ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年07月29日

夏休み

夏休みです

愚息が毎日家にいます→ → →とはいっても在宅は雨の日だけ。
毎日外へすっ飛んで行ってしまいます。
家に居られたらたまったもんじゃない。

夏休みくらい、レミーのお世話をしてはどうかと餌と水やりをお願いしていても
レミーが毎日困った顔。(飼い主にはわかるんです!)
あと少ししかお水がなかったり(つまり変えていません)、ごはんが空っぽだったり…

うううーん
やはり愚息に責任ある仕事は無理か。

レミーも困り顔。

ページの先頭へ

2011年07月29日

大好きなんだけど・・・

大船でパイナップルがとても安くて、四つ購入しました。
掌大の可愛い国産パイン(沖縄ってしてありました)です。
切ってみたら、甘くて美味しかった!

でも、1つを2人で食べきると(息子が大半を食べきったのですが)
息子が口をおさえて渋い顔。
おや、パインはとっても甘くてジューシーなのに。。。

「ママ、べろが痛い…」
あらら…

皆さんも覚えないですか?
パインを食べすぎると、舌が痛みましたよね。
缶づめではならないんですよね、生の時だけです。
パイン酵素恐るべし!

でも、舌が痛くなるのがわかっていても食べたい。
あと3本もあるので、親子で痛むべろをどうするか議論しながら
明日もパインがあるしあわせを噛みしめています

べろがヒリヒリでも、おしい思いしたからいいよねって愚息に言ってみたら
「ママがオレを怒って嫌いって言う時と、オレがパイナップルを嫌いって言っちまう時の気分は多分同じだよね」

ん?

「底には大好きがあるけど、嫌な事されたら大嫌いになるんだよね。パイナップルも、オレ様のべろにこんな呪いかけやがって。くっそー痛いな!」
ともにょもにょやっていました。

相変わらず、どっから話が飛躍するのか、もう予測困難な状況の息子なんですよ~
ははは、はははは
ははははは

ページの先頭へ

2011年07月27日

検討中・・・そして査定され中

中古のマンションを探しています。
古くてもある程度広さがあるところ…

フラット35の事前審査にかけています。
これって物件はまだ見つかっていません。
事前審査通るといいなぁ~
でも、個人自営って難しいし開業して1年というのは厳しいかもって言われています。
通るといいなぁ~

いつまでも95000円も支払っていられないの、家賃に。
どうせ支払うなら、自分のものになる方がいいし。。。
でもね、物件も今一つないです。
2LDK以上で、バス便でもいいからある程度広さのあるところ
そして、のんびりして治安良いところ…

子供は転居したくないって言っているけど、この先の転居だともっと大変だから
早く腰を落ち着けたいです。

でもローン通らないと物件も金額が定まらず…
なにせ頭金もないから。

古くてもいい、広ければ。

ページの先頭へ

2011年07月24日

パツンッ!

また子供のこと怒っちゃった、たたいちゃった…
悪いことだってわかっているのに、どうしてやっちゃうんだろ
どうして、私ってば普通のお母ちゃんみたく優しく受容してやれないんだろう

もう、私と一緒に生活することは子供には厳しいんじゃないのかな
親類もいない私とふたりぼっちでいるよりも、親類の多い、放任の父親と暮らした方が子供には合っているんじゃないかとか…
色々と考えがめぐるです。

もっと私が普通の女性らしい母親だったらな…
星ひゅうまの父みたいだもんな、私。
可愛そうだよね、子供。

わかってるんだよ、わかってんの。
もっと優しくしてやろうとか思ってるんだけど、うまくゆかず…
怒って手を出すのやめよって思ってても、「あと何分聞けばいいの?」などと言われると、ほんと腹立って…

息子よ、キミは父と暮らした方が幸せなんじゃないか?
母は母の気質、キミの気質、色々と考えた時に父と暮らす選択の方がいいような気がしてきているよ。
キミはもっとノビノビ暮らせた方がいいんじゃないか。
私は崖から突き落とすような母にしかさぁ…
それが、母は自分で辛かったりする、普通の母親みたいにできない自分が
どうしても角ばってしまっている自分が嫌だったりするよ
自分を正当化ってことじゃなくて…
ごめん。
ごめんけど、父ちゃんみたいな母ちゃんしかできなくて…

ページの先頭へ

2011年07月23日

色々と考えると…

色々と考えたら前に進めないことが多いので…
だから、少し考えないで感覚で動いてみるのもいいのかなと思わなくもない…
でも、やっぱり考えておかないと後が怖い気持ちもするし。

あぁ、面倒だな。
どうにかなるよって思っていたらいいのかもしれないけど。

あぁ、宝くじ当たらないかな。
住居費って大きいですよね。

ページの先頭へ

2011年07月21日

2011年07月21日の日記

レミータン帰宅三日目。
それとなく調子は戻ってきましたが、私との疎通は今一つ距離感を感じます、ご飯上げる時以外。
しかし、息子にとっては「大分レミー復活してる」「オレとの仲は順調だ」そうです。
やはり兄弟なのですかね。
こんな風に寝ていますもんね、警戒心なしで寝てますもんね。
喧嘩するほど仲がいいってやつですかね。

ページの先頭へ

2011年07月19日

モテなくたって生きていける…

レミーを病院へ連行。
昨日は愚息の机の引き出しに隠れていましたが、今日は少し(10センチくらい)距離が縮まっている感じです。
でも…
新聞読んでも乗ってこないし、やはりかなりよそよそしいのですけれど。
愚息愛情ほとばしり中で、レミーは「放っておいてくれ」という感じではありますが…
まぁ、これも我が家なんで、レミー君に早く思い出して頂きましょう。

で、愚息なのですが、作夜ですね…
「ママ、ママって子供の頃好きな子いた?」
と聞いてくるではありませんか。
ほほぅ、気になる子ができたんでしょうね。
「いたいた、その子が他の子と話したら嫌だなとか思うと優しく出来なくてつい思ってもいないこと言っちゃったりしたなぁ」
と甘酸っぱい思い出をお披露目。
「あぁ、それは女とオレの違いだな。オレ、そういうのはない。なんていうかなぁ、うん、でも、クラス違っちゃったからもう普通なんだけどね」
って、十分気になっているじゃないですか。
「で、好きですって言われたことある?」
「あぁ、ママはモテなかったから、それはないですねぇ」
言いながら、自分自身でそうだよ、母ちゃんはモテなかったなぁ…と人生の半分を振り返り切なくなった→もう女としてとか、色恋沙汰とは終わってしまった気がして、かなり切なくなってしまった。
それが多分顔にでていたんだろう…

「いいんだよ、いいんだよ、ママ、モテなくたって生きて行けるってことをオレに教えてくれてるじゃん、気にするなよな」by大明神

グサグサ刺さる言葉でもありますが、まぁいいですよ、その通りですとお返ししておきました。
レミー君 ご無事で何より。

ページの先頭へ

2011年07月18日

レミー帰還

深夜12時、我が家の電話がなりました。
胃が気持ち悪い感じで眠れなかったので、すぐに電話に出たところ
「お宅の前の駐車場にいるわよ」
ええええぇ!
かけていったらレミータンだった。
レミーおいでって言っても無反応、ご飯を出しても無反応。
ゆっくりとこちらから近づいて捕獲。

鼠色にそまった腹、手、肉球、一回のシャンプーじゃおちないみたい。
ところどころにハゲあり。

そして、なんだかよそよそしい。
客用の布団にひとりで寝て、体丸めて寝ています。
ほどけそうになると『はっ』とおき、また丸める感じ。
でろ~んと体ひねってのばしてごらんよ
なんだか、レミーは別人レミーです。

愚息は、寝る前に号泣したんですよ、耳が壊れそうな号泣。
で、さっきちらっと起きたら「レミー、お帰り、もうやんちゃしちゃダメだぞ」と満足げに言い放ち寝た。
愚息はまだ何もしらないから、微笑んで寝ております。

しかし、レミー君の心がほどけるには、前のレミー君になるには
まだまだ時間が必要なようだよ

ページの先頭へ

2011年07月17日

悲しみが

昨日、レミーが網戸を破り逃走しました。
3Fの窓からどこかへ消えてしまいました。
せめて無事なことを祈るばかり…
戻ってきて欲しい
急いで迷い猫さがしていますの文書作って近所の家家のポストに入れたけど…
戻ってきて、戻ってきて。
せめて無事で、どこかに保護されていて。

あとはどうすればいいんだろう…

ページの先頭へ

2011年07月14日

あのね・・・

「あのね、ママ…」で始まる会話にろくなパターンがない。
意を決して話し出す話の始まりはいつもこれ。
はいはい…
「オレ、国語がダメみたい」
はいはい。
「それでね、今度のテストで158円くれるなら100点取ろうと思うんだ」
…うっ!…

どうしても上がらないモチベーションを報酬というご褒美できましたか。
しかしなぁ…
うーんと考えている私に
「158円で100点なら安いもんだと思うんだけど」
ううう? うーん?
どうなんだろう…
まだまだ渋っていたら鞄からゴソゴソと国語の漢字テストを持ち出し
「ほら、100点。ね、がんばったでしょう。だから158円ほしいな」
ガクーン
もう、終わってんじゃんか。
しかもさっきから158ってその半端な数字は何を買いたいってんだい?
「いやぁ、ママにとっては価値のないものだから内緒」
どうせ、デュエマのカードだろう。
連続五回100点取ったら、考えてやると言ってみた。
考えてやるなので、完全に約束したわけじゃない。
でも、とりあえず奮起する気にはなっているらしい。

158円のカードが買えないわけじゃない。
でも、勉強と結び付けるってなんか嫌だな…
しかしそれで100点なら安いものだ →まんまとはまっているじゃんか
いかん
いかん
「あのね…」と甘い声で話し始まった時、彼の戦いは始まっているのだ。
まんまと策略にのってはいかんのだ。
この言葉は要注意だ。

「あのね、ママ…、今日の鶏肉は美味しいね」
そこで止めておけと命じた本日の夕飯時のお話なんでした。
鶏肉の塩焼きです。

ページの先頭へ

2011年07月13日

そうか・・・

今週はさほど仕事が多くない。
ゆったりと仕事をさせて頂いているのですが、どうにも暇なのは性に合わないのか不安になってしまいます。(貧乏性に加え、ワーカホリック)

このままどうなって行くのでしょうかね
しっかりしないとね
しっかり、しっかりしないと。


ページの先頭へ

2011年07月11日

「脱皮していると思ってた」by大明神

作夜、寝ている愚息の足の爪が伸びていたので爪を切っていたら
愚息の足の指全部の指先の皮がむけていることに気が付きました。
発疹などの症状はなかったし、何か症状があれば愚息が言うはずなので
他の症状はなかったのだと思うのですが…

今朝、息子に足の指の皮がむけていることを気がついていたか確認したら
「オレ、だっぴしていると思った。いたくもかゆくもないよ」
え!? 脱皮ですか!?……。
さなぎが成虫になるという、脱皮ですか!?
では、キミはこれから全身の皮がむけて蝶にでもなるんですかね!?
「ガハハ、そんなわけないじゃん。少しづつ大人になるんだよ、バッカじゃん、ママってば」
馬鹿にバッカじゃん!と笑い飛ばされるとは不覚。(それもただのバカじゃなく大馬鹿)
人間は、こんなわかりやすく脱皮しないぞ。
「じゃ、パジャマ脱ぐのは?」と反論されてしまい、母はそれ以上の議論の余地なしと悟ったのであります。

ななななな、なぜこのような子供なのでしょうか…

作夜は掌蹠膿疱症、川崎病、アレルギーなど深刻なことを考えて
母は不安で、こんなアホな持論を朝からぶちかまされると思ってもいませんでした。
なんか、気抜けしましたが、とりあえず皮膚科に行ってみます。
マイミクさんが「水虫か汗疹かも?」とアドバイスくださっていたので…
深刻なものでありませんように。
そして…
もう少し、あとほんの少しだけ、愚息の知能がアップしますように。

ページの先頭へ

2011年07月11日

アルバイト採用

病院の調理のアルバイト、採用してもらえました。
久しぶりの調理バイト、ちょっと肥満気味の体には良い運動になることでしょう。
このアルバイトによって、腹に蓄えた内臓脂肪が落ちますように…
でもって、このアルバイトが将来の仕事の広がりにつながればいいなと思います。

ページの先頭へ

2011年07月08日

やっぱりこれが好き

雨の日に新聞が包装されてくるビニール袋。
この透け感と大きさが好き♪ byレミー

ページの先頭へ

2011年07月08日

腹が減っては・・・

夜ごはんを食べ過ぎているわけでもないのに、朝にお腹が減らなくなりました。
運動不足か、歳のせいか…
今朝は珍しくお腹の空いた朝でしたので、豪快にホットドックを作成。
ホットドックにチリソースはどうかとかけてみたら、とても美味しかった!
お勧めです。

今日は電話仕事+アルバイトを求めて面接です。
まずは腹ごしらえから。

そして今年できたての梅ジュースをゴクン♪
今年は安い南高梅を入手して、黄色い梅の梅ドリンクです。
なんと表現したら良いでしょう…
青い梅の方がパンチはありますね、黄色梅は風味はあるけどパンチ薄。
大明神曰く「この味わいは、マイルドなそれでいてまったりとした濃厚な味わい…いつもよりうまいかもっ!」だそうです。
私は両方好き。

青梅からのシロップはガツンと元気なフルーティ→男の子な感じ。
黄色梅はマイルドで香り華やか品のある感じ→少女の感じ。
どちらもそれぞれの美味しさで好きだな。
今年は節約大号令のため、値下がりした黄色南高梅とザラメの梅ジュース
とってもとっても美味ちぃっ!

やっぱりさ、思うんですよ。
元気ない時って食べてない。
食べたらきっと元気です。
美味しいもの食べたら、元気でるって、きっとね!

ページの先頭へ

2011年07月07日

なんで『工事中』なんですかね?

今年も梅仕事しました。
梅を洗って乾かしていたら『工事中』
うーん…
わからない…

梅干しと梅シロップつくりました。
おいしく出来やがれ!

なんだか、気持ちは凹みというか不安です。
日本国中不安なんだろうな。
きっとね、それでもきっとね、今日を真面目に生きていたら明日につながるよね。そう信じて今日もがんばろうと思う。

これから愚息のズボンの尻の穴を塞ぐために悪戦苦闘します。

ページの先頭へ

2011年07月07日

焦ってしまいますね

色々と考えていると焦ってしまいます。
お金稼がなきゃ、とか…ね。
1人なら何だっていいんだよね、1人なら。
子供がいるから大変なんだよね。

どうなっていくんだろう
考えたら『ドクン』と心臓がなってしまいます。
緊張? 焦り?
焦ったってしょうがないのになぁ…

ページの先頭へ

2011年07月06日

理由

この歳になると、恋をしようと思わない…いや、できると思っていないというのが正しい表現か。

しかし、独身の友人は恋愛中。
そういう人ってやはり若い…考え方もフレッシュジューシーな気がする。
「やっぱりさ、簡単にそういう関係になると、私の体が目当てかなって思っちゃって怖い」
らしい。
そうか…
怖いのって、性病持ちだったらどうしようとか、そういうこと?
「それは、生々しすぎる話。やっぱり若い子の方がいいだろうし、なんていうかな、あきられちゃったりね。そういうの怖いと思わない?」
…うーん…

私が怖いと思うとすれば、何か病気をうつされてしまうとか、性癖が異常とか、そういう関係になったことで相手が自分を物のように扱うとか、金銭が絡んでくるとかそういうことかな…
と答えたら
「もう、終わってる…」
だそうだ。

すももちゃん、もう、終わってる…か…
終わっちまったんだなぁ
そうなんだよな。
もう、子供優先で自分は残りでいいって世界にいるから仕方ないよね

でも、若い頃も考えは変わっていない気がする。
騙されたらどうしよう、というよりも、病気とか性癖とか金銭が絡まないこととか妙にリアルなことを視点にしていた気がする…
そうか、ときめきだよな

ああぁ、そんなものはかなりかなり遠いなぁ

ページの先頭へ

2011年07月06日

メロン

ブラシの催促レミー
かかかわいいぃ

愚息が帰宅するなり、「母ちゃんのバカヤロー、オレの弁当全然足りないし!」と泣き→「母ちゃん、明日は近くの○○館てところでメロンひとつ百円らしい」と広告を持ってきた。
ひとつ百円のメロン、良くみたら茨城産…(ごめんなさい、放射能きになっちゃいます)

「明日は外仕事だから、買いに行けない」と私が言えば
「えーーー! うちはビンボーだから、1つ百円じゃなきゃ買えないよ、何で仕事なんだよ、なんでだよ」と泣き叫ぶ愚息。

あんた、そんなにメロン好きじゃなかったじゃん。
メロンの独特の香とか喉に残る感じが嫌って言ってたじゃん。

「1つ百円じゃなきゃ、ビンボーなうちはかえないじゃん」号泣

そうかぁ…
手に入らないと思うと悔しいんだろうな…
そうなんだよね。
そうなんだよ、わかる気はする。

でも、食べてみたら大したことないじゃんてのもあるし、確かにメロンひとつで躊躇することもあるよ、あるけど、シーズン終盤ぐらいになれば購入しますよ、そんなに好きなら。
「じゃ、みっつぐらいね」
ぴたり泣きやんだ。
なんだろ、この子は。

食欲しか、今のこの子にはないんだろうな、きっと。

ページの先頭へ

2011年07月04日

不安は絶えず…

我が家の家計を試算 → → → 結構ひもじいじゃん。
そりゃそうだよなぁ、家賃高いしなぁ
色々と自粛しないとダメだって悩んでいながら、アルバイト増やすかなって思っています。

そうなるとですね、栄養士アルバイトって賃金安!
贅沢は言えないのかもしれないけど、同じ時給ならもっと労力使わない方がマシな気がする…
いや、いっそ就職先を探した方がいい気がしてきた。

今、私は人生の岐路なんじゃなかろうか…
今はアルバイト増やすけど、とりあえず就職先も探さないとなって本気で思ってきた。
でも、栄養士?
もうやりたくないなぁ、でも普通の仕事が私に務まるのかな…

日本は不景気。
これからもっと大変な世の中にもなるだろう…

誰かに「大丈夫」って肩トントンてして欲しい、甘ったれた気持ちがムクムク。
1人だったらね、1人だったらなんの問題もないんだけどね。
清掃業でもなんでもして、子供は食わして行かないと…
身を粉にしてっていうけど、ほんとですね。
酷い父親だったけど、父ちゃんはプライド捨てて働いてて、でも時々プライドがむくむくって出てくるから辛かったんだろうと思う。
がんばってたな、父ちゃん。
私もがんばらないと。

ページの先頭へ

2011年07月02日

眠るる獅子!?

「ふんかした山」by大明神

愚息が撮影し、題目を唱えた携帯画像です。
私の携帯を勝手にいじるので困ります。
どなたか、古いカメラとか愚息にくださいませんか?

いやいや…
それにしても、私はこの肉球をみて「うひょ、かわゆぃ~」としか思わんのですが、噴火した山とは…
でも、確かにわかる気もします。肉球の大きなところ、確かに山って見える。
んで、飛び散った岩ってことですよね、上の四つが。
なるほど~
子供の目とか感じ方→感性って面白いです。

面白いと思ったお金持ちの皆さん、遠慮は要りません。
大明神の眠るる才能を掘り起こすべく、デジカメのプレゼントを…

ページの先頭へ

2011年07月02日

ストレートネック

ひどい肩凝り、首痛、頭の表皮がパキーンと痛むなどを整形外科に相談したら
レントゲンの状況から「完璧なストレートネックですね。一年ぐらいかけて養生していきましょうね」と言われました。
ほんとにね、まっすぐでした、骨の整列が。
だから、牽引などしながらブロック注射で治療していくんですって。
まっすぐだったものがS字になるのか…?
まぁ挑戦するだけはしてみよう。

で、昨日はギプスの様なものを装着の上首を引っ張ったりして、その後にブロック注射して頂き…
はじめはね、正直なところ「あんまり変わらないじゃん」と。
でも、寝る前の今はとても楽なんですよ。
やっぱり専門感のやることは違うんだなぁと妙な感心をしたのでした。
なんか、痛みがない、つっぱりがないことがとてもよいなぁと思いました。

ページの先頭へ

2011年07月01日

おち

なんだかわからないけど、気分が落ちています。
はっきりとした理由と言えば、養育費が支払われない上に、
シェアしている車の任意保険料半額負担しろとメールが来て更に落ち。
これについては不払い分から差っぴいて、差っぴいた額の借用書なり残金支払えとRE。
まったくどういう神経というか、愚鈍というか…
もう接触したくないのに、どうして接触するしかないんだろ…

と、そこへあまり親しくしたくないママ友から電話があり
「お子さん休んでいるけど、どうしたの」って。
風邪と夏バテなんだよって言ったけど、時として煩わしくとも気にして下さるのは嬉しいもの…
ありがとねって感じだわ。

なんだかんだ言っても、ここからは転居できないってことなのか…
この環境を崩しちゃいけないよな、子供にも私にも。
面倒だけど、逃げられない、逃げられないなら気にかけてくれる人の厚意を
ありがたく頂戴しながら生きていくしかない。
私も社会化しているじゃんか。
嫌でも子供がいると親として鍛えられるのか…
本当はね、こういうの嫌なんだ、嫌なんだよ。
自分じゃなくて子供のためにするのが嫌。

でも、親だからね。
親だから我慢もしなきゃ、それがね、大変な事なんだ。
日々『我殺』です。
ママ友との話ってつまらない。
つまらないけどないがしろにできないし、拒否も却下も疎遠もダメ。
適当にお付き合いしないとダメ。
疲れたな~

ページの先頭へ