ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2011年10月29日

フードファイター

愚息の運動会でありました。
ミニ重箱に詰め込みました、みかんと比較して下さると大きさが想定しやすいと思います。
二人ですからこの位で十分かと思ったんです。
ところが、お昼になったら「腹へったーーっ」とモグモグ、モグモグの愚息。
モグモグが収まったら私が頂こうと思っていたら、煮物の里芋二つしか残りませんでした。
ガーン!
こんなにあったのに、そして、ものすごくチビなのに…
一体どこに吸収されていくのでしょうか。
帰宅してから、残りの煮物や混ぜご飯を通常の倍食べてしまいました。
今日の教訓
・男子は母の二倍食べる
・空腹はデブを招く

朝から張り切ったのに、私は摩耗しただけのような気がしますです…
嗚呼、運動会がまともに終わって良かったです。
今日も無事に過ごせたことを、神様に感謝します。

ページの先頭へ

2011年10月28日

どうなんだろう・・・

近頃、管理栄養士&モデルの美人がメディアで大活躍されています。
あるテレビ番組では恋愛を語り、ある雑誌?では水着を披露し、ある番組では食の批評をされています。

まったく食に関わる切り口というのは、沢山あるのでこういうことで
管理栄養士がメジャーになってくれればそれはそれで良いと考える人もいれば
ちょっとミーハーで軽い感じが同じ管理として嫌という人もいます。

それは、服部幸雄さんを好きか嫌いか論じることにもつながるのですが。

多分、病院栄養士は鼻であしらう程度だろうと思うんです「いいんじゃない」って。
しかし、学生たちはどうでしょう…
あんな管理栄養士になりたいって思うのでしょうか?
確かに美人、料理評論もどうでもいいチンピラ調理師よりは理論の裏付けができている
でも、水着?

もう少しこう、真面目な印象で売り出してほしかったです。
モデルが始まりながら仕方ない、美人だから仕方ない。
でも、水着ってそこまでやる必要があるのか?
いや、モデルが始まりながら当然か。

まぁ、管理が注目されるのはいいことです。
でも職業価値を下げるようなことはやめて欲しいと思っています。
ヌードだけはやめてくれって思っています。

そして、管理すべてが軽くないしテレビに出たいわけじゃないですから。
病院や老健とか施設に勤める栄養士の大半はホスピタリティを持ち
日々患者さんのためになることを考えながら、自己研鑽を惜しまない者が大半ですから。

と、彼女を応援しつつも、ヌードとかちょっと路線から外れるようなことは
考えて頂けたらと思っている次第です。
彼女の動向が気になります。
確かに美人だよね
あのような人がきちんと病院などで経験積んで栄養指導したら
患者さんは喜んで栄養指導を受けるのではないかと思ってしまいます。

形はどうあれ、管理が注目される機会を彼女は身体をはってがんばっているのでしょう。
がんばってください。
私は、施設などでエビデンスを出しながらがんばっていきたいと思っています。
いや、もしかしたら管理はもういいやってどっかで思ってもいます。

少し辛口なことを書いてしまいましたが…
メディアに露出するというのは善し悪し批判を受けるものです。
それが嫌ならメディアには出ないことがいいかと。
ホリプロ所属のご様子ですから、十分にそういう覚悟はお持ちなんだろうと思いますが。

ページの先頭へ

2011年10月26日

興味津津!

JRの開発した『顔を認識してお勧めの1本を提示』する自販機があるそうです!
すごい!
これ、かなり興味津津です。
お勧めされてみたいです。
出かけた際に駅のホームで探してみたいと思いました。
品川だって。
ビタミンドリンクをお勧めされたら、かなりお疲れってこと?

すでに、体験済みの方いらっしゃいますか?

詳しくは↓URLの記事みてくださいね。

URL ]

ページの先頭へ

2011年10月26日

不安

私には、わけもなく不安になる周期があります。
1つのことを考えると、そこから抜け出せなくなったりグルグルします。
でも、それは周期的なもので、その周期を超えると結構平気なので…
大丈夫、大丈夫ってひとりごちています。
きっと大丈夫。

ページの先頭へ

2011年10月26日

ビターな夜

人生、ほんとに色々あるなぁ
今日は苦い感じ…

言ってはいけないかもしれない、でも苦い今夜は言いたい
やっぱり放射能、許せない。
ほんとはさ、ほんとなら、来年の四月ごろにはあのホットスポットあたりに戻る予定だったのに、今更帰れないじゃんか。
いいや、横浜でもって思っているけど、でもニュースを観るたびにイライラとする。
1企業のせいじゃない、でもあの企業がもう少し日頃からのメンテナンスなどを施したり、色々な手をかけていれば…
と、言っても後の祭り。
嫌だ嫌だ、気がめいっていると言っても仕方ないことを口走ってしまう。

横浜でこれからどう生きていくんだ、私らは。
いや、今も生きているから生きられそうな気もするさ
どうにかなるよ、どうにかね。

色々と考えていると、苦い。
お酒でも飲んで寝てしまいますか。

ページの先頭へ

2011年10月24日

いきつもどりつ

ダイエットを本格的にするぞ!
と決意して一週間。
私の体重は1kg程度の増減幅を持って、いきつもどりつ。

アルバイト先で頂いた『みょうが味噌』が、とても美味しくて
ご飯が進む進む。
みょうがを微塵切りにして味噌と鰹節を混ぜただけなのですが
風味、歯ごたえ、とても好きです。
自分でも作ってみると、やっぱり美味しくてご飯が…
せっかく減った体重が、もどりつつありマズイマズイ。
でもなぁ、美味しいからね~
と、お仕事で皆さんから良く耳にする声を実際に私が吐いているわけです。
まずいなぁ、メタボさんの気持ちがすごくわかる。
でも、やはりここは食い止めないといけません。
指導側がデブってのは、まるで説得力無いしね。
でも、こういう仕事をしていなかったら、私は間違いなくデブになってる。
良い仕事を選択したのか…

ページの先頭へ

2011年10月23日

肥満は夜につくられる

この数カ月、飲酒を楽しみにしていたせいか
あっと言う間に3kg太っていた。
いかんなぁ、いかん! 
と思いたち、週に一回(休み前)に飲む程度にして
夜を野菜をたっぷり、たんぱく質をそこそこ、炭水化物を少なめ(0にしてはいけない)に注意していたところ、1週間で1kg痩せた。
正確に言えば1-2kg程度減少してきている。
いいじゃん!

で、思うのです。
やはり、寝る前とか夜の食事というのはどうしてもボリューム置きたいし
まったりじっくり食べたいのだけど…
節制が必要です。
特に歳をとったら夜は控え目にしないと、運動しても体重変化はつきにくい。

そして飲酒。
酒自体もエネルギーはあるけれど、アルコールのエネルギーは中身空っぽエンプティカロリーなんだけど、どうしたって何かをつまみながらだし、絶対に太る!
身をもって証明というか、実感しました。
太りますよ、飲酒習慣、特に腹周り。
週に二日の休肝日ではなく、週に二日の飲酒日に切り替えた方がいいです。
絶対いいです、ほんと太るから。

で、今の私の体重が何キロかって?
ふふふ、秘密。
しかし、目標体重まではあと3kg!

ページの先頭へ

2011年10月20日

管理栄養士の皆さま

フェイスブックでもグッピーズをのぞいて下さい。
URL ]
そして、『イイね!』をぜひ!

ページの先頭へ

2011年10月20日

活動記録

この歳(43)になって、就職活動に勤しんでおります。
はっきり言って過酷です。
30代ならともかく、40代難しいです。
まぁ、今の状態でも贅沢しなければ食べてはいけるので焦ってはいません。
むしろ就職したら多分年収下がるでしょうね。
しかし、安定には変えがたい…と思っていたら安定って何だろうって思えてきます。
病院だって、老健だって、特老だって容赦なく潰れるし
そもそも政治が……
だんだん話が広がってしまい、電車で1つ駅を乗り越してしまいました。

で、話を元に戻しますと…
今日は午前中に特老の面談に行って参りました。
もしも受かったとしてもお話をお請けすることはないと思います。
それが今日の感想です。(贅沢なこと言っていますが、多分うからないと思います)

施設長の質問「栄養士として勤務というのは、管理栄養士として勤務はされなかったのですか?」に眩暈。
普通は病院の栄養士やってましたって言ったら、管理でしょ。
委託ならともかく、病院でいい歳してたら管理でしょ→点数もらえないんだから、栄養士じゃさ。
でもって、その施設長から「栄養士と管理栄養士の違いって何ですか」ってとどめの一撃を頂いた。
それがわからんのなら、新卒の栄養士やとって管理に育てたらいいじゃんて思ってしまいました。

難しいことなのかもしれませんが、施設長なら
それぞれの職種の役割とか知っておかないと、それぞれの職種がうまく
機能しにくいのでは?
栄養部で、長が調理師と補助と栄養士の役割知らなかったら
栄養部大変なことになります。
てか、これが病院の事務長だったら看護部、栄養部、薬剤部などからスカンでは?
いやはや…
きっとあの方は、施設の設備を見て回る「長」に違いないです。
きっとそう。

で、遅れて理事長登場。
「うちは、こういうところだから、病院経験者だとストレスに感じるかもしれないよ、その覚悟は出来ている?」

あぁ、そうですね。
そうおっしゃる理事長もストレスを感じているのでしょうね。
私、その覚悟とやらができていないと思います。
私は無理です、務まりませんと内心で思っていました。
ここは結論出てしまったので…

次、ですね。
と言いながら、今の状況(フリー)を引きずりそうな気配です。



ページの先頭へ

2011年10月16日

寂しくなってしまいます

今、病院の調理仕事をアルバイトで行っています。
一方で、就職活動もしていこうかなと思っています。
だんだんと馴染んでいくアルバイト先ですが、就職先が決まったら
さよならをしなくてはいけません。
出会いが少ない分、さよならが寂しいです。
考えただけで寂しくなってテンション下がります。
そして、なんだかいけないことをしているような気になるのは何故でしょう。

ページの先頭へ

2011年10月13日

ああ・・・嗚呼・・・

この先をふと考えてみたら、私が働けなくなったらどうするんだろうって
不安になりました。
子供は? 私は?
だから、少しでも節約して貯蓄もしておかないと・・・でも貯蓄するほどの余裕なんかないです。

やっぱり就職なのか!?
ハローワークからの紹介でいくつかの施設に履歴書送付させて頂きました。
どれかに所属できればいいような、まだ今のままでいたいような、そんな気分です。
でも、やはり所属していないと不安か…

フリーってのは明日をも知れないってことだからね
そうだよ、だからフリーなのさ。
年寄りになっても続けられる仕事を何かつくっておかないと。。。
やはり物作りか、畑作か…
田舎に土地だよな
いや、放射能で田舎がやられてるって…
あぁ…

ページの先頭へ

2011年10月12日

今更就活

今更ですが、就職活動でもするかと重い腰を上げてハローワークへ行きました。
昔と違って、皆さんとても親切です。
昔の職業安定所というのは、かなり横柄な感じがありましたが
今回はとても良く対応してくださっていました。
一件だけ応募してみようかと思い紹介頂きました。

色々とありますね。
人生ってやつは色々とあります。
本当なら、今のままがいいけれど、先行きが不安。
それならここで就職先を探しておくべし。
しかし、退職金がないという会社は結構あるものですね。
世の中は不景気なんだなぁと思いました。

さて、今回の就活いかがなりますことやら。

ページの先頭へ

2011年10月09日

やっと回復か

この数日、体調が悪かったので今日はおとなしくしていました。
ほとんど何もせず、だらりんと。

そうすると、あまりよろしくないことが頭の中に浮かんでは
怖くなって消しても、また次々と浮かぶという悪循環。
よほど、疲れていた(いる)んだろう。

今日はゆっくりした。
だから、よろしくないことは考えないでおこうと思う。
本調子とまではいかないけど、また色々とがんばろう、明日からも。

ページの先頭へ

2011年10月07日

「じゃぁ三人ぐらい」

「ママ、好きなおんなは何人ぐらいまで良いと思う?」
と、愚息が質問をしてきたので、こちらとしては一人にしてほしいじゃんと思いながら、「そりゃ少ないにこしたことはないのでは?」自分ではどう思うのかと逆に質問してみた。
「じゃ、三人ぐらいにしとくか」
三人はどうなんでしょうかね?
一人じゃないんですかね??
って思っていたら、なにやら自室でもそもそと作成中のご様子。
寝てからこっそりのぞいたら、アクアビーズを作成したものが三個(ペンギン、かたつむり、花)。
ふーん、三人にあげるってわけですかね?

そんなことやっている場合でなくて、今日は「あゆみ(通知票)」の日ですよね。
余裕ぶっこいていますわねって朝にチクっと刺してみたら…
「いやいや、ママ、がんばって三人にしぼったんだよ(照れ笑い&頭ポリポリ)」
いや、そっちじゃなくて…
「え!? あぁ、あゆみね。あれはもうね、いいよ(ガハハと豪快に笑い飛ばす)」
良くないでしょ、良くないでしょ。
女にモテるなら頭脳明晰、スポーツマンでしょ??
「いや、ひたすら面白く料理ができりゃいいんだよ、きっとね」
…絶句。

時代は変わりましたね。
昭和ものには生きにくい世の中でござんす…

ページの先頭へ

2011年10月06日

似て非なるもの

昨日、買い物に行き帰宅しようと傘を探したらどこにも私の傘がありませんでした。
シルエットの似た傘が未だ店の傘立てにポツンとあります。
私の傘、友人が誕生日にとプレゼントしてくれた、一万ぐらいするやつでした。
残ってる傘、多分3000円位の傘です。
きっと、誰かがその傘と間違って持って行ってしまったのかなと思いました。
その傘がある限り、いつか私の傘と入れ替わっていたりしないかなとにわかな期待をしてしまいます。

こういうのってさ、こういうのって、恋人と思いがけず別れてから
『ふいに戻ってくるんじゃないか』って期待とにているような気がします。

ひょっこりとそこにいるんじゃないか→ひょっこりと戻ってきているんじゃないか…という

で、思うんですよね、これは絶対に戻ってこない。
って、単なる傘なんだけどね…

あと、きっと悪意じゃなくて間違っただけだって信じていたい気もする…

ページの先頭へ

2011年10月05日

知らない所で世界は動く

自分がみている世界は色彩鮮やかだけど、でももしかしたら
暗がりを盲点にしているだけで、しらないところですべては仕組まれ
自分の範疇を超え、高速に回転しているのかも。
人のいないところで、他人の陰口をたたくそういうものなのかも。
それを私は嫌いとか嫌だとか口にすることもできず
「私には言って下さい」などと言って逃げる感じ。

嫌なんだよな~
陰口ってやつがさ、それなら直接本人に言って陰で言わない
それか誰にも言わない(まぁ確かに話して受け入れてもらえるってのは癒しというかカウンセリングとクライエントのような感じでもあるんだけどね)
だから、私は嫌になるのか。

他人なんかどうでもいいやってな感じに解脱できるといいなぁと思います。
女性の世界って嫌だ、特に年増の世代って嫌だ。
でも、その世代になりつつあるのだ、私も。
しかし気分だけは若いので「そういうの嫌だ」って思って拒絶している私がいるのだ。

世の中は私の知らない所で動く。
それでいいよ、それじゃまずいのか、どうでもいいことを考えていると
社会とつながるってことは、さまざまなストレスを抱えることにつながるのだなと改めて知る。
そして、それは嫌でも仕方なく人間としては必要なことなのだろうと思うのでした。

ページの先頭へ

2011年10月02日

久しぶりにのんびり

今日は久しぶりにのんびり過ごしました。
午前中は、家でまったりと過ごし午後~横浜へちらっと散歩。
餃子を求めさすらっていましたが、ウィンドウショッピングでおしまい。
せこい主婦は「これなら家でつくった方が安い」などど考えてしまうのです。
いけませんね。
誰か友達との外出であれば別なのでしょうけれど。

でも、横浜駅ってどうして天井があんなに低いんでしょうか。
圧迫感あってなんか怖いです。

そして、あれだけの人混みを久しぶりに味わうとなんかどっと疲れました。
でも、たまにはいいなぁ

明日はまた、午後~仕事。
がんばらないと。

ページの先頭へ