ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2012年02月26日

価値観

老健で相談員をするはめになって、1月が経ちましたよ。
いつ辞めようかってのはもはやルーチンみたいな感じです。
友達にそれを話したら
「あんたって人は、他人からみたらえらく高価なもんをいとも簡単に手放して後悔ってもんをしないのかね? でもって、あんたって人はいつだって羨ましいほどついてるよね、仕事については」
と言われてしまった。
カチンときた。
だって、努力もせずにいたわけじゃないし。
でもなぁ、今回の相談員は空からぼたもちって感じでもあったので
まぁそりゃそうかもな。
でもね、相談員てのは施設によって異なるから様々で、私はまだ施設の方々の特徴を抑えるだけで精一杯ですよ。
まだまだ何もできないでいる、というか、迷いながらさまよってさすらっている感じ。
でも、人の話を聞くのは自分が思う以上に大好きなんだなと思います。
栄養相談が好きなのも、人の気持ちをくみ取りながら問題行動を改善することが好きなのです。
今の仕事で唯一それができるのが、入居者の面接です。
面接時は相手の話をうかがいながら涙がでそうになりますし
皆さん介護度なんか無視して崖っぷちな感じで…
点数じゃねぇだろ、この状況ってさって思ってしまいます。
そういう人の話に耳を傾け、なんとかできないのか(できないのが虚しい時もあるのですが)と思います。

もとの栄養士に戻ろうか…いや、カウンセラーになりたいなぁ
精神保健福祉士などを取得して精神科で働きたい。
もう、遅いかしら…

ページの先頭へ

2012年02月23日

リベンジ

茨城にいる姪っ子が高校受験に合格しまして
これが優秀で、県内でベスト3に入る進学校らしいのです。
で、一番喜んだのが兄(姪っ子の父)であります。
日頃、この父はまったくダメダメな父なのでありますが
姪っ子の受験に関しては、姪っ子が第一志望を受けたがったのに対して
母はランクを下げようかと思ったらしいが、父はだんことして
「第一志望を受けさせてやろう」と言い張ったらしい。
周囲はそんな兄を「良い父ちゃんじゃないか」と言ったらしいが
私は知っている。
その学校は兄自身が行きたかった学校です。
県立単願しかできなかった私らは、かなりランクを下げて高校受験を
らくらくパス。
だもんで、第一志望に行けなかった敗北感を人生生涯味わっているのです。
だから…
今回の受験は、兄のリベンジだったのだと確信しています。
自分のことのように嬉しいのでしょう。
ダメダメ父ちゃん、少しは父として生きてみやがれと私は言いたい。
でも、おめでとう。

ページの先頭へ

2012年02月23日

ふっ

なんと、44歳なのだ。
うーん、こんな44歳のはずではなかったが…
ま、いいか。

マンションを買おうかって話になっていたが、子供が転居したくないというので
とりやめ。
色々とあるなぁ~
でも、地震もあるっていうから、まぁいいよね。

で、で、で…
今年の私はどうなるんだろ、これからなんとかなっていくと良いと思います。
でも、なんとかなるんだろか!?
子供とレミーの寝顔をみながら、ふっとため息だけが出る私。
いかんんぁ、誕生日なんだからさ。
良い一年になりますように。

ページの先頭へ

2012年02月18日

幸せとは…

生きていると本当に色々なことが色々に起こります。
でもまぁ、それでも色々に生きていくことができるので…

そしてやっぱり、美味しいものは人を幸せにするのです。
今日、愚息と私はイタリアン食堂に行ってまいりました。
チーズの器のポルチーニ茸リゾットがとても美味しかった!
匂いだしそうな画像です。
このリゾットは軽く2人前あります、でも完熟トマトのパスタまで
オーダーしているので、まったく貧乏な私らはこそこそとタッパーを出し
そこに詰め込み帰宅しました。
内緒ですよ、内緒です。

まだ幸せの名残があります。
生きているうちに美味しい物をたらふく食べたい、そして食べさせたい。
美味しいもの=しあわせだもの、と、改めて思う今夜です。


ページの先頭へ

2012年02月15日

私らしく老いること。

間もなく誕生日です。
そうするとまた歳を重ねるわけで、死への階段を1つ登るわけです。
自分らしく老いるとか、死ぬとか嫌でも考えないと。
そうすると自分らしく生きようかと。
不安定な時は安定を考えて、逆の時は逆を考えて。
子供がいれば安定を求めるのは当然。
でも、それはどこか私らしさに欠ける。

だから…
私らしく、私らしく、私らしく。

ページの先頭へ

2012年02月12日

エビデンスヲモトニ

居心地が悪いな~ 
なんでこんなに会話がつまらんのだ?
と思っていながらもモヤモヤしていたら、やっとわかった
エビデンスではなく感覚で物事を判断するからだ…
私、そういうの大っきらい。
特に医療で働いた経験がある人ならみんなそうでしょ?
同業者の皆さん、エビデンスがないことをどうやって説明するんでしょうか…

私は根拠のない話が嫌い。
あ、もちろん仕事だけの話で私生活では「なんとなく、嫌だ」
ということもあるんですけれどね。

あぁ、明日もお仕事でエビデンスが無用な方にエビデンスを元にお話します。
でも通じるのかな…
ま、いいや。
どうなっても、私が私であるために。

ページの先頭へ

2012年02月10日

色々な想い

もんもんと色々と考え中ですが…

私は医療をやりたいです。
いや、医療なのかどうかは不明だけど、改善策を示したら実施~エビデンスをとるという方法が好きなのです。
エビデンスが必要ないことが苦手かも。

だから、福祉じゃないかも。
私は福祉じゃなく医療が好きです。
でも生活は大事。
さてさて・・
悩みつきない感じです。

ページの先頭へ

2012年02月09日

先進か「なぁなぁ」か…

それはとっても「進んでいる」ことなのか「いい加減」なことなのか
ものすごく悩むところだ。
そして、私は何がしたいんだろう?
給料を得るためだけに、仕事を選ぶのか、死ぬまでに
やりたいことを思いっきりやるのか…

私は何になりたいの??
模索しつつ思案中。

ページの先頭へ

2012年02月08日

慣れは麻痺?

新しい環境で、だんだんと色々なことに慣れています。
でも、何かが麻痺しているような気がして怖いですね。
怖いです。

でもって、この疲労感はなんだろう…

ページの先頭へ

2012年02月06日

福祉とお金と…

福祉と営利というのは、程遠いところだと思っていました。
でも足をつっこんでみると「そんな生ぬるいことでは先が…」とも思うし
福祉はそもそも営利追及はしちゃいかんでしょうとも思ったりします。
適正なサービスに適正な報酬ということでしょうけれど、それでも介護というのは人によって差があります。
素人の私がみても差があります。
ので…
適正な報酬というのが、何をもって適正なのかも不思議なことで…

でもね、これが通常の企業ならね
そんなことやってたら、会社つぶれんだよ! って私は思っちゃいます。

本当なら、誠意をこめて仕事したらその分賃金に跳ね返って
もっともっと良い風に循環したらいいのですけれどね。

私は利益を追求というよりも、誠意ある仕事をしたら必ず成果につながると思ったりして、そこに社会貢献などあるといいなと思ったりして…
色々とありますなぁ

ページの先頭へ

2012年02月05日

そりゃそうでしょ

専門職として生きてきて20年。
それを捨てるなんてできないし、プロと仕事できないのは嫌。
いつだってプロと仕事がしたい、プロでいたい。
となると、色々な答えが出てしまうな…

ページの先頭へ

2012年02月03日

残念

建物のフラット審査が通らず、残念無念!
なんでも、長期修繕計画の中の一文が足りないらしい。
私のローン審査が通ったっちゅうのに、
なんじゃーーーーーぃ、そりゃーーーーーーーー!?
と、少し大きめの声を出してしまいました。

そこで、不動産屋に文句言いたいっす。
んなもん、フラットが通るかどうかあたりをつけて動け!
んな、中途半端なことすなーーーーーっちゅうの。

まったくもう、ほんとにムカムカっすよ。
今から銀行ローンの審査ですって。
自営で2期目じゃ、無理でしょう、銀行じゃ。

あぁあ、リフォームまで夢は広がっていたのに、なんだよ、なんだよ、なんだよ、それ!

ムカムカ

ページの先頭へ

2012年02月03日

慣れたくないこと

ある事象について、指導を受ける→やってみて疑問になる→質問して納得してようやく進める私です。
納得できないと前に進めない…
それは、とても面倒なことらしい。
でも知っていて前に進みたい。
でも、今は疑問をぶつける前に色々なことが起こりそれを解決につなげて
「あ、また質問をし忘れた」となり、「まあいいか」となってしまっている。
仕事が荒くなるような気がして、とても嫌です。
中途半端な気がすることをしてしまうことが嫌です。

日々、戦い中です。
実感していること、名選手名監督ならず…

ページの先頭へ