ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2012年11月30日

これってあり?

つい最近の出来事です。

婦人科にてがん検診をうけました。
結果、良性筋腫でしたが、体調不良もあり漢方を処方頂きました。
処方箋を近所の薬局へ持って行き処方頂き代金を支払い帰宅したところ
留守電が入っていました。
「先ほど、お金を保険請求ではなく全額自費でうってしまいました、すぐにとりに来て頂けますか」
ってさ。
それってさぁ、そちらのミスではないの?
こちらのミスなの?
なんで、多く支払っているのに命令されなきゃいけないの?
もう少し言い方変えないとダメじゃないんすか?
ブツブツ言っていたら、電話がなり同じことを言われましたよ

それ、こちらのミスとか、こちらの手落ちなんでしょうか?
と言ってみました。
そしたら「いえ、そうではないです。」
へ!?
お詫びを入れてから、申しわけないけどとりに来て頂けないかと
へりくだった言いわけはできないのかえ?

ムカムカってしながらも、二千円ちょっと戻ってくるから行きましたが
腑に落ちない出来事なんでした。
届けろよ、そっちのミスだろって言いたい出来事でした。

こういうことを言ってはいけませんが…
言葉の使い方を考えて下さいね


ページの先頭へ

2012年11月26日

あかん

股関節が痛い
腰がおもーい
いや、膝が、頭が体が痛い・・・
なんだこれ・・・
風邪か?インフルか?

だるおもーいけど、熱はない。
うーん

最近疲れたからなぁ
今日は早く寝よう

ページの先頭へ

2012年11月24日

くさくさとする

もんもんとするです。

色々なことでもんもんと。
というか、たった1つのことです。

子供の養育費がまったく入ってこないのです。
それなのに、子供には接触する父親。
父親だから仕方ないか…
子供は喜んで父親に会いに行くのだし、仕方ないよな~
と自分に言い聞かせるものの、正直なところそんないい加減な人間と
接触するなよって子供に言いたいです。
子供が会いたいのは父親のくれるお小遣いなわけで、そういうこすい子にしあがるのが嫌。

そして、母ちゃんはオレが父ちゃんと会うのは嫌なんだと思っている癖に会いに行くことが嫌です。

イライラとします。
子供に父親に会うなとも言えないし、困ったもんです。

イライラ中。
子供、帰ってこなきゃいいのに。

ページの先頭へ

2012年11月21日

ちょっとご無沙汰です

URL ]
大好きなブサカワ猫の画像をはりつけます。
一瞬「え!?」となるものの、なんでしょうね、この子の不思議な魅力は。
年々歳をとっていかれます。
貫禄が増して、まぁ素晴らしいですね、命…

このところ、物忘れが激しくて、私は若年性アルツハイマーじゃなかろうかと
不安になったりして。
そして、がんではなかろうかという事態にもあいまして…
あ、がんについては大丈夫でした。
でも、次から次へと老いた体は悲鳴をあげてきています。
ビタミンかな、命の母A錠かな…

健康な体があってこその物だねだとしみじみ思うこの頃です。
若いってことは素晴らしいことなんだな、過ぎ去ってみて思うこと。

画像のまこちゃんも年々と老いていきます。
猫ちゃんはただ生きています。
人だけが色々なことを、余計なことを考えたりして命を丸裸にしたら
たった1つの命には違いないわけで、本来それは生きているだけでキラキラなわけです。

老いていく自分、キラキラと輝きをますチビ野郎。
子供がいるってことは、日々若さを見せつけられること。
若さがまぶしい…
心からそう思う日々。

ページの先頭へ

2012年11月15日

もやもや

もう来年のことを話しても笑われないでしょうか。

来年、結構な歳になります。
もう早く迎えにこないかしらと思うほど生きるってことに疲れてもいますが
でも、まだまだやってないことに気が付いてしまうのです。

海外旅行、たった一度しか行っていません。
それも仕事がらみの研修でしたので、プライベートではゼロ回。
韓国、香港、ハワイ…行きたいなぁ~

そう思ったら、また色々とがんばろうかって気になってきた。
子供と海外でお正月とか、いつかやりたいね。
がんばるか、もう少しだけ。

ページの先頭へ

2012年11月07日

プロ魂とは・・・

最近は専門職ですら、素人に毛が生えたような人がいらして…
微妙に色々と思うでござんす。

が、しかし…
いいことなのかなぁ~
よくわからないが、専門職ってなんだろうとも思うわけです。

そしてそして日本の社会全体がなんだか浅くなっちまったなぁとも。

つまんねぇ社会だ。
でも、生きている~面白く行きたい、生きたいわけで…
やっぱり会社に属しながら、趣味の世界に生きるのか
趣味をそのまんま仕事にするか…

なかなかそうそう美味しいものはころがっちゃいない。
いや、雑多なものならあるんだろうな。

色々とあるよね、色々と。

ページの先頭へ

2012年11月05日

正しい日本語?

「よろしかったでしょうか」という表現なのですが…
なにか、気になってしまうのです。
他にも「了解です」も…

私が正しい日本語を使えるのか、用いているのかと問われれば否なのですが
コンビニで「お箸は一膳でよろしかったでしょうか」と問われると
まだ何も言っていません! と思ってしまうのです。
これと同様に違和感を持つのが「了解!」という言葉ですね。
特に年下ちゃんから言われると、ん?? ま、いいか・・・ん?でもなぁ~と。
(「癒される~」という言葉にも敏感に反応してしまうのですが)

ですが、言葉や風習を正解不正解とするのはある意味ナンセンスなわけで
その時代や風土に合致していれば良しなのですよね。

多分、言葉に敏感に反応するのは歳のせい。
きっとそう。
もう一昔前の世代に突入しているのだから…ブツブツブツ
そうなんですよ、そうなんです。
こういうことを言うこと自体年寄の証ですね。

でも、でも…
気になるんですよ

ページの先頭へ

2012年11月04日

14mlの血の値段・・・3000円

本日人生初身売りしました。
と、言いましても、血を14ミリリットル程度、3000円分の商品券と引き換えに。

本日ですね、外仕事オフでしたので、数週間不調だった目を気遣い
眼科を受診しました。
そしたら、市大系の病院で眼科の研究(視力の良い人悪い人の遺伝子研究)の
ための血液採取に協力してほしいとおっしゃる。
ほ~ぅ、それなら私は視力良い方なんすか、悪い人なんすか?
まぁ、血の少しばかり差し上げてもいいすよ、将来のために。
と協力したら、思いがけず本日の診察料プライスレス♪
でもって、14mlの血液に3000円の商品券が。
3000円ですか、14mlが → 割と高いじゃんか!
まぁ、これは良かった。
これはとっても良かったんですよ。

でもね、でも本日の眼科の受診結果はというと…
ドライアイと、老眼の始まりということでした。

老眼…ろうがん…泣
ついに、ついにですね。
ガーン 

野菜よ、緑黄色野菜をしっかり補給しよう!
と、思って慌てて料理しようにも、我が家のストックはこれだけでした。
てか、野菜は食いだめできないよなぁ~

ページの先頭へ