ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2010年09月29日

効能

胃の不具合を近所の医者で診て頂きました。
マイスリーも一緒に処方されていました。

眠れます、怒涛のように沸き起こる不安が少しづつ晴れて行きます。
「風邪の菌がお腹にきたのでしょう」、大体のことが風邪と関連付けられ
うむ・・・と思う事が多いのですが、しかし今回は効果てきめんです。
風邪の菌が心の風邪も起こしたのでしょう。

案外と名医なのかもしれません。
今日も眠れると思う事が、なによりも安心できます。

10月から新たな外仕事が増えるので体力は大事にしたいと思います。

ページの先頭へ

2010年09月28日

信じていたのに

養育費振り込まれず。。。
仕方ないので電話したら「貸しといてくれんね」って
このような時の熊本弁は人をおちょくっているのかぃ?と
怒りに油を注ぎます。
困ったもの。

あぁ、イライラする。
払えよ、払え、訴えるぞ!

ページの先頭へ

2010年09月26日

冬の感触

昨日今日と秋らしい感じです。
秋が好きです。
父の命日は9/15日、茨城が遠くて行けず家で手を合わせ
ごめんよ父ちゃん。

今年は色々なことがあり、人生の秋だった気がします。
冬を乗り越えたら春が来るかな。
このまま一生氷河期ということもないだろうと
たかをくくっていたいと思います。

1人になって思うこと、私はそんなに強くない。
だからもっと他人とうまく付き合わないと…ね。

笑っていたらなんとかなるかな
笑っていたら他人は寄ってくるかな…
上とか前とかみて笑っていられたらいいな~と思います。

ページの先頭へ

2010年09月24日

不確かなもの

『こころ』というものほど不確かなものはありません。
うつろいやすく、高揚しやすく、しかし、変わらぬものもあったり。

子供の心もまたそうです。
今日は父に会いたい、でも会ってしまうと会いたくない

いちいちこれに対応するのは面倒です。

ページの先頭へ

2010年09月21日

もやもやっと

自分だけでも色々あるけど、子供がいると色々がさらに重なるものだと思います。

父のいないことを寂しいと嘆く毎日が1月続きました。
仕事をしながら支えるのは、私も限界があります。
どうしたものなのでしょうか…

現状では週末ごとに父の家で野郎生活を楽しんでいます。
しかし月曜日は毎日寂しいを繰り返す…
それがいいのか、悪いのか…
思うにいないものはいないでキッパリ離れた方がいいような気がしています。
中途半端に父と母のもとを行ったり来たり、そして
「父と母が一緒に暮らすことは二度とない」というのを不思議に納得できずにいる状態。

私も同じ年齢で同じ状況なら納得いかんでしょうね。
うーん、どうしたものか。
と、私が悩んでも 子供の自力でふんばって頂くよりほかありません。
がんばれ、子供。


ページの先頭へ

2010年09月20日

カウントダウン

10月1日から病院の委託さんにアルバイト復活です。
ドキドキします。
仕事内容は献立作成、そのたジム作業。
あまりやりたくない業務ではありますが、仕方ないです、じぇにのため。

がんばるっ!

でも、何か良いお仕事はないかな~
本当は週に1-2日程度がいいのですけれどね。
うまくはいきませんよね

ページの先頭へ

2010年09月18日

偽装家族で摩耗

今日は子供の運動会。
偽装家族で心身摩耗しました。
子供のためとはいえ、
「離婚しても家族みたいに仲良くしよう」by元夫
を実行していることに気持ちが摩耗するのです。

疲れました、今日は。
私が稼ぎ、私が作ったお弁当を元夫が食べることが苛立ち
元夫が普通の父のようにそこにいることが、それを嬉々として子供が受け入れることが
許せない気分。
そして、それを子供のために我慢しなくてはいけないことが摩耗。

疲れます。かなり疲れました。
今夜は飲まなきゃ、やってられません。

ページの先頭へ

2010年09月16日

飲酒

作夜は飲酒しました。

飲酒したら、「考え過ぎたって仕方ない」という気分になり
「親は無くとも子は育つ」「この子にも運命というものがある」と
無責任な言い訳的なことが浮かんできて…
ずっと緊張していた、胃の不快感が飛びました。
鳥肌が立つような、白髪になるような、ぞわぞわっとした
気が狂うのではないかと思うほどの緊張感が薄らぎました。

早朝起床してしまいますが、眠りは浅いですが…

考え過ぎても先には行かず、不安に少しづつ耐性力つけて
少しづつ少しづつ前に進みたいと思います。

金なんか、働いて稼げばよいです。
掃除婦だって何だってできるし…
子供が1人で寂しいだろうと思うけど、それは友達を作り
自ら楽しむ力をつけるべし。

無責任だよ、無責任だけど、人間は所詮ひとり。
でもだからこそ仲間をつくる、社会と交わることが大切なんですよね
そんな当たり前のことを しみじみと考える今です。

今日も母ちゃんはがんばって働きます。

ページの先頭へ

2010年09月15日

いいのかな

親類もほとんどいない私が子供を育てていいのかな…

不安で不安で不安に押しつぶされる夜です。

眠れない→お酒を飲んで無理にでも寝る
胃の不具合→明日にも薬をもらいに病院受診
お金→必死に働く

すべて細切れにして対処療法。

正直なところ少し休みたいけど、でもそうはいかない。
がんばらなきゃ。

でも、やっぱり1人は心細いから、頼れる人を見つけようと思います。
これはがんばらずにするっと現れてくれるのを待ちます。

ページの先頭へ

2010年09月14日

しょっぱい夜

今さらですが、とてもとても疲れてしまって、心が不安定な日が続いていました。
子供の前でそんな姿は見せられないので、必死でしたが…

昨日、精をつけるかとレバーを買ってきまして煮つけておりました。
そのすきに書類整理をしていると、息子がLDKで大騒ぎ。
なんだろって見に行ったら、壁、床、ガスコンロ一面に醤油の飛びはねが!
こここここれはっ!?
『レバーがバンバンって大爆発しましたっ!』by愚息
と鍋蓋を片手にびっくり顔の愚息。
鍋を見たら、チョイ焦げのレバーの佃煮風味のぶつの残骸が5つ。
10個くらいあったはずなのに。

不安定な気分でしたので、この出来事はかなり下げ下げな気分でした。
お金を無駄にしたこと、なぜこうも余計な手間がかかるのかという気持ちと
人生は想像もし得ない事ばかりではないか! という苛立ち…

しかし、愚息が泣き出したので、私は笑い飛ばすことに。
人生こんなことばっかりさ~と、豪快にガハハと笑ってみた。
息子も半べそ笑いで、鍋のレバーつついて食べて
「チョイ焦げがオレにはうまい」ってさ。

しょっぱい、しょっぱい作夜でした。
でも今朝には笑い話。

私の下がった気持ちテンション上がらないけれど、慣れました。
こうして少しづつ慣れて強くなるのですね。
きっと人生の夏バテです。
時間が過ぎれば、大丈夫大丈夫。


ページの先頭へ

2010年09月11日

特定保健指導担当栄養士認定証

本日、日本栄養士会から特定保健指導担当管理栄養士の認定証が届きました。
結構こいうものを手にするのは嬉しいものですね。
実感わきわきです。

あと、一枚100円の宝くじで4等の500円が当たりました。
5枚買って500円当選なので、損しませんでしたね。
この500円でまた宝くじを買おうと思います。

色々とあり、色々と苦悩しますが…

生きている中で誰かの記憶に残ることというのは、もしかすると
一億もらうよりも大事な素晴らしいことなんじゃないかと、ふと思う今日です。
子供の記憶の中に、私は母として色々な姿で残ることができる…
なんて幸せなんだろう、そう思うことにしようと思います。

ページの先頭へ

2010年09月11日

やる気なし

今日も秋風味の空ですが、猛暑です。
すでに3階の自室は暑い…

息子はパパのところへ出かけたために私は1人取りのこされて、ちょっとさびしいです。
部屋を片付けようと思うのですが、何からどこから手をつければいいものやら…

ま、いいか。

今日は、のーんびりしたいと思います。
どこかへ写真など撮りに出かけたい気もしますし、図書館でまったり過ごしたい気もしますし…
とにかくのんびり、そして、孤独でないが1人の場所へ身を置きたい気分です。

ページの先頭へ

2010年09月09日

怒り

私が借りている駐車場に見知らぬ車が駐車していました。
一時間過ぎてもこない。
近所の店に一声かけてもいない。

警察へご一報しました。
警官が到着する以前に、車の持ち主現る!
横にも縦にもデカイ野郎…
いや、ひるんではなるまい。
あの車の持ち主ですか? 
と、やんわり質問したところ、怪訝な顔で「なんでしょうか!?」
駐車場借りているものですが、すいません一時間置かれたので警察へ通報しました。
ここで相手の顔がぱっと変わり、あぁえぇ、すいません。あっ、もう駐車場変わったんだ…すいません

とな。
何でも美容室で髪を切っていたそうで、先月までここは美容室の駐車場だったそうな。

いやいや、悪意がないようなので許しましたが…
悪意がないから良いのか、疑問。
でも、まぁいいか。

内緒の話、持ち主のがたいがデカかったので、結構びびった私。
そして、警官との話が終わり帰宅してから腰がぬけたというか、くらげ状態だった私。

あぁ、頼りになる方求めたい。
現れた警官が、車の持ち主よりもデカくてほっとした。
デカい=安心なのですね。
警官の後ろにそっとくっついて、気にとまる蝉のごとく…
ちょっと安心を頂きました。

ページの先頭へ

2010年09月08日

疲れました~

久しぶりの雨に気持ちがホッとしています。
猛暑以外でも、今年の夏はあつかった…

昨日、今日と、ものすごく疲れています。
体というより気持ちが疲れてしまい、どろーんと眠りこけたいです。

子供の前では笑っていなきゃ、嘘でも意地でも笑っていなきゃって
かなり気を使っています。

でも、同じくらい自分のこともケアしないと…

誰にも、どこにも言えないことをここで。

つつつつつかれましたーっ
脳みそとけるまで、眠りこけたいです

ページの先頭へ

2010年09月07日

トイレの神様

子供がお友達を呼びマンション暮らしもなんとなく慣れつつある様子。
そして今夜は「なんとなく寂しくない」とのこと。

そう言えば、私も転居をしてからひと月くらいトイレが怖くて
慣れるまで時間がかかりました。
ふと、楽になって慣れる…
なんでしょうね、あの感じ。

トイレに神様っていますよね、きっと。

そんな話を息子として、息子が部屋のどこに慣れることに時間がかかるか
聞いてみたら『おれは風呂』ですって。
お風呂確かに怖いかな。

ページの先頭へ

2010年09月06日

慣れるまでは大変でしょうけれど

週末をパパの家で過ごし、平日を私のところで過ごす子供。
日曜日の夜から月曜日の朝は大変です。
ぐずぐずと「寂しい」を繰り返し、猫に八つ当たりをして…

いけないと思いながらも「そんなに嫌ならパパのところで生活してもいいよ」
とついつい。
いけません、はい。。
でも、仕事もしなきゃいけないし朝からぐずぐずはホントに困ります。

慣れるのでしょうかね、この生活に。
そして、私が子育てしていいのでしょうかね、この先も??

ページの先頭へ

2010年09月04日

やはり

元夫が大嫌い。
夫一族も大嫌い。

でも子供は、パパが自分のパパでなくなることが「絶対いや!」という。
何が解決なんだろう

ページの先頭へ

2010年09月03日

少しづつ

学区外登校している息子が「帰りは1人でいいや」って出動していきました。
頼もしくもあり、我慢しなくていいよって思ったりもして…
でも、男の子はあと5年もしたら完全に巣立つな~
その時に私は喜んで手放さないといけないな~
と、思います。

これからくる思春期、ちょっと怖い気もします。

そして、仕事。
これからも私はフリーでやっていくのか、再びサラリーマンに戻るのか
あと一年のうちに結論をだそうかと思います。

ページの先頭へ

2010年09月02日

2人暮らし・・・

親子2人暮らしが始まり一週間が過ぎました。
はじめは寂しさもありましたが、私は気持ちがすっきりです。
しかし、子供は日に日に寂しくなる様子で…

子供のいる離婚は大変です。
まだ、籍は抜いていないのですが、このまま籍を抜いたら
子供から父を奪うような気がして、でも、私達はもうやり直しは無理で…

考えても答えが出ないまま保留。

しばらくこのままもいいのかな…

元夫は、1人暮らしを満喫なのか「子供は最優先にする」と言いながら
「結婚したら養育費は支払えない」などとぬかしております。
ふざけんなよ、どこまで馬鹿なんだろって思います。
で、そんな夫の肩をもつご両親。
あぁ、大嫌いです。

ページの先頭へ