれど)
直木賞ってなんでしょう? と感じる今年なのでした。
じゃ、あんた書けるのか? と言われるとかけないので一般ピープルのたわごとです。

話は変わり…
ためどりした「記憶の海」というTBSのドラマを観て泣きました。
大切な記憶でありながら、眠り続ける記憶。
ドラマを観た方は御存じだと思いますが…
一度思い出しても結局また他人に戻るせつなさ、
でも思い出せないだけでそこには記憶はあるわけで…
そんな人を愛してしまったらどうするんだろうと思ったら、
主人公のおねいさんは「あきらめない」と大きなお腹で旅立つわけです。
記憶を持てず大切な人をも忘れてしまう悲しさ、
そんな人を愛する強さと辛さと。
とてもファンタジーというか、壮大なラブストーリーではないかと思うのでした。

感性は個人差がありますから。




ページの先頭へ

2010年03月26日

数日寒い日が続いたので、寒いけど今日のお日さまは気持ち良いです。
ぐだぐだ~としながら、まったり仕事…とは行かず、残念。
子供が「つまんな~い」を連発。
うるさいな!
あと少ししたら買い物いくべ と声かけて再び仕事。
今みたら、涎たらして寝ておりました。
春ですからね、こんなもんです。

ページの先頭へ

2010年03月25日

イライラ

TVで観た子だくさんのお母さんが若くて綺麗というか美人で
一家まとまっている感じで良かったです。
でも…
「~だけんね」「大丈夫と」
とか、熊本弁といいますか九州弁で吐き気がでるほどいやになり
チャンネルを変えました。
嫌い、大嫌いなんです、九州弁。
というか九州男児が大っ嫌い!
なんの罪もないけど、九州弁が大嫌い!
イライラします。
でも、子だくさんでも若いから綺麗なおねいさんでした。
九州弁がなければ全部観たんだけどね。

ところで、一人っ子の子供にとって子だくさんの家は羨ましいかと
聞いてみたら
「オレ、パンにジャムだけの生活無理。食べ物は二人分欲しいから一人がいい」
って言いきらなくてもいいのに。

そんな愚息がやらかした今日のミス。
今日は通知表を頂く日でしたが…
「オレ、そんなにがんばったつもりないけどAが増えて●個になってる!」
おぉーっ! そうか、母はC評価を頂くのではないかと思っていたので
それはめでたい、昼はお祝いでお寿司!
と通知表を確認せずにスシローへ。
あぁ、腹いっぱいです。
では通知表をじっくり見せて頂こうと拝見したら…
ちょっとちょっと、前期と後期と合わせたら●個だけど、後期だけの成績は
前期よりもAが1つ増えただけじゃないですか。
「えぇーーっ!これ全部でAの数みるんじゃないの?」
と天然なことをほざきやがる。
おふざけでないよ! スシローとはいえ寿司は特別な時なのに。
ムカムカ!
「まぁまぁ、前期より1つ増えていたんだから」
ってムカムカ。
この詐欺師に遭遇したような気分はなんだ!?
改めて愚息の寂しい通知表を見ながら、出るのはため息ばかりなり。

ページの先頭へ

2010年03月25日

Eタックス

すでに期限は過ぎているのですが深夜にやりました、Eタックス。
税務署に行かずに済んで、しかも私のようなフリーター程度の収入では
納税もないので、申告書類の提出省略でOKと出てきました。
楽ちんです。
ただ…
税務署で申告書作成の際には、税理士さんに色々と相談ができました。
これは経費でOKかとか。
それがないのはお得情報が耳に入らなくなるので寂しいような損したような
そんな感じです。
便利で無くすものってのも絶対あるな~と思うのでした。

ページの先頭へ

2010年03月24日

最近のお気に入り

先週、ディズニーランドへ行きまして、楽しかったっす。
ディズニーはやっぱり楽しい!
でも・・・
アトラクション内にゴミが目立ちました、残念です。
白雪姫、ピーターパン、ホーンテッドマンションの乗り場で
ポップコーンがポップアップ!
気がつけばお掃除する人が少なくないか?
以前は、お掃除する人がそこここでパフォーマンスたっぷりに
ゴミを美しく拾い集めていなかったか?
確かに少ない。
ここにも不景気の波か??

あぁ、でも、やっぱり楽しかったし
タピオカマンゴーとカレーポップコーンは美味しかった。
また行きたいな~

イクスピリアで焼き肉食べました。
焼き肉屋さんのコーン茶が気に入りお土産に買ってきました。
舞浜で買ったお土産は300円のコーン茶だけ。

またまた春休み中にはいきたいです。

ページの先頭へ

2010年03月18日

サボタージュ

明日は午後からお休みでディズニーランドへ行っちゃうもんね。
クッキーマンが大好きです。
バズ、カリブ、プーさん、ミートザミッキー、そんな平和な乗り物が好きです。
パレードも楽しみ。
食べ物が美味しかったら、最高なんだけどディズニーは食べ物がイマ一つ。
オニギリ、サンドイッチなどもネズミの雰囲気だして売ればいいのにな~

ページの先頭へ

2010年03月18日

B級グルメ タバスコ

・ケチャップ+タバスコ
・レモン+タバスコ+玉ねぎすりおろし+オリーブオイル
・味ポン+タバスコ+ごま油
・合わせ酢+タバスコ+ご飯
・納豆+タバスコ
・冷奴+タバスコ
・刺身+タバスコ
・パエリア+タバスコ
・ざるそばの汁+タバスコ

などなど、私はイライラするとタバスコ(基本はハラペーニョのほうが好き)を
何にでもプラスします。
辛いものが舌から食堂にすべりおちる時の刺激がたまらないのです。
で、翌日胃が痛くなり後悔するのですが…

ジャンルを超えて掛け合わせるとおもしろいのが料理です。

あと、かけそばにカボスの輪切りをたくさん乗せて酸っぱいかけそば
最高です! そこにちょっとタバスコとかも。



ページの先頭へ

2010年03月15日

デコポン幸福論

子に母の幸せを問われ、答えに困りオウム返しに質問したら
「例えば1つしかないデコポンの皮をむいたら10個(粒)あって、そのうち1個をママが食べて残りをボクが食べた時かな」
と、我が家にある残り1つのデコポンを見つめながらの回答。
子供なんざ、その程度の脳みそだすよね。
目先の利益というか、なんというか。
そんなんでいいなら、全部食べなさいよって投げやりに言ってみたら
「それじゃ、ダメなんだよ。美味しいのをたくさんいいなって言われながら
食べないと意味がないの!」
美味しいデコポンを羨ましがられながら食らうのが独り占めより幸せとな!?
うーん…わからんでもない、かな?
例えば、ブランド物を買って黙っていられず人々にみせびらかして
「いいな~」って言われたいみたいな?
ちょっと違うかな

子供時代を懐古。

父は兄に内緒と言って私に(イチゴの旨い)チョコをこっそりくれることがありました。
父が兄よりも私を大事にしてくれることが嬉しくて、こっそりそのチョコを食べながら
ほくそ笑んでいた私です。
しかし、約20年後の父の葬式の日に兄が
「おやじと出かけると、いつもすき焼食えた。誰にも黙ってろと言われたけど」
と暴露していて、私のほうが何百倍も安上がりに済ませられていたことに
ショックをうけました。

自分のことを誰かよりちょっとだけ大事に思われていると信じられるのは
ちょっとだけ幸せ。
いつだって自分が優遇されるのは当たり前と信じて疑わずにいられるのは
ものすごい幸せなことだと思う。

子供が母にそれを言葉で示すというのは、私が親としてまだまだなんだな~
と、ちょっと反省。

で、結局デコポンは1粒が私で残りは子供が食しました。
子供が食べている間「いいな~、美味しそうだな~」を連発する私に子供は満足げで幸せ満喫。
たった1粒のデコポンを冷蔵庫にしまい、子供が食べ終わったあとに
見せびらかして食べる私も、ちょっと幸せなんでした。

ページの先頭へ

2010年03月14日

よくあること

テレビを観ていてつられることがよくあります。
何かの番組でパエリアをやっていて、パエリア食べたいな~ 状態です。
でもパエリアってスペイン? スペインや地中海料理屋は近くにないっす。
サイゼリアかどこかのファミレスで食べたことがありますが、いまいちでした。
もっときちんと美味しいパエリアが食べたいです。
どこかないかな~
きちんとサフラン入れて魚介のうまみで、パリッと香ばしいパエリアに
レモンかライムを絞って食べられる店。

今日はパエリア狂。

ページの先頭へ

2010年03月12日

利用はしないでね。

すでに終わったアルバイト先の方からご連絡が…
私が上司からされた仕打ちを事細かにメールしてほしいとな?
??
その彼女も相当やられているので、パワハラで訴えるつもりなんでしょうか。
となると私をダシに?

なんだか、もうぐちゃぐちゃですね。
さっさとこの話は忘れたいのにな~
悪いけど今更ことを荒立てる気もないし、別にもうどうでもいい。

上司から嫌みの1つ言われるのも部下の仕事くらいに思っていたので
ある程度はやむを得ずかな?

いや、彼女は深刻なんでしょうね。
私はもう合わなくて済む上司だけど、彼女はこれからまだまだ合わないと
いけないし。

1人で戦うつもりなのかしら?
勇猛果敢だなとは思うけど、わざわざメールを打つ気にはなれないな~
だって私には終わったことですもの。

ページの先頭へ

2010年03月11日

それは意地悪というものでは?

苦痛だった病院アルバイトが終わりました。
最後まで苦痛でした。

トップ栄養士に最終日言われた言葉
「あなたと○○(二番手栄養士)は似ているわっ!」
つまり仕事ができねぇということを言っています。
でも、コレ言ってはいけない例えなのでは?
そいでもって
「患者のために栄養指導しているの?」
って、私の栄養指導に問題ありなら、それを知りつつ雇い続けた
そちらに問題はないのでしょうか?

最終日になり「あの時の○はダメだった」「あなたのここがダメ」
など人間性まで否定され、かなり落ち込みました。
1つ声を大にして言いたいです。
私の人間性を否定するのは自由ですが、そういうあなたはどうなんだ?
かげで二番手の悪口を言い、自分が一番のような言い方は?
と、いいかけて言いませんでしたが。
トップには、人を育てることや指導するという力も必要なんでは?

あれ?
私が変かな…

でも、少なからず「あなたで良かった」と言ってくれた患者さんもいたので
トップ栄養士の発言が100%ではなく、
(もちろん、良かったと言ってくれた患者さんがすべてでもないですが)
またまた勉強をきちんとしなくては、と気持ちを切り替えることができてきています。
(しかし、言われた日はかなり凹みました)

しっかり勉強しよう。
トラウマティックなアルバイトでしたが、勉強不足には違いないから
もっともっと勉強しよう。

ページの先頭へ

2010年03月10日

理由

「誰かを好きになるのは、わりと理由はないけど、
誰かを嫌いってことには理由は結構あるよね」by大明神

ん!? と思ったけど、考えると確かにそうだな~と思いました。
さすがです、大明神殿。

ページの先頭へ

2010年03月07日

あぁ・・・嫁募集

三月が始まったばかりというのに、三月が終わるような心持です。
色々とありましたが、なんとかアルバイトも終了月でほっとしています。
年寄りの冷や水だったな~
私はやはり特定保健指導で生きて行こうと思うのでした。
なんかね、うん、年寄りの冷や水。
そして、現役で続けてこられた方々の努力は素晴らしいものです。
(実は色々と言いたいこともありますが、大人としてやめておきます)

さて、やらねばならないことの山積みができております。
確定申告と、レポート作成と、今年以降の仕事スケジュールとプライベートでも
色々と。
嫁さん欲しいな~
家事、雑事やってほしいです。

宝くじ当たらないかな、家も欲しいです。

「オレは、ママが好きか嫌いかわかる?」
近頃の息子の口癖のような質問です。
大抵、わからないと返すと
「オレはママが大好きなんだ」
ってな具合になり、濁りなき瞳はクリクリにキラキラです。
もちろんママも大好きです、とお返しするのが定番ですが…
この質問の裏には「だから、オレを捨てないでくれ」という気持ちが
常々あるのでしょう。
何かを感じ言葉にする、そして安心するという行為を繰り返すのでしょう。
(夜中に私が寝ているか確認することもしかり。)
かわいそうだと思う反面、この繰り返しが重いな~と思ったりする時も有り…
子供は母を欲す、のですね。
中身が父的な私にとって、ここでも嫁募集。

ページの先頭へ

2010年03月02日

急がずに。

急がずに緻密に事を運びたいと思います。
小学校二年生に酷な話なのですが、離婚することを告げました。
「別々なおうちに済んだら、ボクが二人のおうちを行ったり来たりできるね」
それは勝手にやってくれ。
「月曜、火曜、てか学校の日はママであとはパパ。あ、金曜日もパパでいいかな。でもパパ家に帰ってないかな。その時はレミーもつれて行っていい?レミーのおうちでもあるよね二つとも」
そりゃそうです。そりゃあそう。
「じゃ、ママ、アパート探しに行こう!ママのお仕事のない時間に! 」
と、目を輝かせてくれたことに涙あふれました。

私はたくさん子供を傷つけてばかり、子供にも傷つけられることももちろんあるのですが、
冷静に考えると子供が傷つけるのは私の自尊心なんですよね。
自尊心なんかいくらだってくれてやる、てか傷ついたって修復するから。
ダメダメ母なんだが、問題児なりにいい子じゃないか。
こんな時に繊細に落ち込まれるよりずっといい。
子供の無邪気さに感謝。

子供の視点はいつも希望がいっぱいです。
そういう風に生きて行けばいいんだと思います。
子供にごめんね、でもありがとう。

急がずにゆっくりと事を進めて行きます。
いざゆかん!

ページの先頭へ