ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2012年03月30日

相対するもの

この三ヶ月、人が最後にどうしたいのか、
どうしたらより良い死を迎えることができるのか、
そればかり考えてきました。

家族と過ごしたい、好きだった人の墓参りに行きたい
好きな食べ物をたらふく食べたい…
人が最後に思うこと、人様々ではありましょうけれど

案外と極々普通の暮らしの枠を越えないことが多いものです。
宝くじで大金つかみたいなどということは蒼いのです。
一方で、老いること、死ぬということは誰でも持っている権利。
「早く死にたい、生きていても何もない」
と言う方もいらっしゃる。
特養と言う場所が文字通り特殊だったりしますが
それでも、死にたくても死ねないというのも現実あるわけで…。

最後をどう迎えるのか、悔いのない生き方って?
そんなことを、嫌でも考える三ヶ月でした。
死がある不幸も、幸せもあり、
生がある喜びも悲しみもあり…
死があるから生があり、生があるから死もあり…
そんな中で、私は人が生きるために働くことがとても好きだと実感しています。
むきだしの人間のずるさも、弱さも、強さも優しさも全部好きです。
できれば、弱った人を助ける仕事がしたい、
やはり、医療の栄養士がしたい、と今更ながら認識できた三ヶ月でした。
探しましょうか、病院栄養士。
なかなかないんですけど、無理なら委託から入りこみますか。


ページの先頭へ

2012年03月27日

ふかひれラーメン

件のふかひれラーメンです。
安もののふかひれでございますが、これで1470円でござる。
愚息が画像を残しており「うーん、また食べたいって感じではないです」
とつぶやいておりました。
しかし、ランチは安いので、また中華街へ行きたいそうです。

今日は穏やかに晴れていて、こんな日は鎌倉散策でもしたいところなのですが
仕事がありますゆえ、在宅です。

海とか長谷寺とか、いきたいです、残念!
夕方ちょいとドライブでも…いや、ガソリン高いですからねぇ
うーん
せちがらい感じですね。

ページの先頭へ

2012年03月25日

成り上がり必須アイテム

本日は愚息を接待しましたでございます。
中華街をぶ~らぶーら。
「ふかひれって高級品を食べてみたい!」by大明神
さようでございますか…
それでは、安い安いおそらくB級ふかひれがのったラーメンなら手が届くであろうと、中華街のお店をめがけ…

どの店も高い…
そして、やっと1500円程度のふかひれラーメンを発見して入店。
愚息ですからね、どうせ味なんかわかるはずもあるまい、なんでもそれらしいものならいいやってなことを考える母です。
運ばれてきたラーメンをみて、母は『そうだよな、安もんだよな』と思いましたです。
一口ふかひれ食べたら
「うーん…まぁ、高級ってのはそういうもんだよね。うん、そういうもんだ」
そうだよね、そうなんだよなどと調子を合わせつつも、850円の私のランチの方が豪華絢爛に見えましたです。
回鍋肉、炒飯、小ろんぽう、スープ、デザートですもん。
「ママの方が良かった。やっぱり庶民の方が良いもの食べてるよね」
そうですよ、そうなんです。
このようなボリュームをとても母は食べきれないので、大明神殿と半分こしながら食べて、あぁ満腹。
今日のランチはとっても安くて美味しい満足がありました。
しかし、愚息は納得がいかない。
「ママ、あれは本物のふかひれなのかな??」
いや、どうでしょうね。
実は、ママが以前に食べたふかひれはもっともっと美味しいものでしたが、
そのふかひれは、数千円したと思います、と店をでてから暴露しました。
するってえと、大明神殿曰く
「よし、オレが大人になったら、最高級のふかひれを食わせてやるからな」
と逞しくも言ってくださいました。
嗚呼っ! 貧乏は人を逞しくするのです。
ハングリーこそ、なりあがるための必須アイテム。
がんばってくらはい、大明神殿!

ページの先頭へ

2012年03月25日

遠い日の花火

恋は遠い日の花火
という言葉もありますね。

そもそもの気質が押しに弱く、ぐいぐいと迫られると逃げ出すか
受け入れるかしかなかったのですが…
今の自分は「あらら、こんなオババにありがたいことだ」と思ってしまい
なんでしょ、すごく他人ごとなんですよね。
人間というやつは、こういうことでもないとやりきれないのかな
可愛い存在だわ、人間てとか思ってしまって…
ものすごく、遠い場所での花火なんですよね。

まだまだ若いつもりでいたのに、それでもきちんと歳をとっているのですね。
もうそういうことはいいなぁ
性別を超えて、人として尊敬できるかどうかで側に居たいのかどうか
そんな感じです。

あぁ、年寄りだな、もう。
花火の音が聞こえます。

ページの先頭へ

2012年03月24日

学び続ける

フリーランスに戻りました。
でも、次のお仕事は決まっているため、のんびりともしていられなくて
頭に入れておかねばいけないこともあり、大変ではあります。

今回のお仕事における学び

☆無謀な事には手を出すな!

でありますね。

でもって、ちょいと素敵だな~と思っていた方とメール友達になりました。
最後に頭をナデナデされ、がんばったねとにっこりされたら、歳がいもなく
キュンとしました。
おぉっ! このキュンはかなり久しぶり過ぎるキュンですなぁ…
が、しかし、他人夫でございます。
あまり、深入りはしますまい。

こちらについても
☆他人のものには手を出すな

でありますね。

数名の女史とメル友になりました。
こちらについては、今後もお付き合いが続くと良いという気持ちです。

さてさてさて…
新しい春に向けて、部屋の掃除でも。


ページの先頭へ

2012年03月17日

ある意味素晴らしい勇気。

本日は愚息のピアノの発表会なんでした。

ちょっと頭痛とか眩暈とかはきけとか催した朝でしたが、そんなものを愚息に
悟られてはいかんとこらえて、手元にあったカロナールでしのぎ、いざ。

ラデッキー行進曲を奏でる愚息。
うむ、昨年度はキラキラ星でしたので、まずまずの進歩というもの。
リズムは遅いがきちんと行進曲らしく、チビらしく堂々と奏でていらっしゃる。
まずまず、ご立派。

第二部…
リコーダーを持って堂々とお出ましになり、翼をくださいを奏でた愚息。
間違わずしっかり演奏。
しかしなんでしょうな、ピアノの発表会なのにリコーダー
うーん…
なんでしょうな、この寂し~い感じは。
なんでしょう、なんでしょう…
どうせならオカリナでも吹けばいいのになぁと思う母なんでした。

ビデオにおさめて自宅で観賞しますとね、やっぱり愚息のデカイ態度
とは裏腹なリコーダーの音色が寂しく、わびしく響き渡るのです。
ううううーん・・・・

ページの先頭へ

2012年03月14日

ようやく無知の知

愚息がテストで恐ろしい点数を頂いてきました。
学力テストなるもので、点数というよりも全体からみてどうかという
指標がついています。
30評価くらいある中で、チビが平均を上回っていたのは9か所。
なんだよ、それ~!
しかし、「やっぱりな」とも内心思うわけです、ぜんぜん勉強してないもん。

で、愚息はと言えば「オレ9個も平均より上」といばるわけです。
これは、かなりかなり問題じゃんか。
その言葉で、私はぶちっと切れてしまって平均よりも上の箇所にマーカーして
数えさせたところ
「30個の中の9個かよ…ぐっ」
と、ぼろぼろと泣きだしましたよ。
そうそう、そういうこと、そういうこと。
その涙はなに?
「ぐぐっ、悔しいよ、オレ、バカだったんだね。ずっと天才だと思ってた。ガーン、ガーン」
と涙涙涙の愚息。

そうそう、それでよいと頷く母。
それがうんと若いうちにわかって良かったよ。
これからがんばればいいんだからさ、がんばりなよね
と、母は愚息をマインドコントロール中でありますが

「ママ、悪いけどママの子供だからどんなにがんばっても限界はあると思う」
と、また余計なひと言をおはき遊ばす愚息なのでした。

あぁあ、疲れた夜です

ページの先頭へ

2012年03月12日

よかった

あぁ、良かった。
仕事上でミスしてしまったなぁと思ったら、私よりも上司のミスであることが発覚。
あぁ、よかった。
ですが、一応は詫びを入れましたよ、もちろんね。
そしたら今日は、妙に優しかったです。

ページの先頭へ

2012年03月10日

あぁ

仕事上のミスをしてしまったです…
しょうもない、うっかりミス…

あぅうう…
明日、仕事場でごめんなさいって言おう。
がくぅん

ページの先頭へ

2012年03月10日

うむ

今日は久しぶりに刺身を食します。

愚息が部類の寿司好きなので、辟易としていた生ものですが
おいしそうなホタテ、マグロ、えびと出会ったのでお刺身です。

ゆったりまったり過ごします。

ですが、明日は税理士さんと言う鬼軍曹がやってきます。
おこられちゃうだろうな、鬼軍曹殿に。

ページの先頭へ

2012年03月08日

うむむ

以前お仕事を頂いていた委託業者の方~本社業務で正社員でどうかとお話を頂きました。

相談員は利益抜きなので、生ぬるい世界なのでちょっとなぁと思っていましたが、でも、それはそれで楽しさもあるなぁと思い始めた矢先のこと。

どうしようか…
それぞれ仕事としての面白みは違う。
委託は委託の楽しみがあり、なおかつ慣れた土俵。
自分で先を読める。
かたや、ソーシャルワークはただひたすらに入所者の方々に寄り添うことがお仕事。

さてさてさて…

ページの先頭へ

2012年03月07日

色々あるにゃお

あぁ、色々なことがあるにゃお~
しかし出会いがあれば別れがあり、別れがあれば出会いがあり…
うんうん

色々大変だ
でも、でも、でも、がんばろう。

ページの先頭へ

2012年03月05日

ブチ切れて見た

今日、仕事場でブチ切れた。
大人しいと思われていたようで、かなりひかれていたが…
ま、いいや。

さぁて、また振り出し~

がんばろっと。

でも、またいつか、どこかで生活相談員やってみたいなぁ

ページの先頭へ