ほっと一息

フリー管理栄養士の毎日を綴ります。

2014年01月28日

偉人

「オレはさ、100万人に1人のすっごい人なんだよ、でも、まだ覚醒していないだけなんだ!」by愚息
こーんな大バカな人間に育てた自分を悔いてしまいます。

こんな子にしてしまって、ごめんなさい、神様 <(_ _)>

そんな気分の今です。
もうすぐ一月も終わりますね、早いですね~
ため息ばかりで終わったひと月でした

ページの先頭へ

2014年01月28日

混乱

愚息殿、本日帰宅するなりブーイング。
なんすか、なんすか?

「最近はいった先生から、田児さんの真似してたら、ふざけるなって言われた。田児さんはふざけてないし、強いし!」
とな。
田児さんとはバドミントンの日本一な選手です。
ので、先生が知らないとは思えないけどなぁ~
「時間差のヘアピンとか、バックサーブとかやるなって、禁じられたよ」
もっと基礎をしっかりやれってことじゃないの?
「それならそれで、基礎が大事って言ったらいいよ。オレと試合やってもオレに勝てないし、オレのシャトル拾えないくせにさぁ、他の先生はそんな事言わないよ」
とまぁ、カンカンに怒っているのでした。

愚息、一度嫌いになってしまうと、とても厄介なことになるんです、己年生まれの男、執念深い。

聞けば、三か所行っているバドミントンの先生、誰もそんな事言わない。
一か所の先生は、バックサーブ教えてくれた、教わった通りやったら
ナイス!って言ってくれた、と。

ここ困りました、習い事なんで私は無関係にしたいんですよ~
うーん、ママの時代はさ、先生がクロって言ったらクロな世代だから何ともわからない。基礎は大事ってことなんじゃないの?
「オレ、基礎ばっちりがっちり使って、あいつボコボコにしてやる!」
って、明らかに60代のじい様なんで、それはどうかと。
でもって、怪我でもされたら困るですよ~

でも、間違っているけど、ちゃんとバドミントンでぼこすってのイイと思う。
常識的に違うかもしれないけど、私はやってみろって言わないけど思ってしまった。
そもそも、愚息がなめるのは、先生に実力ないってことだ。
先生に説得する力がないなら、先生の実力だ。
なので、先生にもちょっと問題あるのかな~と思っていたら、違う先生からメールが。
「お子さん大丈夫でしたか?」と。
で、状況を説明メールしたら、
「それはお子さんも混乱するでしょうね。大体、私達が教わってきたことは今の世界で通用しない。それに、子どものやっていることを否定してはいけないですね。ちょっと時間下さい」
と。
良い先生だ。
何かと気にかけて頂いているので、お礼のしようもない。
でも、これは良い先生の力を借りるしかない。

でも、悪い親の私は「そうだよ、そんな奴、練習試合でボコしちゃえよ!」
って思ってしまった。
だって私がみていても、変な時代遅れの先生なんですもん。
でも、言わないよ、言わないけどね。

ページの先頭へ

2014年01月20日

スランプ

このところ、ちょっとスランプ的な感じに陥っております。
成績が悪いわけではないのですが、自分が求めている地点にいない感じ。
どうすれば抜け出せる?
考えてみるも答えなし。
誰に求めても答えなど出ないでしょうし、もんもんとしていても仕方ないし。
こんな時は基本に立ち戻り、栄養の基本に立ち戻る、カウンセリング本を読む
と、基本に戻ろう。
しかし、その本も素通りしていく…
こここここ子供のことで時間も気も散漫になっているんだな
そうか、それか。
ちゃんと母ちゃんとしてやってやらねばならん事もあるのは、わかる
しかし、私は仕事の勉強もちゃんとしていきたい→時間たんねーし!

なんてモヤモヤとしていたら、今日はなんだか体調悪い。
はっきりとした症状というより、どんよりとしてる不定愁訴って感じ。
更年期か?

なんだかスランプだな
とりあえず、今日は一日ゆっくりとしようか。

ページの先頭へ

2014年01月16日

直木賞

直木賞のニュースを観た
ジャージで受賞ってびっくりした!

こういう時代なのでしょうか。
50代、酸いも甘いも噛み分けたはずの50代の先輩方が、ジャージ、ミニスカ…
公式行事にはそれらしい恰好でと思う私はもう古いのでしょうか。
社会にモノ申す、なのか、自己主張なのか…
もうそんなのどうでもいいことになってしまったのか…

異例のことでいいかもしれないけど、でも海外でこんなのありかな?
なんか間違ってんじゃないかなと思ってしまいました。
あ、私はですけどね。

ページの先頭へ

2014年01月15日

好きってことが・・・

愚息が3歳から習っていたピアノを辞め、ジャズピアノに変更しました。
ピアノの稽古から帰るとまっすぐにピアノに向かい練習を!
えーーーーっ!?

今まで約9年間は一体なんだったの!?
一度だってそんなことはなかった。
練習しないと、と促しても自らピアノに向かうことなんかなかったし
家で楽譜広げるなんざ、ありえにゃい!

でもジャズピアノはバッチリ練習しつくす感じ。
おまけにジャズのCD聴きこんでるし。
まずは、Cジャムブルース弾くんですって!

人を動かす力ってのは、やっぱり好きってことなんですよね。
まざまざとそんなことを見せつけられました。
「ジャズって世界がオレにはぴったりなんだよぅ、タッタッツゥ、タッタッッツゥ♪」
と、リズムをとりながらピアノをそれ風に弾く愚息。

ちょいと拝聴…
まだ12歳の愚息が奏でるCジャムは、まっすぐで清らかな童謡みたい。
ジャズとはいいがたい伴奏じゃないか。
うーーーーーーん…
でも本人はオスカーピーターソンのつもり。
な、な、なんと感想を言えばいいのだろ、ジャズってのは生き様が反映されるんだなぁ
酒とバラの日々じゃ困るなぁと、今から心配してどうする、私。
まぁね、まだ始めたばかりだしね。
でもあれよ、ピアノやってた下地があるから、楽譜も読めるし伴奏もできるね。
これから練習したらいいね。
で、ジャズのどこがそんなにオレに合うわけ?と聞いてみた。

「ジャズってのはさ、色々俺様流にアレンジしていいんだって。それからね、たとえばドとソの間の音ね、こうはねさせたり、こう沈めたり、まぁ自由にやっていいの、オレ好みにオレの気分で。だからいいね。これから自分でアレンジ入れて楽譜に起こしたり、そういう音楽ならオレに合うのよ、こう自由にはねていいってのがさ」
はぁ、そんなもんすか。
俺様流にしてよいのか、母はわからんが、
でも、俺様に合うってのは、どっかわかるような気がする。
この人は何だって、人に言われてその通りにやるってことが苦手。
その通りにやるなら、変化球なしでって人だもんね。
なるほどね~

ピアノ辞めるっていうから、何の気なしにそれならジャズピアノに切り替えてみたら、ダメならやめればと言った言葉に反応した愚息ですが、ひょうたんから駒でした。
今日も朝から練習していました。







ページの先頭へ

2014年01月13日

険しい道のり

「オレのゴールは遠いなぁ」by愚息
習い事のジュニア選手権があったようで、メンバーは選りすぐりなわけで、
そんな中に入っているわけもない愚息のぼやきです。
君の行く道は険しくゴールは遠い、いや、ゴールなんぞない道を選んでいるのだよ、今更気が付いたのかい? とも言えないんで…
まぁ、先が長くていいじゃないの、楽しみがいっぱいでしょ
と言い放ってみた。

うん…
と長い沈黙の後に愚息らしくない返答だった。
知らないからバカが言える、やっぱりドンキホーテなんだよね~
ほんとにバカだな。
でもま、これからこれから、がんばりなよ~
県大会くらいは行けるかもしれないからね、とだけ後押しをした。

スポーツ選手になる人って、本当に一握りなんだよね。
だからこそ、皆の希望にもなるんだから。
良いところでガツガツ磨いていかないとね。

ページの先頭へ

2014年01月09日

さっそく

今年は在宅仕事で黒子になります! という宣言も絵空事のように
外仕事が舞い込んできてしまい、週に1回は外に出ることになりそうです。
ごめんよ、チビ。

そして思うのですよ
私っていう人間がとても我が強いので、誰かのために黒子ってのができたとしても、黒子として主役になりたいのです。
それは完璧にこなしたいという気持ちもありますし、やはりどうしたって
主役は自分でありたい人なのかも。
親としてダメじゃん

だから私はダメ親なんだな~
でもね、でも、まだもう少し自分の仕事も切磋琢磨したいのですよ
一度お断りしたけど、週1で良いというし…
週1なら、チビも許してくれると思うんです。
だから、ごめ~ん、で許して頂きたいなぁ
本日の帰宅後の反応怖し。

ページの先頭へ

2014年01月07日

黒子

今年は在宅業務が中心です。
ずっと在宅仕事です。

それには理由があるのです。
子供がスポーツ選手になりたいって言いだして、
そんなもん、できるわけないのですが、それでもやれるだけはやってやるかと
週5-6日程度練習するんですよ、遠くの体育館で。
その送迎をするために仕事を在宅にしました。
なれるかどうかはわからないけど、2人でがんばったことはきっと子供の記憶で
例え無理でも満足につながるのではないかと思って。

私は機械体操で体を壊して、卓球に切り替えて卓球はあまり強くはなれなかったな~
機械体操大好きでしたが、遠征大変だしお金かかるし、でもやりたくて無理しながら続けてて体を壊してしまったです。
肩の脱臼癖とか、股関節とか靱帯とかボロボロに。
でも、体を壊してもやりたかったんですよね、お金のことで親に迷惑かけてるのわかってもやりたかった。
で、体壊してもうダメって医者に言われた時に悔しい気持ちと
ホッとした気持ちと同じくらい、いや、ホッとした方が大きかったかも。
で、がんばってくれた親に感謝したのと申しわけなかったのと。
でもあの時最後までやらせてもらえなかったら、諦め付かなかったかもしれないから、子どもにはやりたいことをやりたいだけやらせてやろうと思っています。

なので、今年から数年は在宅勤務でいいです。
大変ですけどね、がんばりますよ。
子供がきちんと大人になれるように…
ちょっと違うけど、果てない夢がちゃんと終わりますように~
って唄を子供に唄いたい気分
できれば、果てない夢がちゃんとかないますようにって唄って応援したい気分。

ページの先頭へ

2014年01月02日

猫侍

猫侍というテレビドラマをまとめて観ました。
かなり面白かったです。

北村一樹ふんする浪人が猫にめっぽう弱いという…
どっかでみたようなありきたりな設定なのですが、とっても面白かったです。
猫好きならつい観てしまうと思います。
白ネコ、かわいいな

面白いテレビを観るだけで、今日は体調悪く在宅でした。
明日はどこかに出かけられたらいいなぁと思います。

休みはあと二日です。

ページの先頭へ

2014年01月01日

良い一年に

あけましておめでとうございます!

はじまりました、2014年。
今年のおみくじは『小吉』昨年は『凶』でしたから、まぁいいかな感じです。
しかし、昨年が凶であったかと言えば、それがそうでもなくて極々普通の一年でして…
なので、みくじから思う事は、気の持ちようであろうということでしょうか。
どんな時でも、軽はずみな言動を控え、周囲の人々に感謝する気持ちを持てたら
いいのではないかと。
10年前なら感謝などできない状況でありましたが、今は穏やかなので
誰かに感謝するという気持ちが持てるようになっております。

離婚してどうなることかと思ったけれど、なんとかなってる。
これも一重に子供ががんばっているわけで、子供の成長や順応性や
そんな子供を受け入れて下さっているお友達や学校に感謝なのであります。

そして、何よりの癒しレミー殿。
私に怒られて泣く愚息にそっと寄り添い、愚息の昼寝にそっと寄り添い
魚を食べているとそっと寄り添い…
夏の暑い日には床にボロ雑巾のように転がり笑いを誘い、私と子供の関係悪化
すれば、2人の間を行ったり来たりで身を粉にする…
あぁ、我が家の平穏はレミー殿によってもたらされております。

と、そんなわけで(どんなだ?)
今年も我が家はマイペースに生きていきます、こうご期待です。

ページの先頭へ