ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2013年10月31日

久々、半オフ♫

今日は比較的、電話仕事も少ないので、ところどころオフで買い物など楽しもうかと思っています。

ニ○りも行きたい、大船の商店街も、戸塚も行きたいし、かまくらも行きたい。
いきたいところ山盛りです。
さっとできる仕事を済ませて、いざ出発。
さて、どこへ繰り出そうか・・・

レミー、久しぶりに運動するも、顔の肉が・・・(´;ω;`)
日頃はわかりませんが、この写真はスコティッシュフォールドですよね。
耳が半タレの子なんですよ。

ページの先頭へ

2013年10月30日

テレビを観てたら

10分程度仕事の合間にテレビを観たら、じゃがいもと鮭のボイルにパセリガーリックバター添えるという料理をつくっていました。
それがとても美味しそうに観えて、作ってみました。

じゃがいもを塩水で丸ごとゆでて、鮭をその茹で汁で茹でる
バターにパセリみじん切りとレモン汁、すり下ろしにんにくを混ぜた物を添えるというだけ。

でもですね、これが絶妙に旨い!
ホクホクなジャガイモにパセリガーリックバターが良く合う!
ハフハフしながら、うまうま~でした。
写真だとイマイチな素朴な食べ物にうつっていますが、美味しかったです。
近頃、あまり手を加えないシンプルな物ほど美味しいと思ってしまいます。

ページの先頭へ

2013年10月28日

大物なんです

レミー、おんぶしてあげるね♪
いい迷惑だにゃ~ と思いながらも、受け入れて相手してやるあたり大人の男、レミーです。
よっ、男前!

レミー君は7歳になり、体重が1kg増えメタボリックまっしぐらでも
ずっと寝てばかりいるレミーでも、子どもの相手してくれているのが
とっても助かっています。

で、私目は仕事ができるでごわす
平和だな、とっても平和で心穏やかな毎日です。
貧乏だけど、とても幸せな毎日です (*^^)

ページの先頭へ

2013年10月24日

あぁびっくりした!

クレジットカードの明細に身に覚えのない文字があり、かなり驚きました。
なんだろ、なんだろって記憶を辿り、色々な明細をひっぱりだし…
やっとわかった、愚息の英会話教室の支払いをカードでしたんだった!
気が付くまで1時間かかった →無駄な時間。

やっぱりさ、やっぱり現金で支払えって事だよね。
世界に通じるカードですが、便利ですが、便利なものが必要なのかって考えたら、別になくてもいいことかもって思えてきた。
そして、記憶なくカードを使っている、まずいですよね。
なんでもかんでもカードってやばいっしょ。
と、生き方を考える私であった。

ページの先頭へ

2013年10月21日

たびたび、たびたび家のことについては、ふれてきましたが…
なかなか、欲しい物件が欲しい場所にはなく途方に暮れております。
いい物件は、あったと思うと「すでに売却済みです」となる・・・
まったくもう、なんてことか。

しかしですね、低予算で探しているためやむを得ずですよね。

今年こそ入手するならしないと、もう現金一発がいしか無理なお年頃も近いし。
ついの棲家、早いところ入手したいもんです。

ページの先頭へ

2013年10月20日

あぶらが・・・

レミー様、全身にあぶらが乗ってる感じです。
冬毛になってよけいに丸い、下腹出てます → メタボリックでは?

この頃、寝てるか食べてるかしか見ない。
ごは~ん、と鳴く声しか聞かない。
5.2kgまで体重増えてるし。
重くて私も抱っこすると重いと思う。

でも、香箱作ってる時の背中の肉のだぶつき感とか、
あごのらいんのぶよんぶよんな感じがわりと好き。
猫って肥えてても可愛いと思う。

とはいえ、健康維持にデブは×だから、今日から気が付いたら
ボール転がして遊んでやることに家族会議で決定しました。
猫タワーとか、広いとこに転居したら買ってあげたいかな。

ページの先頭へ

2013年10月20日

関節痛!?

ずっと椅子にすわっていた後に立ちあがると膝の関節が痛みます。
えびのようになって数歩歩くと元に戻る…
これ、年齢のせいでしょうか、それとも体重が重いのでしょうか?
あ、標準の域をでていませんが、20歳の頃よりは体重重いですからね、子供産んでから。

やっぱり体重落とさないとダメなんだろうな
いや、それよりコラーゲンとかコンドロイチンとか?
うーん、サプリメントに頼りたい気持ちわかる気がしてきた
医者とかじゃなく、手軽に治りたい=病気ではないと思いたいのですよ

そろそろガタがきてもおかしくないお年頃なんで、何かしらはありますよね。
さて、対策がないものかしら。

ページの先頭へ

2013年10月17日

戸建てなのか

安い中古マンションを探している
しかし、管理費を思うとどうも踏み切れず…
では戸建てと中古の戸建てをみるも、物騒だよね
子供と私だけだし…と、やはり踏み切れない。

でも、さすがに家賃で95000は痛手に思えてくる
いくら家事按分しても、高い。

いい物件ないかな。
チビの友達が集まってワイワイやれるような、そんな家
チビが将来建て替えることを考えると家もいい。
土地さえあれば、上物はさほどでもあるまい。

どっかにないか、病院や学校近くて良い場所が。

ページの先頭へ

2013年10月15日

赤レンガ

本日は赤レンガ倉庫にて、ビール祭りやってる♪
愚息も行くってんで共に桜木町まで。
が、ついたとたんに「ソーセージ高っ、ビール高っ!もう帰ろう」
なんで、なんで!?
確かに高いけども、半分こしたらいいじゃないの。
せっかく来たのに・・・
しかし、愚息の駄々は段々とエスカレートし、癇癪にまで。
六年でそれってどうなん?
めんどくさいので、仕方ないと私が折れることに。

せっかく来たのに、なーんにも飲まずに帰宅とうとても悲しいことになりました…(T_T)

なんだよ、なんだよ、桜木町まで電車で来たってのに
美味しいビールの宝庫だったのに!!
悔しくて仕方ない感じだったが、もういいや。
確かにな、クラシックラガー何本か飲める値段だったから、いいよ
家でクラシックラガー飲むよ
と、思ったが結局帰宅してから仕事があり、買いに行っていない。

なんだよ、3連休最後だったのに~

ページの先頭へ

2013年10月14日

お勤めご苦労様です

本日もお勤めご苦労様です。
添い寝する、尻尾でトントンする、社長の一日終了にして最大のお仕事ですね。
このまま自らも寝落ちするんですよね。

日々の業務は大変なことと思いますが、私目は大変助かっております。
末長くお願いいたしますよ~

ページの先頭へ

2013年10月10日

希望なんかどこにもない

希望なんかどこにもなかったのだから
絶望なんかする必要ないんじゃないのか!?

そんなことを自問自答している夜です。

ページの先頭へ

2013年10月06日

そういうことじゃ・・・

ビスケットが落ちてるから片付けなさいと愚息に指令をだしましたです。
はーい、と素直な返事が返ってきたのでヨシヨシと思っていました。
愚息が就寝し、この抜けがらが。
そうか、そうか、中身だけ御身の腹の中にしまいこんだというわけですね…
って、違うよな、違う。
食べたなら、ゴミまで片づけるべし。
って、言ってもわからないよなぁ~

なんでこういう子なんだか、誰か普通の子と交換してください。
どうせなら勉強できる普通の子と。

ページの先頭へ

2013年10月05日

涙、なみだ・・・

URL ]

↑ 飼い猫のことをかいた漫画がとても切なくて
レミ雄をぎゅっと抱きしめ泣く。
いつかこの子も・・・
考えただけで涙が出ますが、少しでも楽しい時を過ごします。
大好きなレミ雄殿、お化けでもいいから長生きしておくれ。

ページの先頭へ

2013年10月04日

普通

うちの子、ちょっと普通じゃないんです。
だから普通の子にとっても憧れます。
普通の成績で普通に笑って普通に生きている子…
そしたら、きっと猫を可愛いと思えるように子供を可愛いと思える気がします。

子供の世話があまりにも大変過ぎて、可愛いと思う事が…泣

明日の朝起きたら子供が普通になっていないかなと思う事が多々あります。
でもですね、でも、これ、子育て中のお母さんなら誰しも1回くらい思う事ですよね。

ページの先頭へ

2013年10月02日

10月です

あぁ、今年ももう少しですね。
今年のうちに転居も決めたいし、仕事の先行きも考えたかったけれども
何にも決まってない。
仕事は生活できるだけの収入安定ができているため、先を急がず
そして転居も今年中になんて考えていたもんで…
そろそろ本腰入れて行かないとですよね、そんな時期。

子供の習い事の部活がある学校の近くがいいなと。

ページの先頭へ

2013年10月01日

どういうこと!? 

「ママが仕事してると思うと、ちょっと悲しくなるけど、でもオレは子供らしくする」
と、愚息が寝る前につぶやきました。
ほんとにつぶやくって、こういうことだという感じにつぶやきました。

深い意味なく、言葉通りなのでしょうか。

離婚の時に、ヘラヘラ笑っていたけど抜毛によってハゲを作り
驚いたのですが、その抜毛癖が最近また出ているのですよね…
仕事が忙しくてあまりかまっていなくて、でも、バドミントン虎の穴に行っているので平気だろうと思っていましたが、
何かあるのか聞いたところで、答えは同じで「別に…」

食う、寝る、遊ぶだけの子供時代とそろそろお別れってことでしょうかね?
知能指数は低いと思うのですが、それなりに考えることも増えているのでしょうね。

さなぎ時代をうまく乗り越えられるのか!?
愚息がじゃなくて、私がね、私が支えきれるのか心配です。

ばっかだなぁ~ということばかりなのも困りますが、
ひきこもりとか、内にこもられたらどうしようかと思います。
パーンとバカなりに胸張って、自分のバカさも笑い飛ばすくらいで居て欲しいと思います。
さなぎの殻をただ見つめるだけなんだろうな、これからは。

ページの先頭へ