ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年02月28日

昇華したいものです。

これまでも、色々と綴ってきましたが・・・

私の母は私を捨てて、自由を満喫しています。
好きな男性と暮らし、優雅な老後を田舎で過ごしています。
時折送られてくる荷物、なんでしょうね、コレって思いながらも
喜んでいる子供を見ると返送することも拒否もできなくなるんです。
でも、嫌だから、イライラとします。

一緒に暮らしたこともただの一度もなくて、でもあちらは産んだだけで母親だと思っていて、
自己満足とか、罪の意識からなのか物品を送ってくる、それを受け取る私。
物は物だと言い聞かせながら、子どもには食べさせて私はひたすら拒否をする。

兄とささいなことで喧嘩をしました。
その際にこじらせるのがこの母親です。

私ら2人、子供みたいな父親押し付けられて子供らしい生活を犠牲にして生きて
この母親を憎んでいます。
だから、どんな兄妹よりも結びつきは強固です。
それが気にいらない母親。
何かあると、そこに割って入ろうとする母親。

この子供みたいな自由奔放な母親に私ら兄妹はふりまわされるのです。
でも、この母親を母親と認めることが、私の課題なのでしょうね。
どうすれば受け入れられるんだろう

許すこと、許すふりを繰り返したら本当に許すことにつながるでしょうか。

ページの先頭へ

2011年02月27日

うまいっ!

藤沢周平さんを久しぶりに読みました。
DVDを観ようかな~と思いましたが、読んだ方がいいかなと。
「花のあと」を。

素晴らしいです、繊細な描写が素晴らしい。
読み終えた後の充足感はなんでしょうか。
今の小説にはない感じです。

うまいなぁ、うまい!

ページの先頭へ

2011年02月24日

色々と・・・

誕生日を過ぎて月日の早さを思い知ります。

あぁ…
確定申告しなきゃ…

今年は初めて青色申告をします。
赤字はでてません、だって経費少ないし。

あぁでも、いつ着手できるんだろう
まだ外仕事と家仕事とたんまりさ~
三月入ったら、少しはね、少しは。

あぁあぁ、やることいっぱいだ
もう何か月も美容院へも行けてないから、今の私はほんとにオバサンだ。
いかんな、いかん。
このまま老けてはいかんのだ!
ガッツだぜ!

ページの先頭へ

2011年02月23日

43年目

今日は43年回目の誕生日。
さすがに嬉しさはなく、しかも、私は焼き肉が食べたいのに
子供の気持ちでどうしたっていつもお寿司、今日もお寿司。
もう、酢飯飽きたし。
好きなものを好きなように食べたいです。まったく誰の誕生日なんだか。

しかし、自分へのご褒美にテンピュールの枕買っちゃったんです。
かなり高価ですが、まぁいいでしょう。
ふふ ふふふ
長く使えたら、お得ですから。
2センチ凹んだら新品と交換しますって保証が三年ついています。
すごいな~

今日はふわふわの枕で、お・や・す・み・な・さ・い


ページの先頭へ

2011年02月22日

スーパーマンじゃないけど

気に入らないと殴られるし、自分勝手で傲慢だけど
何かあれば絶対助けてくれた兄。
完全無敵ってわけにはいかなくて、でも、絶対に最後は見放さないって信じられたな。
もう兄は兄の家庭を作っているから、そうそう頼れない。
私も親だし、がんばらなきゃ。

でも、がんばらなきゃって想いばかりが空回りしちゃうこともある。
んで、疲れてしまうのだ…
でもまた明日もがんばる、それが私の日常だから。

明日もご飯作る。
がんばる。

ページの先頭へ

2011年02月20日

初 泡盛!

初めて飲んだ泡盛が、すごーく美味しかったです。
焼酎よりも、のど越しの香と甘みが強くてイイ感じ~です。
ファンになりました。
この次は古酒にもチャレンジしたいと思います。

ところで…
今の男子って情けないんですね。
性欲がある世代なら、男女間の友情など「ありえない!」ときっぱり言って欲しい。
だって、ありえないでしょう?
性的には×だけど、友人なら○ってことだもの。
それに甘んじているようじゃダメじゃん。
なさけねぇな、草食系男子。

あ、でも、でも、性欲枯れてしまうと、異性間の友情もありだとは思いますよ。

ページの先頭へ

2011年02月17日

恋は不安定なもの

恋はドキドキ、不安定を楽しむもの
恋に安定を求めたら恋じゃなくなる…

確かに愛に不安定を取り入れたら愛じゃないかも?

女性からすれば、割と初期のうちに異性を異性としてとらえ
自分の交際相手にふさわしいかどうか考えたりするんじゃないでしょうか。
『これはないな』と先が続かないような予測が立つと、そこからは友達。
これが男性から見た場合にどうかは知らないけど、
でも、女性ははじめの見極めをしてから愛を求めて恋をしていくのでしょう。

若い子が恋をしている姿、とても可愛いし素敵だな~と思いました。

もうはるか前の出来事ですねぇ(笑)

ページの先頭へ

2011年02月16日

バレンタインデー

子供が帰宅するなり机に向かい何か考えていました。
どうしたのかと聞いてみたら
「友達の一人がバレンタインデーのチョコもらってた。お道具箱の中にチョコが入っていたんだ。水色のリボン付いてた」
ですって。

かなりショックだったらしいですわ。
少しづつ、女にモテる、モテたいための方法を考えていくのでしょうかね。

寝る前のお布団の中では「オレバレンタインなんか興味ない」って言っていました。
どういう心理かな~

ページの先頭へ

2011年02月15日

食べるほどに

食べるほどに健康になる食べ物があったらいいなぁと思います。
保健指導をしていると「食べる物ないじゃないですか」って言われます。
糖質と脂質過剰な食べ物はとても多い。
そして摂るべきはずのビタミン群や食物繊維は少ない。
野菜の力も落ちている。

食べるほどに健康になる食べ物=野菜
のはずなんだけど、それも農薬汚染で怪しいところ。

食べても食べても、
食べるほどに健康になる食べ物ってないのかな…
ないなら私が考え出すか??(嘘です)

そういうの考えて商品化する人になれないかな
今からじゃ遅いかな

ページの先頭へ

2011年02月14日

雪の日は…

関東でも大雪です。
牡丹雪舞う夜に、子供が興奮気味に言いました。
「バレンタインデーに雪なんてさぁ、プロポーズに最高だよ!」
誰にプロポーズするわけ??
「ないよ、ないよ、そんなのない。ただ言ってみただけ」
言ってみただけでもすごいなぁ
もう、そういうこと知っているんですね。
感慨深いバレンタインです。

しかし、バレンタインは誰からももらえないうちの子です。
ホワイトチョコレートが好きなので、どなたかめぐんでやってください。

ページの先頭へ

2011年02月12日

諦めた結果として

もうですね、再婚はないだろうと思います。
そのために中古住宅を入手しておこうと思いまして、
色々とネット検索~不動産屋巡りをしています。

当然ながら安い物しかローンが組めませんから、安い物件をめぐるのですが
古ければ古いほど家というのは価値が低くなる…よくよくわかります。
家は新しいほどいいです。

多少駅から遠くても、広さがあり新しいところ…
難しいかな。

母子家庭で戸建ては怖いかな?
マンションは安心ですが、最後に残るのは土地ですよね。

しかし、その前にローン組めるのかな
色々と問題はありますが、賃貸よりは持ち家をいつか、いつか持ちたいです。

ページの先頭へ

2011年02月09日

強く!

ちょっといいなぁ と思っていた人が それほどでもないと思えた時
膨らんだ気持ちがしおしおとしぼんでいきます。
そんな時ほど、相手はこちらに向かってくるという皮肉。
ますます、こちらは『もういいから、放っておいてほしいなぁ』と思い
あぁ、もう一人でいいかと思ってしまうのです。
もういいやって思うです。

思う人には思われず、なんだかなんだかですね。

あぁ、人生の皮肉。
この先1人で生き抜く強さはないのですが、今は1人でもいいよ

強くなれよ、自分!

ページの先頭へ

2011年02月06日

イラっとしましたよ

ちょっと知り合いから、LIVEのお誘いを頂きまして
それもたびたびのお誘いなので、一回ぐらい行ってみるかと顔を出しましたの。
そしたらですね、その空間がタバコいっぱい→煙蔓延です。
もうね、一歩入った時から帰りたくなってしまい、硬直。
知り合いが何を言おうと、煙が体にしみこむ感じが嫌で会話に身が入らず
無視みたいな感じになりました。

だめだ、煙だめ。
タバコダメ。
嫌い。

二度と行かない、二度と。

お風呂入ってやっと落ち着きましたが、あのなかで唄うって皆さんすごいです。
唄い人って喉大事なんじゃないのか?

まぁいいや。

この際言わして頂くと、オレってカッコいいでしょ的に唄をうたう人が嫌い。
特に福山の唄をうたう人が嫌い。
福山もチャゲアンドアスカも嫌い。

ページの先頭へ

2011年02月04日

回復か

やっと体調が戻ってきました。
なんでしょうね、吐き気がなかなかとれなくて昨日までゲロゲロでしたが
今日は食欲もあります。
今年の嘔吐下痢、最悪ですよ。
皆さん、お気を付け下さい。

食べていないせいか、足はガクガクですが、まぁ復活です。
飲み物だけで過ごしてしまったので、ちょっと食べるとお腹いっぱいです。
不思議ですよね。

そしてもう一つ不思議なことに、体重は減りません。
せめてダイエットにでもなればいいのに、残念です。

ページの先頭へ

2011年02月02日

初期対応

土日に子どが患っていた嘔吐下痢を私が頂き、昨日は床についておりました。
しかし、午前中は休めない仕事、午後は子供帰宅でゆっくりとする間もありません。

そして、今朝は前かがみになりながらも子供を自転車送迎。
帰宅時も行かねば…
仕事もやらないといけないし…

子供も昨日は、1人で出来ることはしていて偉かったです。
照り焼きを教えました。
ご飯の炊き方も。
はじめは楽しんでやっていましたが、だんだんと
「オレはママが死んだらこわいことになる」と、よくわからんことを言いだし
寂しさと不安でいっぱいになってしまったようです。
1人で眠れず、私の布団にもぐりこんできていました。
私も、自分が死んだらこの子はどうするんだろうと不安が少し。

人員が欲しいです、支えてくださる方募集中。

ちょっといいなぁと思っている人がいましたが、体調不良をお伝えしたら
大丈夫か、ちゃんと飯食ったか、おとなしく寝ているか、などと頻繁にメールくださいました。
ありがとうございます、でも、でも、贅沢を言うとね…
こんな時にメールだけ頻繁に頂いていもねぇ
こんな時にメールとか、要らないです。
メール頂いても、なんの足しにもならず返信しないといけないという気持ちだけが残ります。
心配して駆け付けてくれたなら、かなり揺らぎますが今回は冷めてしまいました。
その程度しか思われていないのかって思ったら、どうでもよくなってしまいました。
言葉より行動で表して欲しいです。
しかし、世の中なんざそんなもんでしょうね。

病気も恋愛も初期対応が重要みたい。
早いうちに対処するのが、あとあとの後遺症がなくていいです。




ページの先頭へ