ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年04月30日

少年よ、大志を抱け! 

そっと子供部屋をのぞいたら、日本地図のパズルをやっている愚息と
それを興味津々見つめる次男坊レミー。
こういう光景を良く良くみることができます。
猫であっても、気になるんですよね、じーっと子供がすることを見ていることが多いです。
猫であっても少年なのでしょう。

さて、今日は近所の公園で遊んでいた愚息です。
その公園でお友達になった小学校二年生の男子と、公園の隅っこにエロ本を見つけたらしいのです。
三枚ほど破かれていた、おっぱい丸出しの女子大生だったそうです。
愚息は「友達は『可愛い!』って言って1枚だけ持って帰った」と言っておりました。
その二年生のお母様は、どう思うんだろうか…
いやいや、あなたはどう思ったわけ?
「オレは、じょしだいせいとか興味ないし。子供の方が綺麗だと思うから、友達に持って帰っていいよってあげた」
うーーーーん…
これは、同世代の方がいいってことですかね!?
それともロリってことですかね?

持ち帰った二年生男子のエロが正常か、大明神が一般男子のエロとして健全なのか?
なんでしょ、母は微妙な心持なのでした。
しかし、女子大生のエロ写真とか持ち帰られたら、うううーん…

でも、いつか、押入れとかに入っているかもしれませんよね。
ゴクゴク普通な願望というか、欲求でしょうからね。

少年よ、エロについても大志を・・・

ページの先頭へ

2011年04月26日

この人達は・・・

愚息&プリンスレミーは、今日もこのように爆睡でございます。
通常は、レミーが子守するような、いつの間にやら立場逆転な感じですが
こう見ると、いずれもお子様な感じです。

ふだん苛めてばかりの愚息なのですが、寝る時になるとレミーがいないと眠れません。
赤ちゃんの時に大事にしていたクマの枕のごとく、レミーをしっかと抱え、
レミーもまた抱えられ一時休戦。
兄弟のようです。

しかし、布団なんかいらないんですかね、この子らは。

ページの先頭へ

2011年04月25日

何をしても・・・

この世の中、何をしていても先が心配。

今の在宅仕事がずっと続けばいいなぁ
でも、それは難しいのかな。
だとしたら、今はしっかり次のステップに向けて勉強したり力をつけておかないとダメじゃないのか?

今抱えていることもしっかり取り組まないとダメだと思うけどね、もちろん。

でも、時々とても不安になって、笑っていたいのに不安で押し潰れそうになったりして…
負けないよ、負けない。

大丈夫、大丈夫って思うけど、アルバイトとか見つけておこうかな。
無理のない程度に。

ページの先頭へ

2011年04月23日

あっという間です

今週もあっと言う間に終わりました。

小学校のママ友と、幼稚園時代のママ友とランチなどに行ったため
食べすぎな一週間だったかもしれません。

そして、小雪がマツケンと結婚しました。
いいなぁ~

一度失敗しましたが、やっぱりも一度なってみたいです、お嫁さん。

ママ友と中華街に行った際に占いをしました。
中華街には占いがいっぱいです。
甘栗売りの数だけ占いがありそうな…(オーバーかな?)
「もう一回結婚しそうよ」by占い師
やったー!

歳とって欲しいもの →友達 多分たくさん居た方が楽しいと思う
そして、それが結婚相手だったら、こんな嬉しいことはないですよね。

前にも占いでは「もう一回結婚するよ」って言われたから、楽しみにしていよう。
結婚がしたいんじゃなく、寄り添う相手が欲しいだけ。
歳とって1人はやっぱり寂しいと思うから。

ページの先頭へ

2011年04月19日

寝言

「自殺やめて、止めて!」
って、これ、愚息の寝言です。
かなりはっきり言っていましたよ。
一体どういう夢を!?

ページの先頭へ

2011年04月17日

ブラボー! N響アワー 

先日からクラシックずいている息子とNHKのN響アワーで『第九』を聴きました。
今、この時期に聴く第九、私も息子も感涙!
自然に涙がこぼれてきました。
歌詞などわからない、でも、気迫ありました。
指揮者の方も、演奏者も、合唱団やソリストさん達も、皆さんで東北がんばれって言っているみたいな気迫。
言葉なんかわからないけど、ぐぐぐっ!っと来る何か。
本物なんですね、演奏も気持ちも。

「オレ、将来音楽家になりたい。あぁ、でもムリかな。だとしたらあの棒を作る人になりたい」

棒とは指揮棒のことです。
音楽家~指揮棒作る人までの飛躍って、すごくないですか?
なぜ楽器を作るではなく、指揮棒なのか!?
「あれは、お箸の長いのを毛糸まいて鉛筆削りでけずれば簡単だと思う」
つまり、簡単だと?
悪いけど、そんな単純なものじゃないだろう。

なぜにこういうことなんだろうなぁ、うちの子は。
すぐに諦めず努力することが大事なのになぁ


ページの先頭へ

2011年04月16日

必要経費か…お値段以上!

うちにあったオンボロの電子ピアノが壊れましてね
愚息にピアノのお稽古続けるのか確認したんです。
そしたら、やっぱり継続したいらしいのです。
では、仕方ないか~って電子ピアノ購入しました。

ローランドの305っちゅう結構なお値段の代物です。
清水の舞台から飛び降りました!
しっかり働かないと…

今日納品だったのですが、設置したらもう愚息が電子ピアノから離れません。
ずーっとひいたり、内臓されている曲を聴いていたり…
そして、ちょっと驚いたのですが…
『ママ、トルコ行進曲すごいね!』
『クシコスポストいいねぇ! 』
『おれ、モーツァルトって肌にあうかも』
と、世界の名曲に感銘を受けていたのでした。
こちらがびっくり!

こういうことなら、今まで我慢させたけどもっと早く買ってやれば良かったかな。
内臓された曲は全部で70曲くらい?
全部聴くんだって言っていましたよ。
ママはドビッシーも好きだなぁと言ったら『いいよね』って、
なんか、すごく息子の成長を感じます。

お値段以上の買い物だったなぁ

売り場のお姉さんに「地震だからもう少し安くできませんか」「もう一超え安くできませんか」「明日になったらもう少し安くできませんか」と
かなり買いたたいたことを申し訳なく思います。
お姉さんが言っていました。
「買って後悔のない、お値段以上の商品だって胸張って言えます。ローランドの商品はピアノ大好き成人が造っていて、ぜったいお子さんもピアノ大好き成人になると思います」

まったくその通りなんだなぁ、きっと。
ちなみにネットの相場よりも3万円ほど安くなりました。

ほんとうは、アップライトでもいいから本物のピアノ買ってあげたいけど
今の母ではコレが限界点ですぅ
いつか、自分で買いなさいね

ページの先頭へ

2011年04月15日

作夜の残りコロッケ

揚げたてのコロッケは格別に美味しいですよね。
でも…
負けず劣らず二日目のコロッケも美味しいのです。
電子レンジでチンじゃなくて、麺つゆにちょっとみりんを足して少し甘めににてみてください。
び、び、美味でございまするぅ~♪

顆粒のコンソメちょっとお湯でといてケチャップ入れてコロッケ煮てみてください。
こちらも美味でございまするぅ~♪

要は、コロッケを煮直すことで違う料理に切り替わるのです。
いもと油ですから、少し甘めの味付けが相性良いですよ。

やってみてくらはい。

ページの先頭へ

2011年04月14日

食べすぎました

かつおたたき
手造りコロッケ
冷麺 (ハーフサイズ)
サラダ
ご飯
はっさく

これが今夜の夕飯でした。
食べすぎました。
いずれも食べたくて作ってしまいましたが…
Q:私はどれが一番おいしかったでしょうか
答えはWebで…

ページの先頭へ

2011年04月13日

春になると思いだす曲

春になると、この唄を聴きたくなります。

URL ]

やはり元祖はっぴいえんどでしょう。

それでぼくもかぜをあつめて♪

さくらがはらはら舞い散る光景とか、引っ越しの後片付けとか
そういう光景とか浮かぶんです

ページの先頭へ

2011年04月13日

あっ!

グッピーズさん、管理栄養士募集しています!

私じゃダメでしょうか??

週に2-3日しか勤務できませんけれど…

ページの先頭へ

2011年04月12日

見上げてごらん

考え事をしたり、辛かったり、苦しかったりするとどうしたって下むいちゃいます。

でも、上を向けば、空が見えて太陽が見えて、夜だって雲や月や星が見える。
テレビを観ていたら、上を向いて歩こうって、見上げてごらんて唄が妙に耳に残ります。

がんばらなきゃ。

ページの先頭へ

2011年04月10日

色々なことがありますね

私は二歳半で母親に捨てられました。
しかし、この母親は私が12歳の頃にひょっこり現れて、月に一回くらい会うようになって、20歳位になると今度は年に何回かの電話になって…
遠い親類のような薄いつながりです。

この母親が、最近やたらと電話してくるんです。
歳とったってのもあるだろうし、地震で1人が怖くなったというのもあるだろうし…

で、そんな母親から「子供だけは手放さないでおきなさい」ってまともなこと言われるとものすごい腹立たしいんですけれど…
反面教師のつもり??

捨てられた私がそんなの一番よくわかっていますよ。
いちいち言われたくないし、この人とは何の共感もできないなあと。

誰かに話せば、「それでも親なんだから」とか「許してあげたら」とか言われるんですよね
それが出来たらね…
楽ですよ。

言うのは簡単なんだなぁ

ページの先頭へ

2011年04月07日

なんだか考えなきゃ、やらなきゃいけないことが…

色々なことをやらなきゃ…
疲れてんなぁ~
でも、がんばらなきゃ。

新学期って疲れますね

ページの先頭へ

2011年04月07日

二面性

親の前と、大人の前で態度が違う…親の前でイイ子、弱い者の前で強い
これって自分の子供がこんなだったら嫌だなぁと思うんですが、
でもでも、よくよく考えたら、自分も父親の前では絶対服従的な感じで
反抗できなかったなぁって。
結局そういう私なので、子供も親の私の前ではイイ子で他人の前で悪い子になるんでしょうかね?

子供の性格が歪んでいくような気がして、いっそ私が育てない方がいいんじゃないかって思ったりもして…
これ、ずっと続くんだろうな…
やだやだ

ページの先頭へ

2011年04月07日

心配は不安に変わる

新学年になりました。
このブログを始めた時には三歳の幼稚園生だったのですが
四年生になりました。

四年生と言えば、精神発達からすればギャングエイジ世代。
だんだんと男にもなっていくでしょう。
ことしのクラスでうまくやっていけるかな?
お友達ができますように、孤立しませんように
1人で苦しむことができるだけ少ないように…
そんな風に願ってしまいます。

私がいくら雄々しいとはいえ、母だけで大丈夫かなと不安にもなります。

やられたら三倍返しは母の教えだったけど、それはちょっと間違いだったような…
今更ながら、罪を憎んで人を憎まずなんて教えてもみたりして…

子供が居るとやっかいです。

子どもなんて放っておいて子供の社会で転がしておけってのは昭和の話しで
今は、親のつきあい力が子供の交友関係にも響く時代。
私は心底、これに疲れていて…

あと三年。
でもそのあと三年はとても難しくなる三年なのかな…
心配が不安になって毎日がちょっと辛く感じます。
新学期特有の感じです。



ページの先頭へ

2011年04月05日

色々なこと

今、特定保健指導の仕事にチョコチョコとした仕事をしています。
でも、週に二回位外仕事が入ってくるといいなぁと色々とアタックしています。
今日面談に行ったところでは若い方がしっかり活躍しているところ…
年とったなぁ自分と思ってしまいます。
歳をとると仕事が限られてくる…仕方ないかぁ~
もうパートをいくつか掛け持ちでいいのですが、パートすら厳しい世の中なんだなぁと思う今日です。

黙々と調理をする、黙々と何かをするみたいな没頭系の仕事がしたいです。
なかなかないですけれどね…

ページの先頭へ

2011年04月02日

これから…

私、政治のこととかよくわからないです。

でも…
菅さん、何しているんでしょう?
こんな時に記者会見で言う話の内容があれですか…
がっかり、がっかりです。
これなら、県がそれぞれ自国を守った方がましなんじゃないかって思ってしまいます。

そして、津波で親を亡くしてしまった小さな子らがたくさんいます。
祖父母の元で避難所暮らしをしている子供達、祖父母が育てていければいいけれど、経済的にも体力的にも限界はあるでしょう。
私には何もできないんですが、でも、この子らをみてドキドキしてしまいます。

うちがもっと広かったら、うちが裕福だったら、この子らのうちの一人でも救えたかもしれないのに…
でも、私も自分の生活すら危ういのにそんなの無理…

わずかな義援金しか…
ごめんなさい、そんな気持ちで毎日が過ぎていきます。

避難所の70代の方がおっしゃっていました。
「死ぬのも地獄、生き残ってしまったのも地獄」とおっしゃっていました。
突き刺さる言葉でした。
生き残った、ではなく、生き残ってしまったという言葉の重み、痛いです。

まだまだ落ち着いていない福島原発も。

何かもっと自分にできることはないのかな…
宝くじ当たらないかな、当たったら絶対寄付するのに。

ページの先頭へ