ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年06月28日

原点回帰

約25年前、頭のてっぺんからガツンとやられたくらいに衝撃的にファンになってしまったミュージシャン、角松敏生。
ご存知の方は少ないでしょうか…
一時期ミュージシャン活動停止しておりましたが、活動を再開し現在では妻子持ちになって、丸くなって活動している様子。
ファンを離れている間に、とても素晴らしいアルバムとかたくさん出していた模様。
今からアルバム買って聴き惚れたいと思います
しかし、動画で見ている今でもかなり聴き惚れています。
↓こんなに優しい唄を出していたなんて…
URL ]

夏に聴きたい爽やかなイメージを連想される方が多いけれど
以前から優しい唄もしっかりと唄われています。
けれど、この曲と昨年か一昨年出されているアルバムの一曲では
お子様に充てた遺書のような優しい曲も出されていて。

私にも色々あったように、角松にも色々と…
時間は皆に平等ですよね。

社長さんになっているけど、多分商売は下手なんだろうなぁ~
もっともっと売り方変えたらいいのになぁ~

このところ、落ちるばっかりの気持ちで先を考えたら不安しかないのだけど…
昔懐かし角松を掘り起こして聴いてみたら、爽やかで優しくて心地よい風に包まれている感じ。
ちょっと浮気したけど、やっぱり角松最高じゃん!
またファンに戻ります。

ページの先頭へ

2011年06月27日

あぁ…

お腹が空きました…
でも、この時間食べたらアカンですね、我慢我慢。
夕飯を18時にするチャレンジを試みています。
この時間まで起きているとお腹空きます。

我が家ですが、色々とありましてな。
元夫、またもや養育費を支払わず…
そして愚息はこの土曜日に、近所のお友達の家に朝の7時から呼び鈴をならし「遊ぼうと約束した」ということでさ、それはひんしゅくだろうということで厳しく怒ってしまい、私は疲労困憊です。

癒しの言葉をかけてくれる殿方が近くに欲しいものです。
頼りになる人が欲しいです。
陽ざしを避けて、木陰で休む…その木陰が欲しいんです。
結婚していた時もそれはなかったけどね。


ページの先頭へ

2011年06月22日

不機嫌です

うちの猫、シャワーも普通にさせてくれるんです。
だから夏場は1月に一回はシャンプーします。
でも…
乾いてからが不機嫌なんです。
レミーが移動するたびにいい香り~♪
私達はとても癒されるんですが、歩くたびに自分の匂いがするというのは
狩りをするという本能的に却下なのでしょうね。
数日は不機嫌です。
ごろん、ごろんと横になり、あちこちで匂いをつけようと思うのでしょうか。
携帯カメラパチリ! ってやったら、「なんでよ!?」って顔されてしまいました。
すいませーん


ページの先頭へ

2011年06月20日

次々に・・・

彼は、お仕事中です。
毎日この箱に入って、私の在宅仕事を見守り~居眠り~見守り~時々かまって欲しい鳴きをするという勤務をこなしております。
可愛いですねぇ~

愚息は学校へ行き、平和な月曜日。
皆さん お仕事がんばりましょう!

ページの先頭へ

2011年06月19日

おばかまるだし

「バカだシ」です。
「だ」だけひらがななところが、真髄馬鹿だし。
愚息の解説によりますと「バカだシ」はエロいのだそうです。
ああぁ…(股間に注目)

馬鹿だなぁ、ほんとに。

今日はちょっと時間があったので、プリンターのインクを交換したいなぁと
電気屋さんへ。
電気屋さんで経費けちって、純正ではないカートリッジのインクを入れ替えるやつを購入しました。
しかし、インクを注入したそばからインクがこぼれて行きます。
なぜ!?
きちんと説明書通りに穴を開けて入れたのに!
4色入りを買ってしまったのですが、これって使えないじゃん!?
ダメじゃん、ダメダメじゃん!

あぁ、バカだシに笑われている気がする…
こういうのって安物買いの銭失いっていうんだろうな…
あぁ、あぁ、あぁ…大損害。
バカだシ!

ページの先頭へ

2011年06月18日

カジューマン

「カジューマン」カジューマンには子供もいるそうです。
なんだか、よくわかりません。
…わかりません…

今日は一日在宅仕事で終了しました。
なんか、だんだんとこの仕事はいつまで続くんだろうって思えてきます。
在宅でできるからイイのですが、これでいいのかなぁという迷いも生じます。
ま、なるようになったが一番いいって思う事にして、ベストを尽くす! これだけですね。

「うるしの実のみのる国」という藤沢周平さんの本を読み途中です。
少しづつしか進めなくて、先を読みたくてうずうずしていますが…
上杉鷹山さんのお話、とても面白いのです。
こんな素敵な人がいたら、間違いなく惚れてしまいますね。

ページの先頭へ

2011年06月17日

2011年06月17日の日記

ネット観てたら視線を感じ、振り向いたらこの視線でした。
このモフモフに顔をうずめたくなります。
なんてあどけなくて可愛いんでしょうか!
この子は、愛されるために生まれてきたんだわ~
(↑そっくりそのままを愚息に思えず、残念です)

なんだか今日は色々と落ち込んでしまって…

子供って愛されないと、きちんとした大人になれないんだな。
それは、私自身が証明しているわけです。

私の実母は空っぽです。
そして、私も空っぽです。
だから、子供も空っぽになっちゃうのかな…
心の隙間がぽっかり空いた時にそんなことを考えます。
なんで猫を大事に思うように、子供にも思えないんだろ

ページの先頭へ

2011年06月16日

降り注ぐ・・・

親類の葬儀で故郷へ帰郷しました。
田んぼには緑の稲やら、野菜やら…
でも、放射能降り注ぐ茨城。
あの野菜やら稲が人の口に入るのかなと思ったら、もし食べられない物であれば日本は本当に大変な状況になるなぁと思ってしまいました。
農業をする人も大変、消費者も大変。
どうなってしまうんだろう…

そして、これまでと変わらない風景なのに、まったく違ってしまっている不思議。

なんで、こんなことになっちゃったんだろうって悲しくなりました。
鼻の奥がつーんとして、涙がこみ上げてきました。

きっと食べる物がなければ、そいういうものも食べてしまう
だけど、そういうものの後始末や被害は子供が??
この気持ちはなんて表現したらいいんだろう。。。

ページの先頭へ

2011年06月15日

いいんでしょうかね?

金曜日から外仕事が続き、愚息の部屋が散らかり放題です。
畳に散乱したブツを一つ一つ片付けていて、なにげなく目にとまった自由帳。
中身をペラペラみてみたら…
なんでしょうかね? こんな感じで、こんなに自由でOKなんでしょうか?
眩暈ですよ、眩暈。
どうして、こんな風に育っているのでしょうか?
私のせい? 生まれながらのもの?
あぁ、神のみぞ知る…

しかし、このような恐ろしいものを描かれる方でも「ひとりが何より怖い」そうです。
特に地震のあとは。
義理姉の父の葬儀のために、茨城まで行かねばならないのですが
「どうしてもついていきたい!」のだそうです。
放射能でママが死んだら1人で困るから
地震でママが死んだら1人で困るから
ママが帰ってこなかったら1人でご飯が作れなくて困るから
要するに母はあなたのヘルパーですからね。

母はね、母は1人でヘンテコな絵を描く方が恐ろしいよって心の中で思っていましたが、口にはしていません。
なんだろう、なんでこんな絵描く、いや、描けるんだろう…

ページの先頭へ

2011年06月11日

雨漏り

自室で仕事をしていると、何かぽつぽつと音がします。
???
音がする方を下から上に見上げて行くと、雨漏りです。
空気口っていうのでしょうか? プラスチックのパコパコッとやるやつがついているところ、あの周囲からぽたぽたと雨漏りが!

管理会社の対応がいま一つ悪いところなので、恐る恐る電話したところ
「多分、すぐ行けます」
嘘ばっかだな。
前もそういって数時間後だったもん、なんて思っていたらほんとにすぐでした。
五分後に到着でした、係の方。

でも、一応の色々をみたところ、空気口にたまたま雨水が差し込んできただけってことでした。
ほんとかな~??

今はタオルつめこんであって乾いたらまた差し込めば大丈夫って話だけど
ほんとですか?
屋上の水がコンクリート割れてしみ込んでるってことは?
とりあえず、落ち着いているからいいですけどね。
ちょっと心配になってしまいました。

が、しかし、これ賃貸で良かったなぁ~
これ持ち家だったら自力解決ですもんね。

雨漏りをジッと見つめていたレミー君、もう雨漏りしていないのに
雨漏りしていた場面を思い出していたのか、上から下まで顔を上下させて不思議そうな顔をしていました。

ページの先頭へ

2011年06月07日

手間かかってりゃいいってもんじゃ・・・

夕飯の際に、ご飯のスイッチをタイマーセットして出かけたはずが12時間間違えました(泣)
仕方ないので、チャーメンというのでしょうか、揚げ麺に餡かけて食べるやつを仕方なく夕飯に。
ところがですね…
「お母様、これは、夕飯と言うより夕おやつですよね」
と言われムムム!
文句あるなら食べなくてよろし。
気まずい空気を吹き飛ばすようになった炊飯器の炊きあがりメロディ♪
よろしかったら、ご飯もどうぞとお勧めするも
「白米だけ? おかずは?」
生意気な口をたたくようになったものです。
昔は塩むすびでキャッキャと喜んでいましたのに。
梅干しの小さめのおにぎりを作り、テーブルに置いたら完食。
「あぁ、梅のおむすびは美味しいでござる。ヘタな手間をかけたものよりもシンプルなこのおむすびが美味しいでござる」&無邪気な頬笑み
そして、残されたチャーメン。

言い訳のようですが、決してまずくはなかったのですよ、チャーメン。
でも、確かにお菓子っぽいというのは納得できます。
残念ながら、炊きたての白米と梅干しのおむすびの方が確かに「晩ごはん」としての期待にはこたえていたよ。
しかしなぁ、しかし、ヘタな手間かけて…という余計なひと言を言わなきゃいいのですよね。
最近、チビの余計なひと言にカチンカチンきていて、イライラさせられます。
毎日のこととなると、寛大になれないんだな~

ページの先頭へ

2011年06月06日

悪癖

鎌倉市にある素敵な病院へ行きました。
知り合いのお見舞いです。
病院内にドトールがあり、コンビニがあり、新築の病院。
素敵でした…
なんだか、海外のドラマに出てきそうな病院。
前から行ってみたかったので、さほど仲良しでもないけどお見舞いに。
患者さんである友人とドトールでコーヒーを飲みながら雑談。

前から怪しいぞって思っていた矢先に「ぶったおれた」と知らせあり、
検査ばっかりしているってメールもらって、絶対DMだろって思ったら案の定DM。
1.8メートルの巨体なのに1600kcal程度の食事で体重激減ですって。
目標の75まで落として、あとは様子をみるのかな…

ぶっ倒れた際の血糖値280ですって。
最近やっと200ですって。

目を丸くしながら話を聞きつつ、私の良くない癖がでました。
食事内容聞きとって、問題点を列挙…つまり指導してしまいそうになり
やめました。
ビジネストークは嫌われます。
でもって、相手に個人的に指導するほどの仲良しじゃない。
でもさ、でも、こういうのムズムズしちゃうんです。
よろしくない癖です。

ページの先頭へ

2011年06月05日

尊厳

親類の1人が癌で入院しておりました。
先日「今日が最後のお別れ。痛みがひどいからお別れの後に薬を入れたらもう昏睡になる予定なの」と連絡がありました。
痛みが酷い、本人も看ている人にも耐えがたいから麻薬処理になるのでしょう。
私も本人や親類なら、同じことを医師と決めてしまうと思う。
けれど、なんだかしっくりといかない話でもあります。
死を自ら、親類が決める…自殺とどう違うんだろう…
そして薬を入れる瞬間とか…それを見守る数日間とか…
医師からは薬を入れたら昏睡となり、数日で他界する予定と話があったそうです。
そのために、海外へ単身赴任されていた息子さんも帰国されたらしいのです。

しかし、この親類ただものではなかった。
薬を入れた翌日に、座って独り言をぶつぶつ言ったり、本を読み始める(もちろん読んでいない)などのアクションを起こし、親類はじめ、医師をも驚かせているそうです。
麻薬による、半覚醒なのだとか?
一見、普通の動作ではあるのですが、意思や言葉のコミュニケーションはとれないので、動作を見守っているそうです。

というわけで、昏睡どころかアクティブです。
お葬式も近いから、と言われていましたがあと数週間先のことになりそうとのことでした。
息子さん、モスクワから帰国がちょっと見当違い。。。
担当医師も「???すいません」

死を決めるのは神だったり、運命(寿命)だったり、もしかすると無意識の自分だったり…
親類のことを考えると、なんとも色々なことを思うのであります。
命って…

ページの先頭へ

2011年06月03日

得点は?

毎晩繰り広げられる、寝ぞうシンクロ♪
作夜もかなりの高得点なシンクロです(微妙に手の形が違うけど)

人間の兄弟は似ると思いますが、種別を超えてこの方達は兄弟です。
レミーが人間なのかもなぁ~
良く出来た猫ですゆえ。

ちょいと笑える夜のシンクロ♪

ページの先頭へ

2011年06月01日

六月初日

半年目、早いですね、今年も。

昔はこの日から衣替えでした。
私は中学生の時も高校の時もセーラー服でしたが
6/1が衣替えで夏服に変えるのを忘れてくる人が必ずいたものです。
そういう人は大抵ジャージで一日を過ごしていましたが。
6月には暑い日もありましたが、今日は肌寒いですね。
手作り味噌の様子を見たら、少しカビが…
天地返しにはちょっと早いかもですが、天地返しをしてからお仕事しました。
午前の仕事終了です。
今年は温度調節も難しいみたい。
だから味噌は冷蔵庫で低温熟成が良いかも…
それともカビ生えた時点でお陀仏ですかね?

ちょっと迷いながらも冷蔵庫へ入れました。
もしダメになってしまったとしたら、悲しいなぁ

ページの先頭へ